So-net無料ブログ作成
検索選択
散策・イベント ブログトップ
前の20件 | -

夏祭り [散策・イベント]

恒例になりました町内会の夏祭り。年々盛大になって、今年などは広場を歩けないほどの人混みでした。

朝の7時から会場設置に当たりましたが、朝のうちは曇り空が続き、灼熱地獄だった去年に比べますと、かなり楽でした。

3.jpg模擬店や提灯などの電気配線は専門業者にお願いしています。

3.jpg提灯の設置も進み、模擬店の準備もはかどっているようです。中学生のボランティアもお手伝いに。わたくし去年は飲みもの係りでしたが、今年は焼き鳥を志願。

1.jpg

1.jpg夏祭りの始まりを告げるのは子供神輿です。町内を練り歩いて、お祭りムードを盛り上げます。

3.jpg日も暮れてきましたが、公園内の築山にも人だかり。ここにもポケモンが居たそうですよ。

2.jpgすっかり日が暮れました。模擬店に挟まれた広場は人ひと人で一杯になっています。

1.jpg地元のジャズバンドがお祭りを盛り上げます。

最後のお楽しみは花火大会。近隣の町内会の広場は狭いので、打ち上げ花火ができるのは我が町内会(自治会)だけだそうです。
ところで、自治会を「じじかい」と言う人が居るのですが、下手に注意して気を悪くされると困るのか、皆さん黙っているようですね。私も喉まで出かかっているのですが、グッと呑み込んでいます。
それでは花火をお楽しみ下さい。

1.jpg百花爛漫。もちろん合成です。2.jpg


ポケモンの話が出ましたが、色々と問題が出てきているようですね。
これまでも歩きスマホや自転車に乗りながらの通話などが迷惑がられていましたが、
ポケモンGOをやりながらの車の運転や車道への飛び出し。怖いですね!気を付けないと。


神奈川県で悲惨な事件が起きてしまいましたが、裁判になった時、弁護団が結成され「責任能力なし」との主張が展開されることでしょう。残念なことですが。


セリーヌ・ディオンの曲と言えば、これまでタイタニックのメイン・テーマぐらいしか知らなかったのですが(1年前までは)他にもいい曲 歌ってますね。ハマってます。

I Surrender

nice!(5)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

町田 恩田川の桜 [散策・イベント]

天気予報によりますと、木曜日は荒れ模様のお天気で、水曜日が今年最後の桜日和と言うことでしたので、女房に引きずられるようにして、近場の恩田川へと行ってきました。

桜の便りは食傷気味だとは思いますが、先日の乾通りが期待外れでしたので、リベンジと言うことでご勘弁を。

1.jpg

2.jpg川沿いに歩いていますと、一等席?のベンチに座って花見弁当を拡げている人達がいました。
今回は車で来ましたので歩き回るだけでしたが、もし来年の春まで生きていたなら、弁当とお酒を提げてきて、花見酒と洒落てみたいと思っております。
3.jpg

1.jpgお前達も花見かえ?

5.jpgここいらの住民の皆さん、羨ましい限りです。

花見が終わった後、時刻も1時を過ぎていましたので、近くのレストランで食事をと思ったのですが、どこも長蛇の列。どうやら今日が入学式だったらしく、その流れでレストランで食事となったようでした。



米国の次期大統領候補を選ぶ予備選挙が佳境に入っていますが、トランプを見ておりますと、さる山のボスざるに見えてくるのですが・・・
こやつが大統領にでもなった暁には、世界の秩序がどうなってしまうことやら。

一方、ミャンマーのスー・チー。どれだけの政治的手腕があるのでしょうか?迫害された人は過大評価されがちですからね。金大中しかり。


話は変わって、moto GP アルゼンチン。
SUZUKI の 美男留守 は惜しかったですね!表彰台はもちろんのこと、あわよくば 老師 をも抜いて2位になれるかと思われたのに、ウェット・パッチにのってまさかの転倒。

1.jpg
しかし、ホンダやヤマハに並ぶパフォーマンスを見せてくれましたので、次戦に期待しましょう。
また、来年からはKTMも参戦するとのこと。日本製バイクの底力を見せつけてやりましょうか。moto GP はそんなに甘くないよ。

nice!(19)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

皇居 乾通りの一般公開 [散策・イベント]

女房に強いられて?皇居 乾通りの、さくら鑑賞 通り抜けに行ってきました。
我が家から田園都市線(半蔵門線)に乗って、永田町で東京メトロ有楽町線に乗り換え、一駅で目的地の桜田門駅に到着します。

2.jpgここは日本の政治の中心地。皇居の堀越しに魑魅魍魎が住む国会議事堂も見えています。

1.jpg桜田門周辺はご覧のように閑散?としていましたので、今日は楽勝だなと思いながら、更に進んでいきますと・・・・・

4.jpgご覧のように四つの隊列に振り分けて、手荷物検査場へと誘導していたのでした。
一つの隊列には千人以上居たでしょうか?一つの隊列の誘導が終わると、次の隊列へと移って行き、それを何度も繰り返すのですが、手荷物検査場まで行き着くのに約1時間を要したのでしょうか。
1.jpg日本の商業の中心地?奥に見えています白いテントが手荷物検査場です。しかしこの日は暑かった!
この一般公開。当初は31日までの予定だったようですが、急遽3日の日曜まで延長するとのことでした。

2.jpg手荷物検査とボディー・チェックを受けた後、坂下門から入城します。
しかし「その検査態勢は形だけ」と言ったら言い過ぎか?これだけの人数、空港並みの検査を行うのは無理でしょうが。

3.jpg天皇家のお住まい。

1.jpg東京の桜の満開は当日との事でしたが、まだ七分咲きと言ったところでしょうか。
気象庁では八分咲きで満開としているそうですが、人が感じる満開とは散り始めの頃だとか。

2.jpg外国からの花見客も多かった。近頃は花見をするために来日する外国人も多いらしい。

3.jpg

1.jpg通り抜けの終点、乾門へと続く人の波。

今回の通り抜け。結論から言いますと、期待したほどの見応えはありませんでした。
満開とは言えなかった事もあるでしょうが、桜の木の本数がそれ程ではなかったことが一番の要因かと。
同じ行くなら以前行ったことがある、すぐ近くの千鳥ヶ淵の桜の方が見応えありましたね。


