So-net無料ブログ作成
検索選択

沙羅ちゃん、スキー板を替えたの? [スポーツ]

昔レースをやっていた頃にエンジン・オーバーホールなどでお世話になっていたドカティ・マイスター『チーム・ファンデーション』の温泉 忘年会に参加してきました。場所は西伊豆雲見温泉。

車で参加したのですが、新東名「長泉沼津IC」から伊豆縦貫自動車道を通って仁科峠から西伊豆へと抜けました。

2.jpg仁科峠近くの西天城高原牧場の家から見た駿河湾に沈もうとする夕日。雲見はまだまだ遠い、先を急がねば。

宴会参加者は20名近くで女性の参加も。酒を酌み交わしながらレース談義に花が咲きましたが、水冷モンスターで筑波4秒台の女性が居たのには恐れ入りました。
ファンデーション最速は59秒台だそうな。

1.jpg次の日の朝、港に出てみますと朝日を浴びた富士山が綺麗に見えていました。
正面の岩は牛着岩。2つの岩が寄り添うように見えることから夫婦岩とも言われるそうな。

2.jpg雲見を象徴する?標高163m の烏帽子山。元気組は夕方と朝に頂上まで登ったとか。

1.jpgこの奇岩、駒岩とか獅子岩とかの名前が付いていても良さそうですが、調べた範囲では分からずじまい。

2.jpg朝日を浴びて東へ向かう飛行機雲。朝早くからご苦労さん。

1.jpg往路と同じ西天城高原牧場の家から南アルプス方面を望む。

1.jpg仁科峠から見た富士山。前日の予報では伊豆地方は曇り空のはずでしたが、大外れ [わーい(嬉しい顔)]
仁科峠から船原峠への道。中速コーナーが続く、通行量も少ない快適なワインディングです。

1.jpg説明の必要なし?


ところで本題の沙羅ちゃん。
今年のワールドカップ・ジャンプ競技。リレハンメルで行われた第1戦・第2戦では日本の二選手、高梨と伊藤が実力を発揮して見事なワンツー・フィニッシュを遂げたではありませんか!
ただ、その放映を見ていて違和感を覚えたのは、沙羅ちゃんのスキー板が『スラットナー』と言う聞き慣れない銘柄に替わっていたこと。
昨年までは、ワールドカップ・アルペン競技で前人未踏の86勝を上げているステンマルク選手と同じ『エラン』製の板を使用していたので、チャンピオンを取った思い入れのあるはずの板を何ゆえ替えたのかと疑問に思ってしまったのですが、インターネットで調べてみて、その理由が分かりました。
どうやらエランはスキー板製造から撤退したようで、その後を継いで事業を継続したのがスラットナーらしいのです。要するに昨年と大きく変わっていない板を使用していたのですね、これで納得。

2.jpg

これからも圧倒的な強さを発揮して世界選手権、その後の冬季オリンピックでも金メダルを取って欲しいと心から応援している次第なのです。
ところで沙羅ちゃん、なんだか大人びた美人に変身しましたしね。女房は「目の辺りをプチ整形したのでは?」と言っておりますが、どうなんでしょ?


話は変わって、パソコンの話。
ある時 知らないうちに、SYSTEM(Z)と言うドライブがパソコンの中に出来ていたのです。
ドライブの中身を見ようとしても、「アクセスが許可されていません」などと表示されて開くことが出来ませんでした。
仕方なくインターネットで解決法を探してみた所、「再起動したら消えた」との書き込みがありましたので、同じように実行してみました所、確かにパソコンの中から消え去ってくれたのでした。いったい何だったのよ?

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0