So-net無料ブログ作成

パリは燃えているか? [社会]

ルネ・クレマン監督の同名の映画は、ヒトラーが発した実際の言葉だそうだが、パリは本当に燃えてしまいました。
ノートルダム(聖母?マリア)も火事は防げなかったようで。
ヒトラーはパリ占領を死守できなかった場合にはパリの重要施設を破壊せよと命じていて、ノートルダム大聖堂の地下にも3トンもの爆薬が仕掛けられていたとか。
しかし、ドイツ軍司令官などの良心により破壊が免れたのは「文化や芸術作品が持つ力ではないか」と述べている作家も居るそうだ。

それに比べてあまりにも悲劇だったのが、タリバンに破壊されたバーミヤン大仏だろう。
2.jpg
宗教によって洗脳された民兵には、ひとかけらの良心も芸術作品への畏敬の念もなかったのだろう。人類史上最大のペテン師は宗教家だと思っていますので。

ところで NHK で「映像の世紀」と言う番組が放映されていますが、その中に印象的な「パリは燃えているか」と題する曲が挿入されているのですが、てっきり外国の曲かと思っていましたら、日本の 加古 隆 さんと言うピアニストの曲でした。正に映像の世紀にふさわしい感動的な曲です。



航空自衛隊の次期主力戦闘機 F35A が訓練中に墜落しました。登場していたパイロットが未だ救助されてないのが痛恨の極みです。
この事故に関して、予想した通り浅卑新聞がさっそく噛みついていました。
「重大な事故が起きながら、既に決めたことだからといって、この戦闘機を計画通り米国から買い続けるのか。政府はいったん立ち止まり、原因究明に最優先で取り組むべきだ」
立ち止まりとの趣旨は導入を遅らせ、中国を安心させろと言うことだろう。
「高いステルス性と電子戦能力を持ち」とも述べているが、この点が中国がもっとも恐れていることなのだ。
人命が失われたと思われることは残念ではあるが、戦闘機が1機墜落したぐらいで日本の防衛政策を変えろとでも言いたいのか?
外交政策にしろ、防衛策にしろ、日本政府の足を引っ張り続ける浅卑新聞。中国にとっては頼もしい味方であろう。


不敬な言い草であることは百も承知ながら、今上天皇は遂に最後まで靖国神社に参拝なさらないおつもりでしょうか?先の大戦で命を落とした兵士達は無駄死にだったと?

nice!(14)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 7

無責任一代男

自衛隊機訓練中に墜落事故は初めてではないけども、いつも彼らの最後の瞬間まで民家には落とさない努力には感動します。そのために脱出が遅れ亡くなられる事も多いですが、今回は海の上だから航行中の船を探していて脱出が遅れたなら悲しい事故です。どこの国とは言わないがお気軽に脱出して学校に落とすところもあるのに比べて、大日本帝国軍の後輩たちは一般市民を巻き込まない。教育に感謝。
by 無責任一代男 (2019-04-19 10:34) 

FD

割と知られている事故としては、入間基地所属の T33 練習機が
エンジントラブルを起こしたのですが、搭乗していた2名は基地手前にある
住宅地や学校を避けるために直前まで操縦を続けた結果、脱出が遅れ
共に殉職しました。
現在の新鋭機には高度0/速度0でも安全に脱出できる「ゼロゼロ射出座席」
を備えていますので、墜落直前までねばることが出来るでしょう。
ただし、15G 程度の高荷重が掛かるのだとか。

by FD (2019-04-21 11:08) 

無責任一代男

他人を巻き込んではいけない事は毎日厳しく指導されてる自衛官たちを見習って私達庶民も肝に命じないといけません。まずは単車や車では絶対に人にはぶつかって行かない事は心がけてます。数年前は飛び出した自転車避けて電柱激突、鎖骨骨折でした。
血管破裂して運転中死ぬ事ないように手術もしました。誰も褒めてはくれないけどただの自己満足。
by 無責任一代男 (2019-04-22 21:16) 

FD

他人を巻き込む事故は車の方が遙かに多いでしょう。
特にここ数日は悲惨な事故が続いています。
車から横断歩道を渡る歩行者を見ていますと、信号が青に変わった途端
左右を確認せずに渡り始める人が殆どです。自分の身は自分で守らないと。
私は渡り始める前には左右を見てちゃんと止まるか、おかしな動きをする
車はいないかをしっかりと見極めています。

by FD (2019-04-23 15:05) 

Gen.Lee

出航前点検、すべて自分でします。
床板をはぐって閼伽漏れ点検、エンジンの点検
しかる後にエンジン始動、排気、冷却水すべて点検後
に出航準備。
朝の駐車場でもぐるりと目視点検後に乗車これが日課です。
横断歩道を渡るのも自己点検後に一歩を踏み出します。
臆病なんでしょうか。



by Gen.Lee (2019-04-24 19:07) 

無責任一代男

Gee.leeさんの始業点検は素晴らしい。車でそこまで点検する人はまずいないと思います。うちなんかは車庫入れは左側面3センチまで寄せなければいけないので動く前には見えませんので、車庫から道路に出した後でタイヤは見ます。アクセルが戻らないなんてのは痴呆症の言い訳と思ってますが、そうなったとしても出力以上の制動力はあるんだからブレーキ踏めば止まる。池袋はその操作もしていない。
by 無責任一代男 (2019-04-24 20:27) 

FD

船や飛行機は途中で故障しますと厄介ですので、始業点検は重要ですね。
車の場合は、長距離を走る前にタイヤ空気圧をチェックするぐらいです。

池袋の老いぼれジジイ(失礼)は「アクセルが戻らなかった」と言った
そうですが、当たり前だ、アンタが踏んづけているのだから。
車を降りる時期、運転操作だけではなく状況判断が出来なくなった時が
潮時でしょう。
あとは回りへの気配り。車を転がすだけで精一杯ですとそれができません。

by FD (2019-04-27 16:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。