乾門から出た後、堀端沿いに地下鉄・竹橋駅まで歩き、東京駅へ行ってみることにしました。

2.jpg

目的はお昼を頂くためだったのですが、不慣れな上に案内標識なども整備されておらず、疲れた足を引きずって歩き回ったあげく、東海道線で慣れ親しんだ?横浜駅へと退散したのでした。



民進党が結成されましたが、ゴミはどれだけ集まってもしょせんゴミ。全く期待はしておりません。民主党の名を残したい民主側と新たな党名を求める維新との間で一悶着あったようですが、「みんしんとう」では言いにくくて、語呂が悪い。
いっそのこと 民◯党 にすれば良かったのに。◯の中身を考えるのは有権者と言うことで。

nice!(12)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダイヤモンド富士? [散策・イベント]

先日のニュースで、2月4日に神宮外苑からダイヤモンド富士を観ることが出来ると言っておりましたので、その神宮外苑と富士山を結ぶ直線を地図上に引いてみて、我が家との位置関係を見てみたのですが、残念ながらそのラインは我が家の遙か北西側を通っていたのでした。
しかし、よく考えてみますと、特定に日にだけダイヤモンド富士を観ることが出来る訳ではなく、観測地点と日没位置を結ぶライン上に富士山が位置すれば、その現象を観ることが出来るはずなのです。

そこで、我が家近くの観測地点からダイヤモンド富士を観ることが出来る日時を調べてみることにしたところ、ありましたね!世の中、色々便利なことを考える人がいるものだ。

日の出日の入り時刻方角マップ

2.gif
上の図で説明しますと、まずは観測地点を設定し(図では羽田空港第二ターミナルになってます)右上の日時を動かしながら、日没ラインが富士山に重なる日付けを特定すれば良いのです。
上図の例では、2月22日になっています。

我が家近くの観測地点からの日没ラインが富士山と重なる日付けは、2月17日でした。
ところが実際に観測地点に行ってみますと、日没の位置は富士山から随分と外れているではありませんか。やはり数日の誤差はあるようですね。
次の日は、丹沢の上に雲がかかっていて富士山を観ることがかないませんでした。そして、
19日に撮った写真でも、

1.jpgまだまだ、富士山の頂上までは来ていませんでした。残念 [ふらふら]
恐らく、あと数日後にはダイヤモンド富士を拝めるのでしょうが、残念ながら天気予報が芳しくありません。ただ、これで諦めることなく、日没の一瞬だけ晴れてくれることを期待して、チャンスをものにしたいと考えております。

sunset.gif
皆さんご存じのことだとは思うのですが、日の出(日没)の時刻とは上の図の1~3のうちのどれでしょうか?水平線(地平線)から頭をのぞかせた時か、太陽の真ん中か、完全に昇りきった時か?また、
山にさえぎられて地平線が見えない時は、山の上から出た時なのか?

今日は既に23日。ダイヤモンド富士が拝める次のチャンスは太陽が西から帰ってきた時でしょうが、夏場は雲が発生しやすいので、かなり厳しいかもしれません。

nice!(22)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もどんど焼き [散策・イベント]

毎年正月に行われる自治会の どんど焼き ですが、今年は自治会の評議委員の当番になっていますので、これまでの冷やかし程度の参加で、御神酒だけを頂いて帰ってしまう訳にもいかず、私でも出来そうな餅つきを担当することにしたのでした。

ところで どんど焼き とは?

小正月の行事で、正月の松飾り・しめなわ・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。神事から始まったのではありましょうが、現在では宗教的意味あいは少なくなっています。

一般的には、田んぼや空き地に、長い竹や木、わら、かや、杉の葉などで作ったやぐらや小屋を組み、正月飾り、書き初めで飾り付けをしたのちそれを燃やし、残り火で、柳の木や細い竹にさした団子、あるいは餅を焼いて食べるという内容で1月15日前後に各地で行われます。

との事。

1.jpg餅つき班は陽が昇ったばかりの朝7時から作業開始、公園の芝生の上にシートを敷いて、うす・きね・かまど等の準備をします。

2.jpg正月飾りの門松やしめ縄を積み上げる係は、芝生をはがして(横浜市の許可を得ています)祭壇作りにセイを出しています。

3.jpg開会式は10時からですが、すぐに餅を配れるよう、9時前からかまどに火を入れました。

1.jpg祭壇が完成しました。横では子供達の寒稽古も始まりましたよ。

2.jpg最初の頃はつき手も多いのですが、段々と減って行って(御神酒で酔っ払った?)十臼を超える頃には数人に。
とにかく人気で、餅のつき上がりを待つ長い行列が尽きる事がありませんでした。

それにしても近頃の若者は力はあるのでしょうが腰が入ってない !へっぴり腰で「そんなつき方じゃ、こそばゆい」と餅が言ってましたよ。
私の子供の頃は、親戚一同が集まって餅つきするのが当たり前でしたが、その頃にも「そんなつき方じゃ、餅がこそばいかと言っとるばい」とからかわれたものでした。
写真のおじさん、どちら利きかは分かりませんが、右利きの人でも下の写真のように逆手に持って、利き腕を引き手にした方がよりパワーを込められますよ。

2.jpg
ああああああああ右利きでもこんな具合に。イチローだって右投げ左打ち。

3.jpgどんど焼きの始まりです。

1.jpg私も御神酒片手にもち米の蒸し上がりを待ちます。
今年も晴天に恵まれ、盛大だったどんど焼きを無事に終える事が出来ました。


話は変わって、NHK・BSで『幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー』と言う番組をやっていますが、新春初放送は、色々なインチキ超常映像の解明でした。
You Tube などの投稿サイトに同じ現象を複数の場所で捉えた映像や、何人もの目撃者が現れたりしますと、事実と認識してしまうのですが、全てが入念に仕組まれた捏造なのです。

そこでNHKさん、中国が捏造して垂れ流す南京大虐殺などのインチキを、番組で明らかにしてくれませんかね。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連合祭にブルーインパルスがやって来た!? [散策・イベント]

天候も回復した秋晴れの下、近隣自治会主催の連合祭が近くの小学校で開催されました。

私は今まで手伝いはおろか、祭りを見に行った事もなかったのですが、今年は自治会の評議委員を仰せつかっている事もあって、模擬店で焼き鳥を担当する事になりました。
焼きそばを担当するか焼き鳥にするかを選ぶ事が出来たのですが、焼きそばを作る自信はありませんでした。
串をを焼きながら焼きそば作りを見ていたのですが、皆さん慣れた手つきで焼き上げていたのには驚きました。今どき料理も出来ない男は、過去の遺物でしょうか?

