So-net無料ブログ作成

名称で負けた? [AV]

DVDの新しい規格、ブルーレイ・ディスクとHD DVDの主導権争いに決着がついたようですね。
東芝に天罰?が下る形での決着となりましたが、ソニー/松下電器陣営にも反省すべき点は多々あるのでは。規格統一の話し合いも行われたと言うのに、統一を果たせず、多くのHD DVD難民を作る結果となってしまった。「勝った、勝った」 と喜んでばかりはいられないでしょう。

この争い、東芝が安値攻勢に出た時点で決着がついたと思いました。
同じ規格なら、安さにも魅力があるでしょうが、規格争いがあるとなると話は別で、消費者も安値につられて購入するほど馬鹿ではない。当然 先の事も考えます。
しかし米国では少し事情が違っていたようで、規格争いがある事も知らないまま、安さにつられた消費者がかなりいたらしい。この辺りがいかにもおおらかな米国人らしいか?それとも・・・・・
マイクロソフトのHD DVD対応ゲーム機も含めると、販売台数は100万台を超えているとか。

東芝もどんな形で難民をフォローできるのか、重い課題を背負わされましたね。

せっかく育ててきた新技術を、闇に葬り去らねばならない経営者や技術者の悔しさはよくわかりますが、思ったよりも早めに決着がついた事は、我々消費者にとっては喜ばしい事でしょう。
さて、HDD/DVDレコーダーを次に買い換える時は、HDD/ブルーレイ・ディスクかな。

私の場合、今のDVDに特に不満はないし、消費者を無視したVHSとベータの規格争いの再現を見るようでしたので、今回は静観を決め込んでいたのですが、以前にはレーザー・ディスクとVHDのどちらを購入するかで大いに迷った事がありました。
当時のVHD陣営には開発した日本ビクターを筆頭に、大松下電器も後に控えていましたし、ソフトの充実度も段違いでした。一方のレーザー・ディスク陣営はパイオニア一社の孤軍奮闘状態で、発売されていたソフト類も見劣りしていたのです。
それでも私がレーザー・ディスクの再生機を選んだのは、光学式読み取り方式の先進性と、「レーザー」 と言う、何やら未来を感じさせるような響きからでした。そしてその結果は?言うまでもなく大正解でした。

大失敗もありました。ソニーが発売した「Lカセット」 がそれです。「オープン・リールと同じテープを使った音の良さ」 との宣伝文句に乗せられて買ったしまったのですが、最後には生テープを手に入れるのにも苦労しましたからね。
時代の流れはコンパクトで高音質。完全に時代の流れに逆行した規格でした。

今回の規格争いも、東芝陣営に言わせますと、「ブルーレイ・ディスクに劣る点は何一つない」 のだそうですが、なら何で負けたの?
そうですよ!「ブルーレイ」 と言う、先進性を感じさせる響きに負けたのです。


コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車泥棒 [AV]

というイタリア映画がありましたが、自分も同じ過ちを犯してしまった親父のみじめな気持ちを考えますと、これまた泣ける映画でした。
しかし今のDVDは安くなりました。昔のLDは二枚組になりますと、1万円を超えていましたからね~。
今回 買ったDVDは「自転車泥棒」 「禁じられた遊び」 「オルフェ」 の三作品セットで980円也!でした。
テレビ番組を録画して、生のDVDにダビングするより安上がりな場合もありますので要注意ですね。

我が家のテレビはデジタル放送を受信していますが、デジタルには色々な制約があります。
まずはワンコピーである事。HDDからDVDへは一回限りのコピーしかできませんので、コピーというより移動という事になります。ただ機能的にはDVDへ取りあえずコピーをしておいて、コピーが完了した後、
HDDに録画されていた番組を消去しているようです。ですから何らかの理由でコピーが完了しなかった場合でも、HDDの中の番組が消えてしまうと言う事はないようです。
このワンコピーの制約、間もなくなくなるという話もあります。数回コピーできるようになるらしい。

次は三段論法のようになりますが、デジタル放送は(VRモード)でフォーマットしたDVDにしか録画できない。故に(ビデオモード)でしかフォーマットできないDVD-Rは使えない。故に使えるのはDVD-RWのみになる。
それを知らずにDVD-Rを買い込んできて、無駄になってしまいました。取扱説明書をよく読めば分かる事なのですが、最初から詳しくは読まないもんね。

ちょっと脱線しましたが、本題の自転車泥棒の話。
少し古い話になりますが、近くのコンビニへ行こうと思ってガレージに行きますと、自転車がありません!「畜生、盗まれた~」
仕方なく歩いてコンビニへ行ったのですが、何とコンビニの前に盗まれた自転車が置いてあるではありませんか!『この~っ、他人の自転車を盗んでおいて、こんな近くで使っているとは不届きな奴』 と、怒り心頭に発したのですが、『うん?昨日もこのコンビニに来たな・・・バイクのタイヤを宅配便で送るためだったので、自転車の上にタイヤを載せて押して来た。それで・・・あっ、歩いて帰ったんだっけ?!』
ハハハッ、自転車泥棒は私自身でした。一晩コンビニの前に自転車を放置していたのに、盗まれなかったのだ!やっぱり日本は安全な国、疑ってご免なさい。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デジタルカメラ [AV]

今までは二つのデジタルカメラを使い分けていました。
ポケットサイズの CASIO EX-51 (1.2メガ)と OLYMPUS C-770 (4メガ)ですが、カシオはポケットに入るものの、ズームなし。オリンパスは10倍ズームが威力を発揮するのですが、ポケットに入りきれない大きさですし、手ぶれ補正もないので、高倍率手持ち撮影では苦しかったのです。

そこで探しました。ポケットサイズでなおかつ5倍以上の光学ズーム付きの機種。幾つか候補が見つかったのですが、最終的に選んだのは、RICHO Caplio R6 でした。写真の真ん中。

724万画素
7.1倍光学ズーム。35mm 換算 28mm~200mm オリンパスよりワイド側に広いのが嬉しい。
オリンパスは 38mm~
重量は電池込みで 160g
メモリーカードとして SDカードが使える点も選んだ理由の一つです。1GB の手持ちがありましたので。

デジタルカメラの進歩も凄いですね!



共通テーマ:日記・雑感