So-net無料ブログ作成

我が意を得たり [政治]

前から疑問に思っていて、このブログにも以前書いたことがあったのですが、
保守革新 のこと。

普通に言われていることは、保守と言えば自民党で革新は旧社会党や共産党。今では革新のリーダーと言えば立憲民主党でしょうか。
しかしね~、憲法は言うに及ばず、「何も変える必要はない。現在のままでよい」と言い続ける立憲などの何処が革新と言えるのか?
で、本題ですが。先日の産経新聞コラムでの門田隆将氏の指摘に「我が意を得たり」と膝を打ったのでした。
そのコラムでは、読売新聞が早稲田大学現代政治経済研究所と行った共同調査の記事によると、若者が考えるリベラルとは自民党や日本維新の会であり、保守とは公明党や共産党であるとの認識を持っているとの結果が出たと言うのです。
国際情勢の変化に対応して行こうとする勢力と、イデオロギーに固執して現実を見ようとしない勢力との意識差について考えさせられる記事であったと結んでいました。
そして、先の衆議院選挙ではこの分析を裏付ける結果が出て、29歳以下の若者の半分近くが比例投票先として自民党に投票していたことが明らかになったそうな。
ところが現実を分析できない新聞(代表は朝日でしょう)は「若者の保守化」と論じたらしい。
違うだろ [パンチ] 現実離れした理想ばかりを声高に主張する野党では自分たち若者の将来は開けないと悟った結果ではないか。実際安倍政権下で雇用情勢も改善しているし、株価も上がっている。
イデオロギー・ファーストの枝野では先が見えないことを感じ取っているんだよ。

平昌オリンピック。嫌な感じになってきたね。北朝鮮の参加で前のめりになっている文在寅大統領、北朝鮮にいいようにかき回されて居るではないか。さらに、
IOC も元々参加資格のない選手の参加を認めたり、期限までに参加申し込みをしなかったフィギア・スケートのペアの参加を特例で認めたりと自ら作ったルールを破っている。
更に更に、安倍首相は開会式参加を見送る意向だというのに、世論調査では50%の国民が参加すべきと考えていると言うではないか。君たち、入場行進で使われる南北統一旗に竹島が入っていたらどうするよ?安倍首相赤っ恥だぜ。

1.jpg



話は変わって私事で恐縮なのですが、皆さんもこんな聞いたこともない病気になるかもしれませんので、顛末を書き込むことにしました。
発端は左胸、その裏側の背中にかけての激しい痛みでした。特に寝ているときがひどくて、3時頃に目が覚めますと、痛みによって朝まで眠れない日が数日続いたのでした。
女房は「筋肉痛じゃない」と言いますので、低周波治療器でピリピリやってみたり、サロメチールを吹きかけたりしたのですが効果がありません。最後には女房にお灸を据えて貰ったりもしたのですが(殴られた訳ではありません)、やはり痛みは治まりませんでした。
その時には女房は何も言いませんでしたので、背中に異常はなかったのでしょうが、2日後ぐらいでしょうか、服を脱いだ時に胸を見てみますと、赤い発疹が拡がって居るではありませんか。発疹は背中にも拡がっていて、みっともなくてプールにも行けない状態だったのです。
痛みと発疹の関連が分かりませんでしたので、原因は別なんだろうと思い、痛みなら整形外科、発疹は皮膚科。どっちに行くか迷ったのですが、皮膚科に行って発疹を見せたら「あっ、帯状疱疹(たいじょうほうしん)ですね。知ってますか?」と女医さんに尋ねられたのですが、知っている訳がありませんよね。そして、そのとき貰った解説書によりますと、

身体の左右どちらか一方に、ピリピリと刺すような痛みと、これに続いて赤い斑点と小さな水ぶくれが帯状に現れる病気で、子供のころ水ぼうそうにかかったことのある人なら、誰でも帯状疱疹のなる可能性があります。
水ぼうそうが治った後も、ウイルスは体内の神経節に潜伏しています。
そして、加齢やストレス、過労などでウイルスに対する免疫力が低下すると再び活動を始め、神経を伝わって皮膚に到達し、発症します。 とのことで、通常は生涯に一度しか発症しないそうです。

治療の基本は抗ヘルペス・ウイルス薬を飲むことになるのですが、治療が遅れますと、皮膚症状が治った後も帯状疱疹後神経痛になって痛みが持続することがあるらしいので、こんな症状が出たときには、早めの受診をお勧めします。
帯状疱疹後神経痛になった場合は、ペインクリニックなどでの専門的な治療が必要になることがあるとのことでした。
また冷やすと痛みが激しくなるらしく、風呂に入って暖まりますと、少しは痛みが和らぎました。