それにしても長かったのが開会式での挨拶。「◯◯自治会長」「△△所長」などの挨拶が20分は続いてましたね。

2.jpg1,800本の焼き鳥を13時前までに売り切りました。ビールを飲みながらでしたので、自家消費も多かった?

3.jpg

1.jpg

盛況でしたが、子供に一番人気があったのが、

2.jpg下駄飛ばし。
公認のイタズラほど楽しい遊びはないのでしょう。最長記録は22メーターでしたよ(但し大人の男性)コツがありそうなので、練習して来年は最長記録を狙いますか。

そして一番盛り上がったのが、自治会対抗綱引きの決勝戦。両者譲らず、1勝1敗1分けの後、やっと決着がつきました。

4.jpg男性5人・女性5人・子供5人の15人編成。本気で勝ちに行くなら、滑りにくい靴選びから?

1.jpg体育館では野点?も行われていましたので、女房が点てたお茶を一服頂きました。

そして今日のメインイベントが、

1.jpgブルーインパルスの展示飛行。
自治会長の要請で飛来し、スモークを吐きながら小学校の真上を通過して行きました。
な、訳ないでしょう [わーい(嬉しい顔)]

2.jpg最後は小学生の鼓笛隊とチアガールで締めくくり。

しかしですね、お祭りは後の片付けが大変なんです。疲れました [ちっ(怒った顔)]

nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏祭り [散策・イベント]

町内会恒例の夏祭りが行われましたが、今年はいつもと違って、模擬店を営業する側になってしまったのでした。我が家の区画には15軒ほどの家があるのですが、順番に自治会の評議委員を務める必要があり、同時に夏祭りの模擬店を任されるのです。

blog15.7.25matsuri1pop.jpg朝7時、暑くなる前に設営開始。

blog15.7.25matsuri2.jpg模擬店のテントが立ち並びました。殆どは中学校などからの借り物です。
中央のポールは提灯を吊すための物。以前はポールを立てるため、そのつど穴を掘っていたそうですが、公園の改修工事の時に市にお願いしてパイプを埋め込んでもらったそうな。
普段、パイプには蓋をして上から土をかぶせていますので、DME・DME(早い話巻き尺)で位置を記録しているとか。

blog15.7.25matsuri3.jpg概ね準備完了。こちら側は評議委員会が運営する模擬店。
反対側には『公園愛護会』『子供会』『老人会』などの模擬店が並びます。
blog15.7.25matsuri4.jpgとにかく暑かったので、飲み物がよく売れました。最終的な飲み物の売り上げは約13万円也。
blog15.7.25matsuri5.jpg最後は定番の仕掛け花火、ナイヤガラでフィナーレ。いっときの夏の夜の夢?でした。熱中症にならなくてよかった。

ところで、もう一つの20年の夢。東京・五輪ピックからテコンドー競技を外そうぜ。
奴らがヒステリックに騒ぐ姿を想像するだけで、溜飲が下がる思いがするではないか!世界遺産登録時の裏切りに対するお返しなんだよ。

nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏祭り [散策・イベント]

間もなく7月。町内会恒例の夏祭りの季節がやって来ました。
ただ、今年の夏祭りがいつもと違うのは、4月から自治会の評議委員を仰せつかっていますので、いつもの傍観者?から祭りの当事者となってしまったことなのです。
我が家の区画には約15軒の家がありますので、今年の役目を終えますと次に回ってくるのは15年後となります。

祭りの当日には色々な模擬店が出るのですが、評議委員が担当するのは『焼きそば』『フランクフルト・ソーセージ』『スタミナ丼』と『飲み物』になります。
評議委員会の時、各自の希望を伝えるのですが、ひたすら下を向いて嵐?をやり過ごし、何とか飲み物係を担当することができました。何しろ料理は殆どしませんので、焼きそばなどと言われても作れるのはペヤングぐらいでしょうから。
その他、公園愛護会、老人会、子供会などが焼き鳥・おでん・かき氷などの模擬店を出す予定になっています。

楽な仕事なので申し訳ないと思い、飲み物係のリーダーを申し出て、私の得意分野?である
POP(Point of purchase )看板を受け持つことにしました。

blog15.6.29pop.jpg昨年まではビールやチューハイなどの銘柄は係の人に聞かないと分かりませんでしたので、一目瞭然で分かるような工夫をしてみました。
例えば、ビールは576本、チューハイは192本用意します。

当日の会場設営、次の日の後片付けを考えますと、ちょっと憂鬱になりますが、15年に一度のご奉仕、老体にむち打って頑張ることにしましょう。
一昨年は最後の最後に雷雨となって、子供達が楽しみにしていた花火大会は中止となったのですが、今年の天候はどうでしょう?関東の梅雨明けはいつ頃になりますやら。


blog15.6.25swallow.jpgツバメのつがい、今度は外側の巣で子作りを始めたようです。上半分の色が変わったところが補修したところなのですが、こちらの巣には補強の台をまだ付けていませんので、数年前のようにヒナの重みで落ちてしまわなければ良いのですが。今は親ツバメ、お出かけのようです。



いま、言論の自由、表現の自由とやらで世論をにぎわしている、少年Aの手記『絶歌』の問題。
こんな本を金を払ってまで購入したり、ましてや公共の施設である図書館に置こうとする連中の頭の中が理解できない。
1.gif

この本を読んで、「少年犯罪を考える上で大きな社会的意味があると考える機会になる」だって、自己弁護に終始しているという本の内容に、何の社会的意義があるというのだ?!
少年Aも太田出版も金に目がくらんだだけだろうよ。それにしても今週の週刊新潮、
本の出版を痛烈に批判しながら、なぜ少年Aの実名を公表しない?これまでも未成年者の写真と実名を断固として明らかにした来たではないか。
それとも、曲がりなりにも罪の償いを済ませたと世間的に理解されている、少年Aが仕掛けるであろう名誉毀損裁判に恐れをなしたとすれば、見損なったと言わざるを得ない。

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関東支部 同窓会 [散策・イベント]

