So-net無料ブログ作成
検索選択

道路交通法九条 [政治]

日本国民は、正義と秩序を基調とする交通平和を誠実に希求し、事故の発動たる脇見運転と、無謀運転による威嚇又は速度超過による移動時間の短縮は、交通秩序を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 前項の目的を達するため、他者の運転に対するイライラは、これを保持しない。いかなる取り締まり警察官への不満も、これを認めない。

何と素晴らしい、道路交通法が施行されたではありませんか!
この平和交通法により、日本国内におけるあらゆる交通違反・事故が撲滅されるとすれば、国連の世界遺産に登録申請する価値がありますよね。しかしね、
こんな平和交通法(平和憲法)で交通安全(日本の平和)が守られるのなら、苦労はないけどね。

ところで、岸田外務大臣は「韓国・釜山で慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたことへの対抗措置として一時帰国させていた長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を、4日に帰任させると発表した」との事だが、何か日韓関係に進展があったのか?

1.jpg

それどころか、最大野党「共に民主党」の予備選挙の結果が3日、明らかになる。世論調査で高い支持率を誇る、前代表の文在寅が選ばれるのが確実な情勢とのこと。
そうなれば、先日の慰安婦合意が反故にされる事は間違いないだろうに、岸田外相は、
慰安婦合意に関しては「国と国との約束だ。韓国政府に順守を強く働き掛け、次の政権に継承してもらう」と強調したいらしいのだが、もしもこの合意が反故にされた場合、あんたは責任を取ってくれるのかいな?と言いたい所だが、とてもそんな矜持をお持ちとは思えないんだがね。
韓国に散々翻弄されてきたアホな岸田。今回も赤っ恥をかくことは請け合いだ。その岸田が、
ポスト安倍だってよ。日本の未来は暗いぜ。
その安倍首相、38歳まで母親のことを「ママ」と呼んでいたお坊ちゃまらしいので、外交で強い姿勢を取れなくて当然か?今回の大使召還でも腰砕け。

またまた民進党の蓮舫代表が30日の記者会見で、自民党が敵基地攻撃能力保有の早期検討を政府に求めたことについて「これまで歩んできた平和国家の礎が、がらがらと音を立てて崩れるように思えて非常に懸念している」とした上で、「私たちは慎重に対応したい」 と述べたそうだが、やはり日本国民は、他国による核攻撃が明らかになっても 「座して死を待つ選択しかない」 と言う事らしい。

あああああ何やら後ろに 台湾 の文字が 。二重国籍問題は解消されていないらしいね。
1.jpg
あああああああああああああああ二重じゃダメなんですか?

あああああがらがらと音を立てて崩れるのは日本人の生命財産だよ!南無阿弥陀仏。