PS:小田原厚木道路を厚木インター方面へ向かっていますと、上を横切る高速道路が建設中なのですが、「何の道路だろう?」と思っていたら、東名を経由せずに『圏央道さがみ線』や一般道 129 号線から直接新東名へ行くことが出来る道路だったようです。

1.gif

nice!(17)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 13

Gen.Lee

寒中お見舞い申し上げます、RJFFローカルは本日午後より
冷え込むそうな。
Capt、FDヘルペスとは難儀な疾患ですね、灼熱感を伴う疼痛
粟粒大の水泡、ヘルペスに間違いありません。
治療薬はゾビラックスでしょうか。
まずは鰻を食べて体力を強化しましょう。

by Gen.Lee (2018-01-23 09:38) 

無責任一代男

左胸の背中側と聞いてびっくりしましたが帯状疱疹だったんですね。免疫力が落ちてくると隠れてたウィルスが騒ぎ出す厄介なヤツですね、自分も気を付けないと、と言っても何したらいいかわからない。お大事に
by 無責任一代男 (2018-01-23 11:13) 

FD

関東も大雪になりました。ただ、道の雪が消えるのも早かったのですが。
今回も、立ち往生する車が多くて大渋滞が発生したようですが、例え冬タイヤ・チェーンを付けていても殆ど役に立ちません。
ノーマル・タイヤの車が動けなくなって道をふさいでしまいますので。

飲んでいる薬は『バラシクロビル』です。
今年は鰻の稚魚、シラスウナギが不漁だそうですが、今年は大丈夫だとしても、来年が心配です。


最初は心筋梗塞の前触れかと思ったのですが。
とにかく、睡眠・休養・栄養だそうです。
私の場合、睡眠と休養は十分なのですが、栄養はどうでしょう。
アルコールも栄養かしら?

by FD (2018-01-24 10:50) 

oldfogy

遅すぎますが、新年おめでとうございます。

1月16日に無事フライトを終えました。福島での多発限定の実地試験の立ち合い教官でした。試験終了後福島から調布えのフェリーフライトを行いました。

後席には、試験を行った試験官と、その試験官の定期審査に本省の首席試験官が乗っていたので人生最後のフライトを楽しめませんでした。

これからは、会社の訓練事業の管理業務が主とした仕事になります。

FDさんGSの教官をして下さい(笑い)

多分、20年くらい前ですが、帯状疱疹に罹りました。この痛さは経験者でないと分かりませんよね。私は胸でした。友人で顔に出た方がいましたが、この場合は悲惨ですよ
by oldfogy (2018-01-29 13:05) 

Oldfogy

FDさん
 ご近所の東名青葉インターの上の工事は、港北インターからでもくるのでしょうか?
by Oldfogy (2018-01-29 14:46) 

FD

おめでとうございます。寒中お見舞い申し上げます。
16日がラスト・フライトだったのですか?!長い間ご苦労様でした。
そして今後も管理業務を。頭が下がります。
発疹のピークは過ぎたようですが、痛みが一向に取れません。
これからも続くようでしたら、ペイン・クリニックに行く必要があるかも
しれません。

東名青葉の工事。横浜北西線と言って、仰るように港北インター
から青葉インターまでの路線ですね。2020 年開通目標だそうで、
開通後は港北インターから入って直接生麦方面へ行けるようになります。
現在は一つ先の新横浜インターからでないと、生麦方面へは行けません。

by FD (2018-01-30 16:45) 

yuuki_n

すごくショックで、理由が分かって少しホッとして。人生長く生きると、故障やら出てきますからね。山あり谷あり。これからもお互い色々あるだろうし、先輩方や高齢者はすでに経験済みの山や谷でしょうから、「なんとかなるさ」でまた超えていきましょう。
by yuuki_n (2018-01-31 21:01) 

無責任一代男

oldfogy教官殿のラストフライトで花束贈れなかったのが残念です。何か記念品を送らせていただきたいところですが、ここに住所氏名書く事は出来ないですからどうしたらいいのかしら?
調布の東京天文台横の会社の訓練管理部長あてに送ればよろしいですか。
by 無責任一代男 (2018-02-01 13:04) 

FD

ご心配いただきまして、ありがとうございます。
70年も使い古した体ですので、これからも色々出てくるとは思いますが、
乗り越えるしかありません。

他人の私が言うのもおかしな話しでしょうが、そのお気持ちだけで十分
ではないでしょうか?ねっ、Oldfogy CAP

by FD (2018-02-01 17:16) 

oldfogy

FDさん。That's right!です

無責任一代男さんからの心のこもったお言葉有難うございます。それで充分過ぎるほどです。家族にも知らせることなく会社にも「これで最後」とは言ってなく、1月22日の身体検査期限切れでパイロットとしての人生を終わりました。