高校の関東支部総会・懇親会が都内で開催されました。
私はいままで一度も出席した事がなかったのですが、同期の友人から参加を促すハガキを個別に頂きましたし、総会の後は同期だけで温泉旅行に行くとの話でしたので、懐かしさも手伝って参加する事にしたのでした。

そして、その総会・懇親会は予想していた以上に盛大で、こんなにも多くの同窓生が関東に出てきていたのだと、改めて驚いた次第です。
ゲストとして歌を披露してくれたソプラノ歌手の 蛇目泰子嬢、『Time to Say Goodbye』や『花は咲く』もよかったのですが、最も盛り上がったのが『天城越え』の替え歌でした。
なぜ天城越えかと言いますと、我々の高校は甘木山と言う山の中腹に建っているのです。(ただし、来春には引っ越す予定だそうな)

blog15.5.9songs.jpg♫ 卒業してからいくつもの ♫
♫ 思いで心に浸みてくる ♫
♫ 一つ一つの出来事が ♫
♫ 大事な思いで宝もの ♫
♫ 日の出から甘木へと ♫
♫ 乙女像 藤の棚 つらい坂道かけ登る ♫
♫ 窓の向こうに見える有明海 ♫
♫ いつか帰ろう北高へ 仏舎利塔も懐かしか ♫
♫ あなたと越えたい 甘木越え ♫

2番もあっとばってん、省略

♫ ひさかたぶり どけんしよった ♫1.jpg
♫ あいたかったばい おおてよかった ♫
♫ みんなの笑顔が ♫
♫ 懐かしい北高 藤蔭会 ♫
♫ 帰ってこんね またこんね ♫
♫ いつでんよかけん まっとるばい ♫
♫ みんなで一緒に 甘木越え ♫

石川さゆりより上手かね。あああああああああああああああ席まで来て演奏してくれました。

懇親会の後、同期9名は東京駅から新幹線で熱海まで。その先は伊東線に乗って今宵の宿へ。
宿について驚いたのは、いつもの平日とは違って若者が多かった事でした。
平日は高齢者で、週末は若者で観光地が潤っている。上手く棲み分けが出来ているようで、何よりです。

blog15.5.10asa.jpg昨日は曇り空で時々小雨が降るお天気でしたが、二日目は朝から青空が拡がって、暑くなる予感が。
この日は幹事さんが色々と年寄り向き?のプランを用意してくれていて、最初に 起雲閣 へ。
特に面白いところはなかったので、ここは省略。そして次の演しものは、
熱海芸妓見番歌舞練場での 華の舞 を堪能。

blog15.5.10ayame.jpg あやめ浴衣。1番の若手のようでした。

blog15.5.10kuroda.jpg黒田節。♫ 日の本一のこの槍を呑み取るほどに飲むならば これぞまことの黒田武士 ♫

blog15.5.10konpira.jpg金毘羅船々。

blog15.5.10cha.jpgあああああああああああああああああああああああああああ茶切節。

blog15.5.10finally.jpgフィナーレ。毎週、土曜日・日曜日の11時から一回だけの開演だそうです。千3百円也。

踊り鑑賞の後、お昼を頂いて、熱海港遊覧を楽しむ事に。

2.jpgこの遊覧船『サンレモ号』と言うそうですが、熱海とサンレモが姉妹都市である事にちなんでいるからだそうな。

3.jpg出航前、海中展望室からは桟橋の下に集まっている魚を観る事が出来ます。

4.jpg航行中の船の回りにはエサ(かっぱえびせん)を求めて、カモメが集まってきました。

5.jpg出航してしばらくすると、熱海と初島を結ぶ高速船が近づいてきました。
6.jpg『イルドバカンス プレミア』271トン / 16ノット。

1.jpg最後は桟橋近くのウッドデッキでお茶を飲んだあと、熱海駅で解散。

nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どんど焼き [散策・イベント]

毎年代わり映えのしない?話題ですが、どんど焼きとは、

小正月の行事で、正月の松飾り・しめなわ・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。神事から始まったのではありましょうが、現在では宗教的意味あいは少なくなっています。

との事なので、

blog15.1.11dondo1jpg.jpg正月飾りを火の中に投げ入れて、御神酒で祝いましょう。四杯も頂きました。

どんど焼きの賑わいを公園の築山から眺めますと、

blog15.1.11dondo2jpg.jpg

blog15.1.11fuji.jpgカメラを南西方向へ回しますと富士山が。
横浜まで来ますと丹沢の山並みに隠れて、冠雪した頂上付近しか見る事が出来ません。

blog15.1.11dondo3jpg.jpgこの日振る舞われたのは、お餅・豚汁・チョコバナナでしたが、一番人気はつきたてのお餅。ついてもついても間に合わず、長蛇の列が出来てしまいました。
去年までは誰でも無料でしたが、今年からは町内会会員だけ無料。その他の人は全て100円也。


ところで、あるテレビ番組に出ていたオヤジが「俺は年に1石の酒を飲む」と豪語してました。千石船とか加賀百万石と言いますが、どれほどの量になるのか?そして私の場合は、
毎日冷酒を4合(720ml)飲んでますので・・・年に1460合!と言う事は約1.5石の酒を飲んでる事になりますね。それにビールも少々。「飲み過ぎ」と言われる訳だ。


韓国の朴槿恵大統領は年頭の記者会見を行い、「日韓首脳会談を実現するためには、日本の姿勢の転換、変化が重要だ」と述べ、従軍慰安婦問題解決のための日本の前向きな姿勢が前提との考えを改めて示したそうだが。
日本の姿勢は一貫している。慰安婦としての強制連行はなかった。
だよね、安倍坊や。
姿勢の転換、変化が必要なのは、歴史を捏造し続けているあんたら韓国だよ。
安倍首相とその跡見人の菅さん、米国の機嫌を取る事なく、はっきり言ってやれよ。

その後、菅さんは言ってくれたようですね!
「韓国の朴槿恵大統領が日韓首脳会談の実現に『日本側の姿勢の変化が重要だ』と注文を付けたことに対し『隣国の首脳と会うのに前提を付けるべきではない』
よくぞ言ってくれました。

