So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜市長選、またまたシングル・イシュー? [政治]

争点を一つに絞って有権者に訴えかける選挙戦術の事を『シングル・イシュー選挙』と言うらしいのですが、わかりやすい政治とされる反面、大衆迎合の選挙に陥る恐れもあるようですね。
その最たるモノが、小泉元総理が主導した 郵政民営化法案 でしたね。

2.jpg

我々国民は事の本質が分からないまま、小泉首相が声高に唱えた「自民党をぶっ壊す」に何がしかの期待を込めて信任してしまったのでした。そしてその後のシングルイシューの争点は、

反原発、
反基地などに飛び火し、それを上手く利用したのが、小池都知事だったのかも知れません。
そして、今年8月に行われる、我が横浜市長選挙に立候補することを表明した元衆議院議員だと言う長島某は反カジノを争点にする気らしいのです。
いえいえ、私も反カジノには大いに賛成です。パチンコを筆頭にギャンブルが蔓延?している日本において、これ以上の鉄火場が必要でしょうか?政治家どもの嗅覚が利権の臭いを嗅ぎつけた感も無きにしも非ずですからね。ただね~、
横浜市には他にも数多くの問題が山積しているでしょうから、当選した暁にはそちらの対策も怠りなきようお願い申し上げる次第です。

ところで、横浜市民には関係ない話なのですが、-日本の首都なので関係あるか?- 小池新党に投票するアホな都民がどれだけ居るのか、今から楽しみにしております。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0