ところで、

青い翼でのLast flightにご搭乗頂いた女性のお客様から羽田到着後CA経由でメッセージを頂きました。

函館ー羽田便がLastで、恒例の最後の機長アナウンスを行いました。

私は喋るのは得意ですのでアナウンスは上手といわれていました(しかし、今どきの機長に見られる誰かにおもねるようなチャラいアナウンスは決してしません)

アナウンスの内容は覚えていませんが、多分「これが最後のフライトです。安全運航を全う出来た事へのお礼。これからも青い翼を何卒ご利用下さい」位だったと思います。

一番重要視したのが、「安全運航を支えてくれた、整備士・客室乗務員・運航管理者等の技術スタッフ・空港勤務の地上スタッフ・飛行機の給油・清掃・飲み物や食事の搭載を担当する関連企業の方々・それから私中心の生活を我慢してくれた家族等々に」対する心からの感謝でした。

その女性は、(義理の)お母さまのお見舞い(介護)の帰りでした。

メッセージには、「今まで何回も羽田ー函館を往復しましたが、時には重荷に感じたこともありました。先程の機長のアナウンスを聞いて私の至らなさに気が付き涙をこぼしてしまいました。これからは母を大事にし、周囲の人々への感謝を忘れることなく生きてまいります」が大意の丁重な内容でした。

Last flightのセレモニーではたくさんの花束や、747部・CA等からの寄せ書きや記念品を手に抱えきれない程頂きましたが、今は何も残っていません。現在の会社へ移る時に、昔を断ち切るため全て捨てました(小さな断捨離-笑?)

遺した記念品は、手帳を破いて書かれたその女性客のメッセージだけです。棺桶に入る時に一緒に入れて貰います。

Last flightではおかしなこともありました。

男性乗客のお一人から「花束」を頂きました。お名前もなくまったく心当たりはありませんでした。

当時「羽田に航空博物館を誘致する会(正式名称は異なります)」の会員でした。会長は、斎藤茂太先生。会員の大多数は航空ファンとJAL現役・OB・その他諸々」

会員同士のメールのやり取りで、私の不思議な経験を書いたところ私ですとは言われませんでしたが推測するに十分で、この方だと確信するに至った事がありました。

謎は、私のLast flightの日にちと便名をどうやってわかったのか???です

その方にメールで直接お伺いしましたがお返事はありませんでしたが、今年迄欠かさず年賀状を頂いています

by oldfogy (2018-02-03 12:33) 

無責任一代男

oldfogyさん。ほんとに長い間我が国の航空安全運航にたくさんの努力をされてこられた事を感謝します。その教えはこの民族が続く限り残してほしいと願っております。直接飛ばれる事がなくなった後もいろいろとご教授ください。
憎まれっ子なんとかとは言いますが、いつ居なくなるか、何があるか分からないですので、あの世で後悔する事ないように確実に生きていられる今のうちにするべき事は完了しておきたいといつも思っております。

by 無責任一代男 (2018-02-03 13:19) 

FD

oldfogy CAP、感動のコメントありがとうございました。そして
お疲れ様でした。
私は喋るのが苦手ですが、Last FLT の時のアナウンス、特別なことは
言わなかったのですが、客室に乗っていた女房に「メモを見ながら
アナウンスしてたね」と言われてしまいました。
さすが長年連れ添っただけのことはあります。

by FD (2018-02-04 11:14) 

無責任一代男

関東もえらく寒い日が続いてる事と思います皆様お大事に。
先日攻撃型アパッチヘリのメインローターが吹っ飛んで何も出来ない状態で墜落画像見てビックリしました。どちらのローターが吹っ飛んでも制御不可能になってしまうヘリは飛行機以上の整備技術が必要になるのでしょう。であるのにも交換後地上で一定時間回して様子見るなどの事なしでいきなり試験飛行なら亡くなってしまわれた方々がかわいそうです。自衛隊員は民家には絶対に落としてはならないと教えられてるので、何も出来ないまま真っ逆さまに落ちていく時の気持ち考えたら・・
自衛隊機事故は多いですが毎日命がけで飛ぶ事が訓練だからそうなてしまうのでしょう。そんな危険な訓練を乗り越えて来られたoldfogyさんがいつまでも元気でありますように。

by 無責任一代男 (2018-02-07 13:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。