どうだろう、尖閣奪還の小手調べとして、竹島で韓国と一戦交えれば。
日本の実力を一番知っているのは韓国軍らしいので、一番最初に縮み上がるのは軍隊だろうし、米国がとやかく言ってきたら、「韓国のアホどもは日本の手に負えない。あんたらが平和的に竹島問題を解決出来るよう説得しろ」と言ってやれば良いのだ。
国務長官のジョン・ケリーが目の色を変えて韓国もうでをするだろうが、日本は高みの見物を決め込めば良いのだ。
当然、米国が求める最良の解決方法は国際司法裁判所への提訴だろうが、どうするよ韓国のバカ女。

nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏祭り・初飛行・航空評論家 [散策・イベント]

恒例となっている自治会による夏祭りが、今年も盛大に行われました。
blog14.f1australia.jpg年ごとに盛大になってきているのは結構なことなのですが、それだけもめ事などが起こってしまうのではないかとの不安もあります。
パドカーを1台横付けしておく手もありますね。
blog14.f1australia2.jpg

blog14.7.26firework.jpg祭りの最後は抽選会と盛大?な打ち上げ花火で締めくくります。画像は合成しています。
昨年の最後は激しい雷雨に見舞われてしまったのですが、今年は星空の下、無事に終了することが出来ました。


巣立つまで心配の尽きなかったツバメのヒナ。数日前、無事に巣立ってくれました。
やはり空を飛ぶことが嬉しいのか、家の前辺りで正に乱舞しておりましたが、電線や木立にぶつかるのではないかと気が気ではありませんでした。

blog14.7.26swallow2.jpg燕尾の長い左のツバメは親鳥かもしれません。


それにしても、いい加減な知識をひけらかす航空評論家と称する先生方には呆れてしまいます。
民間の旅客機をミサイルで撃墜するなどという理不尽な事件が起きてしまいましたが、そのことに関する航空評論家を自称する皆さんのコメントには目を疑いました。

その評論家の一人に、秀島一生という御仁がいるらしいのですが、週刊誌のインタビューに応えてこんなご高説を披露しておりました。曰く、

「旅客機のパイロットは、レーダーを使って、付近を飛ぶ飛行機の情報を得ることは出来ますが、ミサイルは速さも大きさも飛んでくる方向も違いますから知る術はありません」

確かに旅客機の気象レーダーのスクリーン上に付近を飛んでいる飛行機の影を映し出すことは可能です。
ただし、目視によって存在が確認できている飛行機を、アンテナのチルトを微妙に調整することによって、辛うじて映し出すことが出来る程度であって、付近を飛ぶ飛行機の情報をスクリーン上で得るなどとても不可能なレベルなのです。
おそらく、パイロットとの会話の中で「レーダーで近くを飛んでいる飛行機をとらえることが出来ますよ」と聞いたことがあったので、気象レーダーで付近の飛行機の情報を得ることが出来ると早合点してしまったのでしょう。TCASとの混同があるのかもしれませんし。


話は変わって東京都知事の舛添。韓国訪問の際、功を焦って暴走するのではないかと危惧していたのですが、案の定でしたね。
何だよ!あのニヤニヤペコペコは。韓国のマスコミが早速「安倍政権が譲歩した」とはやし立てていると言うではないか。

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近隣公園 桜も終わり [散策・イベント]

桜の季節、今年はこれと言った花見をすることもなく終わってしまいました。
近隣公園の桜が原因不明の病気で衰退しつつあるとのことで、多くの桜の木が伐採されてしまったことも理由の一つなのでしょうが。

桜が終わったとしても、芝桜の季節がありますよ。

blog14.4.11shibazakura.jpg公園愛護会の皆さんの労作です。

ところで公園の遊具と言えば、子供達を対象にしたブランコなどが一般的でしたが、今ではシニアを対象にした器具が広く設置されているのだそうです。

blog14.4.11yugu.jpg「子供が遊具で怪我をした」 などと言ったクレームが多く寄せられた結果かもしれませんが、お母さん達、自分で自分の首を絞めているのでは?


blog14.4.11hato.jpg毎朝の犬の散歩。コラお前達!朝ご飯が朝ご飯を食べてるぞ。

今日はスポーツジムで泳いだ後、都筑中央公園で昼食。桜は終わっていましたが、新緑がまぶしく感じられました。

blog14.4.11tsuzuki.jpg


午後からは、新しく開園した川和市民の森へ。

blog14.4.11shimin.jpg

blog14.4.11tsuzuki3.jpg

blog14.4.11tsuzuki2.jpg竹林と遊歩道があるだけの公園なのですが、このシンプルさが心を癒やしてくれるのかもしれません。

nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クィーン・エリザベスよ お前もか! [散策・イベント]

いつも通っておりますスポーツ・クラブは月曜日が定休日ですので、晴耕雨読の生活とは言え、耕す畑もない身としましては、暇をもてあますこととなってしまいます。

そこに朗報!クィーン・エリザベス(3)が横浜港・大桟橋に入港すると言うではありませんか。早速行ってみることにしました。そこで、
blog14.3.171daypass.jpg

老いては妻に従え?女房の指示に従って、バスと地下鉄の1日乗車券を購入。バスと地下鉄を乗り継いで、大桟橋絵と出かけたのでした。
こんな日に自家用車で出かけるのは大馬鹿者でしょうからね。

桜木町駅からバスで大桟橋へと向かったのですが、案の定道路は大渋滞。これは歩いた方が速いと手前の停留所でバスを降り、歩くことにしたのが大正解でした。
しかし、平日だというのに大桟橋周辺は大混雑。どこからこんなに集まってきたのでしょう?我々もその一員ではあるのですが。

blog14.3.17qe3.jpgあああああところでこの新しい船、クィーン・エリザベス3 とは言わないらしい。

blog14.3.17qe4.jpg赤レンガ倉庫とQE。

blog14.3.17qe5.jpgバルコニー付きの客室を増やすためでしょうが、それにしても格好悪すぎ。やはり客船は汽船型に限ります。懐かしいQE2
blog14.3.17qe2.jpg

やはり横浜港に入港したクィーン・メリー2 は汽船型の面影を残していたのですが。

blogqm2.jpg

そろそろ昼食の時間になりましたが、赤レンガ倉庫付近は大混雑。

blog14.3.17wp.jpgワールド・ポーターまで足を伸ばして、その中のアメリカン・レストランへ。

blog14.3.17rest.jpg生ビールと赤ワインのデカンタで、すっかり出来上がってしまいました。

最後は童心に帰って?観覧車に乗ることに。

blog14.3.17yokohama.jpgみなとヨコハマを感じさせる眺めですね。
左下のビルの屋上にある円形の施設は、以前紹介したことがある温泉施設・万葉倶楽部の足湯です。
露天風呂は・・・・・見えないか [わーい(嬉しい顔)]

nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どんど焼き [散策・イベント]

近隣の公園で毎年恒例となっています どんど焼き が行われました。

「どんど焼き」とは小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。神事から始まったのではありましょうが、現在では宗教的意味あいは少なくなっています。

と言う事らしい。

blog14.1.12dontozake.jpg
公園の築山の頂上から本物の富士山を眺めます。

blog14.1.12dontofuji.jpg肉眼では見えるのですがカメラですと良く分かりません。そこで画像処理してコントラストを上げてみますと、辛うじて分かりますか?


