So-net無料ブログ作成
検索選択

レーズンバター・ビスケット [食]

先日スーパーで買い物をしておりましたら、レーズンバターを挟んだビスケットを無性に食べたくなってきたのでした。
そこで、取りあえずスーパーに置いてあったバターサンドを買い求めて食べてみたのですが、
これが 美味しくないったらありゃしない!

そうなりますと、ますます美味しいバターサンドが食べたくなって記憶をたどって行きますと・・・・・
思い出しました。千歳ステイの時、ホテル近くのスーパーに出店していた六花亭のことを。
ここの マルセイバターサンド が絶品だったのです。

blogbuttersand1.jpg

冷蔵庫で冷やしてから食しますと、ひんやりとしたレーズンの食感が更に味を引き立ててくれます。

blogbuttersand2.jpg

そのバターサンドのことを思い出した日の夜。インターネットで注文した夢を見てしまったのですが、翌日パソコンを見てみますと、「ご注文ありがとうございました」 とのメールが!どうやら夢ではなかったらしい。
近頃酔っ払いますと、記憶が飛んでしまうことがありますので、気を付けないと。



中国軍艦による自衛艦に対する射撃管制用レーダー照射に続いて、ロシア機による領空侵犯。
日本も舐められたものですな。
海洋監視船で領海を侵犯したり、潜水艦が潜航したまま日本の領海を通過したり、ジャブを小出しにしながら日本の対応を見極めようとしているのでしょう。
潜航したまま領海に入るなど、正に戦闘行為。撃沈されても何の文句も言えなかったはずですし、その後の尖閣に対するごり押しも無かったでしょう。

自衛隊の次期戦闘機として採用されることが決まっているF35。国際共同開発と言う事で、日本もその開発に参加するのですが、朝日新聞がさっそく武器輸出三原則に触れる恐れがあるとクレームを付けていましたが、その次の日に明らかになった射撃管制用レーダー照射。
現在の国際情勢は、朝日のママゴトを遙かに超えてきているのです。今日の朝日の 『声』 欄にも、
「先の戦争以降、日本が戦争に巻き込まれなかったのは、平和憲法・憲法第9条があったから」 との投稿が載っていましたが、未だにそんなことを本気で信じている人が居るとは呆れてしまう。どうだろう?
魚釣島を 憲法9条の島 と名前を変えて、「この9条が目に入らぬか」 と啖呵を切ってみたら。

平和を愛する中国国民の公正と信義に信頼して、日本人の安全と生存を保持しようと決意している我々に、よもやこれ以上の無体を働くことはないでしょう。