So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

朝鮮半島南北統一 おまけで孀婦(そうふ)岩 [政治]

韓国の糞大統領は、米国と北朝鮮の仲介役を自認し、あわよくば朝鮮戦争の終結宣言と南北統一を果たして歴史に名を残すことに前のめりになっているようだが、そうそう思惑通りには行かないと思うのだが。
まず、南北が統一国家になった場合どんな政治体制になるのか?と言うこと。

1.jpg
北の独裁者は国民による選挙で指導者が選ばれる政治体制など想像も出来ないだろうから、韓国を自国の下に置いて、北朝鮮の体制に組み込むことを画策するだろう。
その時、北朝鮮のパシリに成り下がっている韓国の糞大統領はどんな行動に出るのか?あの間抜け面を見ているとまんまと取り込まれてしまうのではないか?と考えてしまうのだが。
嫌々動員された市民の歓迎ぶりを見て「大歓迎された」と感激しているのだから。彼ら市民は誰がやって来たのかも分かっているかどうか?
核保有のまま統一された朝鮮半島。日本にとっては死活問題となるだろうから、朝鮮半島の問題として座視することは許されないのだ!
「殺すより殺された方が良い」だって!家族が殺されようとしている時、座視すると言うことか?

一時期、なかなかやるなと頼もしく思っていたトランプ大統領も、外交能力の欠如に不安を覚えざるを得なくなってきたし。言ってやれよ!
北朝鮮の核が廃棄されない限り、日本の核武装を容認せざるを得ない
と。とにかく中国を慌てさせることだ。

一方日本の政治体制。安倍総理が三選を果たしたが、石破にもある程度の支持が集まったことで安倍総理に対する批判勢力があるとの指摘もあるようだが、当然だろう。
浅卑新聞は例にもれず「圧勝できず、政権運営に影」などと書いて、はしゃいでいるが、それこそが健全な民主主義国家の証しなんだよ。
どこかの国と違って、一人の指導者に100%の支持が集まるなどあり得ないのだから。

一方の野党。国民民主党の代表に選出された玉木雄一郎は「四年後に政権を獲る」と宣言したそうだが、国民の多くは失笑したことだろうよ。
なんでも与党案に反対ではないとする国民民主党に対して政権与党との対決姿勢を鮮明にする立憲民主党がそれなりに支持を集めている現実。
国民民主党。与党案に同調すれば「これじゃ自民党と同じじゃないか、なら最初から自民党を選ぶ」となってしまう苦しさ。この辺りが野党の限界だろうね。
その立憲民主党もその対決姿勢が飽きられて、支持率が10%を切っているらしい。
その枝野代表の記者会見。
記者「(文科省汚職の黒幕ではないかとの疑念がある)吉田さんのことは耳にしているか?」
枝野「お答えするような知見は持っていない」
記者「社会部、司法記者会が動いている。それでも何もやらないのか?」
枝野「コメントできる知見は持っていない」
記者「政党の代表としての責務として聞きたい」
枝野「それにお答えする知見がない」
これが飛ぶ鳥を落とす?立憲民主党代表の答弁なのだ。
安倍さん、これから国会で野党の追及を受けたら「知見がない」で押し通そうぜ。[ひらめき]

話は変わって、今月30日に投開票が行われる沖縄知事選挙。ある意味自民党総裁選より日本の将来にとって大きな意味を持つだろうね。
オール沖縄とやらが推薦する玉城デニー候補は「翁長知事の弔い合戦」を強調し、辺野古移転阻止が翁長の意志だとして選挙戦に臨んでいるが、妖怪翁長の意志とやらで沖縄の運命が決まってしまっていいのか [パンチ]
玉城陣営の幹部は「基地問題が解決したら沖縄は切り捨てられる」と言っているそうだが、大いなる矛盾じゃないか。これからも延々と基地問題が続いて欲しいというのが本音なのか?

ところで、ジャーナリスト池上彰氏が「ヤラセ疑惑で」糾弾されているようだが、私も前から胡散臭く思っていましたよ。
多分、自身のスタッフや番組関係者が取材してきたことを最もらしく解説しているのではないかと。
それはそれで特段の問題はないだろうが「他者の意見を池上の意見として番組で言わせてくれ」に至ってはジャーナリストとしての 知見 を疑うよ。

話は変わって、海外のスポーツを見ていると、腕になどにタトゥーをしている選手がけっこう目立つのだが、気持ち悪くて虫ずが走るね。
そこで問題となるのが、来年日本で行われるラグビー・ワールドカップ 2019。
近頃来日する外国観光客が増えてきたことを受けて「温泉やスポーツ・クラブでのタトゥーを大目に見よう」との意見が多くなってきているようだが、商売のためとは言え、絶対反対だね。
ワールドカップに関しては、タトゥーを家系を表す家紋のようなものだとするニュージーランドのチームからも「入れ墨を嫌う日本の習慣を尊重する」との回答があったそうだが、大歓迎だ。
郷に入っては郷に従う。は日本人の美徳。


またまた話は変わって、太平洋上の奇岩 孀婦(そうふ)岩、 水深 2500m の大海原に突き出た高さ 99m の玄武岩からなる孤立突岩だそうで、6年前の8月、小笠原クルーズの途中に立ち寄りました。小笠原への定期船は近くを通らないとのことなので、クルーズ船ならではのサービスなのでしょう。
NHKのおはよう日本で明日(29日)午後9時から放送予定の「秘島探検東京ロストワールド」での調査が紹介されていましたので、懐かしく思い出した次第ですが必見でしょう。

鳥島を過ぎて航海を続けていますと、船首方向に怪しげな物体?が。

1.jpg

3.jpg孀婦岩です。これでも立派な日本の領土。

2.jpg頂上にはカツオ鳥の群れが。
専門家によると波による浸食を受け続けているので、数百年後には消えてしまうとか。根元から折れてしまうのでしょう。帰りにまた会おう!

4.jpgそして帰り、岩を半周して帰路につきます。

9.gif
ああああああああああ孀婦岩の構造はこうなっているらしい。

PS:今日の出来事。
70歳を過ぎて初めての免許更新で、新しい免許証を受け取りに行ったのですが、ゴールド免許でも有効期限は3年なのです。これまではブルーでも5年だったのに [もうやだ~(悲しい顔)]

スポーツ・クラブのプールでの出来事。ある女性が「何か美味しいものを食べたいな」と言ってましたので「オトコでも食べたら」と言いましたところ「オトコには賞味期限があるから」ですと。ハイ、とっくに賞味期限切れでございます [ふらふら]

nice!(15)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感