いよいよ都知事選挙ですね。
朝日新聞などは社説で、「多彩な候補者が出そろって楽しみ」 などと、はしゃいでいましたが、何が多彩なものか。細川などは濡れ落ち葉じゃないか。
「東京都の顔に相応しい人を選ぼう」 などとも言っていますが、都知事はお飾りではない!顔だけではなく体(実行力)も必要なんだよ。

山にこもって陶芸三昧、世捨て人(失礼)のような生活をしていた人間が大東京に出てきて何をやろうと言うのだ。脱原発だって?それは国が関わる問題、争点を誤ることなかれ。まさに 「殿ご乱心」
新聞によれば、野党再編の要を狙うお気持ちとのこと。「殿、まだまだ俗気が抜けきれないようですな」
都民でもない者が余計なお世話かもしれませんが、東京は日本の首都、大いに気になるところです。
選択を誤りますと 美濃部妖怪 の二の舞になりかねません。

私が東京都民なら、あの人に投票したいですね。政治経験は皆無かもしれませんが、大きな組織のトップを務めた人ですので。

nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏祭り+産経新聞・正論 [散策・イベント]

恒例となっています自治会主催の夏祭りが今年も行われましたが、年を重ねるごとに盛大になってきているように感じられます。開催場所は改修がなった近隣公園。
blog13.7.27festival1.jpg

blog13.7.27festival3.jpg10ヶ所ほどの模擬店が出店されていて大盛況、ビールの肴にと思っておでんを買い求めようとしたのですが、すでに売り切れておりました。

公園内の築山にも人だかりが。blog13.7.27festival4.jpg







その頂上からの夏祭り会場を見下ろしまと、
blog13.7.27festival2.jpg世界文化遺産に登録された本物の富士山には登れませんので、標高74メーターの川和富士で我慢しましょう。


blog13.7.27drum.jpg勇壮な太鼓も披露されました。都筑太鼓と言うそうな。


お楽しみ抽選会が始まった8時頃からポツポツと雨が降り出し、段々と激しくなってきました。
blog13.7.27firework.jpg抽選会を途中で打ち切り、フィナーレを飾る花火大会に移行。抽選の賞品はどうなったのでしょう?

夜になって雷混じりの雨となってしまいましたが、何と!あの隅田川花火大会も30分で打ち切りになってしまったそうですね。アイドル・グループのコンサートでも気分が悪くなった女の子が続出したとか。




26日付の 産経新聞に投稿されていた日米研究協力センター所長、ジェームス・
E・アワー氏の正論。
日韓の間の 「真実の話」 をしよう は、痛快で久しぶりに溜飲が下がる
思いをいたしました。要点を上げますと、

☆この時代、売春は合法であり(現在でも一部の国では合法)、占領期の日本でも
性サービスは米軍に提供されていた。

☆アーリントン墓地には多くの指導者たちが訪れるが、埋葬されている個々の人達
の過去をあげつらって非難する者はいない。

☆韓国の日本に対する姿勢を改善するには、韓国人が日本人に対する劣等感を
克服するまで忍耐しなければならない。

☆もし日本が日清・日露戦争のいずれかで敗北していたなら、韓国は清・露どちらか
の国の植民地となっていたであろう。
日本の勝利はとどのつまり、韓国を今日の繁栄に導いた。

どうでしたか?是非こちらで全文をお読みください。
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界が息を呑んだ美しさ [散策・イベント]

女房のたっての希望で、栃木県・足利市にあります 『あしかがフラワーパーク』 へ行ってきました。
「行きたい」 と頼む方は気軽でしょうが、運転手を務めます私めは最適なルートを検索したり、道路の混雑状態をチェックしたりで、結構大変なんですよね。免許を持っていない女房には理解できないことでしょうが。

五、十日のこの日。道路状況をチェックしてみましたところ、東名川崎インターから大橋ジャンクションにかけて案の定渋滞が発生していましたので、明日に順延しようかとも考えたのですが、明日になれば渋滞が緩和するとの確証もありませんでしたし、午後からは雷雨の予報も出ていましたので、予定通り今日出掛けることにしたのでした。

そして、目指すフラワーパークのトップ・ページに載っていたのが、タイトルにあります、世界が息を呑んだ美しさ だったのです。

blog13.4.25flowerpark1.jpg

東北自動車道経由で横浜の自宅から約120キロ。昼前には到着したのですが既に駐車場は大混雑、西口ゲート前の駐車場に停めるのは諦めて、徒歩5分ぐらいの所にある別の駐車場に停めることにしました。
フラワーパークの入場料、花の開花具合を見て料金が決まる(開園時刻の7時に)そうで、この日の設定は1,600円でした。

blog13.4.25flowerpark2.jpgフラワーパークが見えてきました。流れ落ちるような藤の姿に期待が高まってきます。春の陽気に誘われて、亀も甲羅干し?

blog13.4.25flowerpark3.jpgこの時期、色とりどりのツツジが印象的でした。しかしですね~、花の周りを熊ん蜂(巨大でした)が飛び回っていたのには驚き、恐かったですね~。刺される心配はないのでしょうか?

そして、お目当ての大藤は・・・・・

blog13.4.25flowerparkofuji3.jpg

blog13.4.25flowerparkofuji1.jpg最盛期、花房の長さは130~150センチに達すると言うのですが、ちょっと時期が早かったようですね。
5月の連休に合わせるように調整しているのかもしれません。

blog13.4.25flowerparkofuji2.jpg全て一本の木から出来ているのです!樹齢は145年を超えるそうな。


blog13.4.25flowerpark7.jpg


blog13.4.25flowerpark6.jpg


blog13.4.25flowerpark4.jpg池の中にもペチュニアの花壇が。

blog13.4.25flowerpark5.jpg
夜の21時までやっているそうなので、ライト・アップされた花も見応えあると思います。


ああああああああ けなげ 自宅前にて。

blog13.4.26poppy.jpg
ああああ所狭しと咲き誇る花も良いのですが、ひっそりと力強く咲いている花にも魅せられます。
ああああポピー(ひなげし)だそうですが、草むしりをした時、女房が抜かずに置いておいたとのこと。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近隣公園改修工事 [散策・イベント]

がやっと終わりました。
3月末までの予定だったようですが、4月にずれ込んでしまいましたし、今年の桜は早咲きでしたので、花見のシーズンには間に合いませんでした。

blog13.4.4kawawafujipark1.jpg今回の改修。人間が歩く歩道と緑地が縁石ではっきりと分けられたのが目に付くところです。


blog13.4.4kawawafujipark2.jpg中央の広場は、芝生の養生中と言うことで、立ち入り禁止のフェンスが張られています。


blog13.4.4fujiparktoilet.jpg
あああああ新しく建て替えられたトイレ。男女別となり、中央には車椅子用も設置されました。
あああああ中をのぞいてみたのですが、さすがに洗浄便座にはなっていませんでした。


blog13.4.4kawawafujiparkpla.jpg新たに設けられた遊戯施設。何でも裁判沙汰になる現代の世相を反映してか、可動部分のあるブランコなどの定番器具は設けられていません。
この場所には昔、東屋が建っていたのですが、悪ガキどもに何度も壊され、最後には放火までされてしまいましたので、その後は再建されていませんでした。


blog13.4.4kawawafuji.jpg公園のシンボル、標高74メーターの川和富士。
近隣には同じような富士塚が幾つかあるのですが、このような築山を造ることを 浅間信仰 と言うそうな。花壇は公園愛護会の皆さんの労作。


blog13.4.4kawawafujipark3.jpg
その頂上からの眺め。昨日の風雨に耐え抜いて、桜の花が生き残っていました。
ゴミ焼却場の煙突(高さ130メーター)、以前は赤白だったのですが、住民の要望とやらで塗り替えられました。しかしね~、航空障害標識であるとすれば、赤白で目立たなければ意味がないのでは?
またこの付近では、映画 『首都消滅』 のロケも行われましたが、当時はこの焼却場とその余熱を利用した温水プールしかありませんでした。


blog13.4.4kawawafujipark4.jpg
あああこれも公園愛護会の作品。しかし、よこはまにあるのに ちばハウス とはこれ如何に?



ダルビッシュ投手、惜しかったですね!あとアウト一つだったのに。
27人目の打者に初球を打たれた訳ですが、球種は直球に近いツーシームだったらしい。
う~ん、食らいついて来るであろう最後の打者には変化球で入った方が良かったのでは。素人考え?
完全試合が達成出来なかったのは残念でしたが、最後の最後に力尽きた英雄として、ファンの心に残り続けるのかもしれません。
大リーグでの完全試合達成者は23名いるそうですが、9回ツー・アウトまで行って逃した投手はそう居ないでしょうから。

nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近隣公園の紅葉 [散策・イベント]

blog12.12.2tsuzukicentalpar.jpg
あああああああ紅葉が盛りを迎えていましたので、弁当を持って散策に行ってきました。

あああああああまずは、区役所通りに面した杉山神社の脇から歩き始めます。

blog12.12.2officestreet.jpg

blog12.12.2centalpark1.jpg

blog12.12.2centalpark2.jpg

blog12.12.2centalparkpond.jpgカルガモが住む宮谷戸の大池。
中央に見えていますビルから眺めますと、下の写真になります。

blog12.12.6centalpark.jpg



blog12.12.2stagesquare.jpgいい時刻になってきました。ステージ広場で弁当を広げましょう。


blog12.12.2silence.jpgあああ日曜日だというのにこの静寂。横浜の都心(少し外れているか?)にあるとは、とても思えません。


blog12.12.2centalpark3.jpgあああああああああああああああああああああ今年最後の紅葉でしょう。


日曜日の 『TOKYO エアポート』
管制官の搭乗訓練の話が出て来ました。私も何度か経験しましたが、お互いに意見を言い合って有意義だったように記憶しております。
ただし、皆さん日帰りでしたよ。一泊させるほど甘くはなかった。

また、管制官が 「前方に積乱雲がありますが、どうされますか?」 などと聞くことはないでしょう。

コーパイが 「シートベルト・サイン・オフ」 と言っておりましたが、映像にもありましたように、上空では
AUTO ポジションを使用し、OFF にはしない規程になっておりました。
では、AUTO とは何が自動なのでしょう?揺れたら自動的に点灯する?いいえ、
10,300フィートを通過するか、或いはフラップを下ろしますと、自動的に点灯するようになっていました。



中央高速・笹子トンネルで悲惨な事故が発生し、多くの方が犠牲になられましたが、私も先月通ったばかりでしたので、とても他人事とは思えませんでした。
何事も100%安全でないと納得されない皆さん。脱原発の他に 脱トンネル も掲げて衆議院選を戦われたら如何?そして勝利の暁には全てのトンネルを閉鎖に追い込みましょう。
冗談はさておき、100年後・200年後、日本のインフラはどうなっているのでしょう?東京スカイツリーや横浜ランドマークタワーは取り壊すことになるのでしょうか?
高層建築を取り壊して建て替えるとなると天文学的な費用がかかるでしょうし、我々の末裔はその負担に耐えられるのか。

nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

左前 [散策・イベント]

町内会の恒例となっております夏祭りが近隣の公園で開催されました。

blog12.7.29summerfestival.jpg
最初は町内会の住民だけのこぢんまりとしたお祭りだったのですが、年を追うごとに盛況となり、周りを見渡しても知らない人ばかり。住民の殆どは模擬店の手伝いで忙しいのでしょう。

blog12.7.29twilight.jpg地上は日が暮れているのに、上空には明るさが残っている黄昏時。私はこの瞬間が大好きです。

カミさんと二人、模擬店でビールとおつまみ(おでん・焼き鳥・イカ焼き)を仕入れて、お祭りを堪能しておりますと、カミさんが何やらキョロキョロと落ち着かないではありませんか。
「イケメンでも探しているのか?」 と問いますと、「いいえ、左前 に着ている子供が多いので、直してやろうと思っているの」 とのこと。
確かに、浴衣を着た子供が多かったのですが、若いお母さん方、着物の着付けは苦手なのでしょう。
そこで 左前 とは何ぞや?と言いますと、下の図のように

blogwasodressing.gif

相手を見て、向かって左の襟が手前になる合わせ方を左前と言うのですが、これは死装束の合わせ方でして、忌み嫌われる着付けなのです。
では、何故こんな間違いが起こってしまうのでしょうか?それは洋装の場合、女性の合わせは男とは逆の左前となっていますので、和装の場合でも女性は左前に着付けるのだと勘違いしているからなのでしょう。

私は 「余計なことはするな」 と言ったのですが、左前の子供を見つけては、「直してあげる」 と言って、
やらずもがなのお節介をしていたのでした。カミさんは茶道をたしなみますので、着付けにもうるさいのです。

そう言えば、もと柔らちゃん。今は役立たずの参議員議員殿ですが、柔道着を左前に着ていた北朝鮮の選手に手こずっていましたよね。

もう一つ不思議に思っていることは、チャックとかファスナーなどと呼ばれている物の取り付け方なのですが、
blogfastener.gif
で示しましたスライダーが付いているのが、左側か右側かと言う事なのです。
日本では自分から見て左側にスライダーが付いているのが普通なのですが、外国で買った衣類では右側に付いている場合が多いのです。右利きにはスライダーは左側にあった方が扱いやすいと思うのですが。

ここで女性が知らない下世話な男の秘密を一つ。嫌なら見ないでね。でも、知っておいて損はないかも。
男の一物はズボンの中で左右どちらに置いておくのか?答えはあなたから見て右側なのです。
その訳。ズボンの合わせは右前になっていますので、左側に置いておくと出しにくのです。



blog12.7.29landmarktower.jpg公園の築山の上から、みなとみらい方面を眺めてみますと(倍率4倍)、もうすぐ日本一の座を明け渡す事になるランドマーク・タワーを見ることができます。赤いライトは航空障害灯です。

blog12.7.29tsuzukidrum.jpg夏祭りのハイライトは太鼓の乱打。都筑太鼓と言うそうですが、迫力がありました!
blog12.7.29rirework.jpg祭りの最後を飾るのは当然の如く打ち上げ花火。サイバー・ショットの [打ち上げ花火] モードで撮ってみました。



朝日新聞の社説を読んでおりますと、こそばゆくなるような言い回しが頻繁に出て来ます。
「私たちはこう考えます・・・・・」 「私たちはこう主張してきました・・・・・」
この 私たち とは誰のことなのでしょう?朝日自身のことであれば、「朝日新聞はこう主張してきました・・・・・」 と書けば済むことですからね。
朝日が言う私たちとは、朝日自身とその主張に共感する良識ある民衆たちだと言いたいのでしょう。
情けないことに、「朝日新聞は・・・・・」 だけでは自信が無くて不安なのです。
読者投稿欄で朝日の主張を代弁させるのと同様、「朝日の後ろには大勢の民衆が付いているぞ」 と言いたいのです。 民衆の威を借る浅卑新聞。

この 私たち との言い回し、何処から出て来たのか?と思っていたのですが、先日の産経新聞のコラムを読んで、納得する事が出来たのでした。そのコラムに依れば、

ロシアでは専門家も一般人も、自国の対外政策について語るときに、「私たち」 を使う。初めから政権と自分の立場を混同している。

との事だったのです。成る程 [ひらめき]
旧ソ連時代からの共産主義に傾倒して、何事も真似をしてみないと気が済まなかった浅卑の体質が、
いまだに引き継がれていたと言う訳だったのですね!

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

浅間信仰 [散策・イベント]

せんげんしんこうとは、
富士山信仰の一種であり、富士山の霊を祀った浅間神社への信仰。
江戸時代、富士山信仰が大流行したが、実際の富士山登山は極めて困難だったので各地に富士塚が築かれた。
との事です。

その富士塚の一つが近隣公園となっているのですが、去年から行われていました一期工事が終了し、再び頂上(海抜74m)まで登ることが出来るようになりました。

blog12.6.28kawawafuji1.jpg

blog12.6.28kawawafuji3.jpg工事の主目的は、周りの土が雨で流れ出し、土止めの金属がむき出しになっていたのが危険だと言う事だったようですが、以前に比べますと、やや人工的な感じが増したようにも思えます。

頂上までは築山の周りを回って登ることになるのですが、途中の擁壁には所々にこんな落書きが・・・・・

blog12.6.28kawawafuji2.jpg
と思ったのですが、子供のイタズラなどではなくて、工事関係者の遊び心だったようですね。

blog12.6.28kawawafuji4.jpg

blog12.6.28kawawafuji5.jpg上の写真は以前 頂上から撮った写真なのですが、ランドマークタワー(296m)は日本一の高さではなくなるそうで、残念。
14年春に大阪阿倍野に完成予定の、あべのハルカス(300m)に抜かれるそうな。



26日に衆議院本会議場で行われた、消費税増税関連法案の採決。民主党の終焉を見るようでしたね。小沢一派、二言目には 「国民と約束したマニフェストを守れ」 「増税の前にやることがあるだろう」 と言いますが、民主党のマニフェストって、何がありましたっけ?

・高速道路を無料化する。
・ガソリンの暫定税率を廃止する。
・子ども手当2万6千円を支給する。
・16.8兆円の新規財源を生み出す。
・コンクリートから人へ。

思いつくのはそんなところですが、有権者はそれを信じて民主党に政権を獲らせた訳ではないでしょう。
自民党政権に嫌気が差して、政治を変えてみたいと思っただけですよ。
それに、「マニフェストに書いてないことをやろうとしている」 とも言っておりますが、マニフェストに政策課題の全てを網羅するのは無理な相談でしょうよ。ベースボールのルール・ブックは、考え得ることが完璧に記載されていると聞いた事がありますが。
また、政権について三年、やるべき事をやってこなかったことについては、皆さん同罪でしょうに。
例えば議員定数の削減問題。議員先生方、口では定数削減の必要性を強調していますが、党利が複雑にからみ合って、「どうせ成立する訳がない」 と高を括っている。

その後も優柔不断で、もたついているようですが、造反者はさっさと除名して、小沢一派は速やかに新党を結成することですな。これ以上の茶番は見たくない!

nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | - 散策・イベント ブログトップ