So-net無料ブログ作成

日本の根幹に関わる問題 [政治]

ある日突然、パソコンの起動時にこんな画面が表示されるようになりました。

4.gifCPU ファンの故障かと思い、サイド・パネルを開けて確認してみたのですが、ファンは作動していました。
もっとも、[F1]キーを押す手間さえ苦にしなければ、通常通り起動しますので特に問題はないのですが・・・


最近の風潮として、あまたの問題を解決するための 有識者会議 なるモノが開催されていますが、有識者の選定基準はどうなっているのか?更に言えば、彼らは有識者と呼べるほどの見識を本当に持ち合わせているのか?
特に天皇陛下の生前退位に関する問題。有識者会議の審議内容は国民感情とはかけ離れた展開になっているように見受けられるのです。
その中の意見として疑問なのが、摂政を置くべき との提言。
考えるに、天皇陛下が国民と向き合われる重要な公務として、震災被害地のご訪問などがあると思うのですが、天皇陛下の摂政が訪れた場合、「陛下ご自身のお出ましではなくて代理かよ」との落胆が起きてしまうような気がするのです。


も一つ、日本の骨幹に関わる憲法改正問題の議論が進みつつあるようですが・・・進んでないか?
元民進党代表の岡田は、「70年にわたって育んできた日本国憲法」と発言したようだが、70年間手付かずだった日本国憲法を育んできただと?!育児放棄のようなことをしておいて育んできたでもないだろう。日本語の使い方も知らないらしいアホが!
いや、奴らにも分かっているんだよ、自分たちの主張の支離滅裂ぶりが。
しかしながら、政権与党とは真逆の主張をして行かないと生き残る道がないことも分かっているので、主張の矛盾を承知の上で、憲法改正反対を声高に言いつのっているだけなのだ。
そしてよく分からないのがトランプ新大統領の本心。(本心など無いのかもしれないが)
TPP 問題にしろ日本との防衛問題にしろ。
突然 駐留米軍の大幅削減を言い出したとしても慌てなくて済むように、憲法改正は必須だろう。
もし自衛隊員が捕虜になってしまった場合、日本政府が自衛隊は軍隊ではないと主張したなら、自衛隊員は単なる殺人犯になってしまうと言うではないか!

ところで、蓮舫民進党は共産党との選挙協力に突き進んでいるようだが、共産党が提唱する「国民連合政府」が実現したら、日本はどうなってしまうのだろう?見てみたいような気もするが。
そこで連合さん、そろそろ民進党には見切りを付けて、自民党支持に乗り換えたら如何でしょうか?自民党も駄目だが、他に選択肢がないもんね。


年金生活者になって以来、温泉旅行は安宿を贔屓にしていたのですが、客室に露天風呂の付いた贅沢?な宿に久しぶりに泊まることができました。昔のレース仲間に感謝いたします。

1.jpg


2.jpg


1.jpg


1.jpg


1.jpg


話は変わって大相撲。豪栄道の横綱昇進への期待もあって、テレビ中継を観るようになりましたが、近頃は横綱ではなくて 引綱 じゃないか!

nice!(11)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 13

oldfogy

TPPが日本の国益を考えると是か非かなんて私に解る訳がない。それを討議し結果を導くのが国会でしょう。

トランプが離脱と言っているのでTPP反対?TPPは、中国包囲網でもあるとの由。

民進党よ蓮舫よ、「アメリカが反対するTPPには反対?」。なぜ、「日本にとって利益が無いから反対」と言えないのか?(私はTPPが日本にとって利益があるのか/無いのかの判断はつかない。判断材料なんか持ち合わせないから)。

アメリカ追随を口を極めて罵ってきたのは君たちだろう?

「アメリカが加わらないから反対」なんて恥ずかしくないのか?⇒政治家に恥なんて無いと言えばそれまでですが。

貴方たちは『中国の手先か?』。蓮舫氏(姓でないので氏は変ですが)は東京比例1位で衆議院に鞍替え?「エッ!2番じゃダメなんですか?」

それにしても、「私が是責任を持つ」との大言壮語で任務に就く自衛隊(員)も哀れ。

辻元ごときに追及されシドロモドロどころか涙を浮かべるような最高司令官の元で命を懸けるわけですか!安倍さん、早く首を切ってください。

どうでもよいことですが、閲兵式で両手の指を「真っすぐ伸ばして」最高司令官殿は歩いていましたが、自衛隊では「握る」のですよ!誰か指導してくれ!

これほど、期待外れの人間も珍しいですね。

ある有名企業で過労死により立派な娘さんを亡くされたお母様が「命より大事な仕事はない」と仰っていました。3人の子の親である私も心からの同意と哀悼の意を捧げます。損害賠償で10億(もっと?)位請求すべきでしょう。

半面、「命」と同じくらいに大事な仕事があるのも事実です。それは国家に命を捧げることです。欧米では軍人は特別に尊敬の対象になります。それは、「私」を国に捧げるからに他なりません。

元自衛官の私は、宣誓で「・・・・・、身をもって責務の完遂に努め・・・」と誓った時に「死をいとわず」という意味と理解しました。全自衛官が同様に感じる一文でしょう。

日本という国は、家族を守るために命を捧げた関大尉のお母様を迫害し、小学校の用務員としてして命を長らえても、ご子息の墓の建立さえ許さなかった国であることを私は忘れません。

過労死で亡くなられた娘さんや彼女のお母上を貶める意味では全くありませんのでくれぐれも誤解しないでください。

命を懸ける職業(警察・海上保安庁・消防関係者等々・・・)に与えられる(命の)代償は金品ではなく『名誉』です。

少し、晩酌が過ぎたようです。明日は休みなので。



by oldfogy (2016-11-23 22:11) 

皮算用

有識者会議。将来的にミスリードが判明した際、誰かに責任が及ばないようする定番のテクニックですね。
ある意味、PICの考え方と、対極になるかもしれません。
by 皮算用 (2016-11-24 21:24) 

Oldfogy

飲みすぎて大きな間違い。

自衛隊の最高司令官は勿論総理大臣。防衛大臣は幕僚でした。
by Oldfogy (2016-11-25 08:57) 

お名前(必須)

命をかけて家族と国民の命を守るため特攻出撃した人を戦後は手のひら返したように犯罪人扱い。関大尉の遺族がそのような扱い受けていてきたとは初めて知りました。
税金横領や飲酒運転事故を繰り返す地方公務員は非正規職員に変える事を主張するワタシとしては、体張って仕事している人たちは無条件に尊敬します。
by お名前(必須) (2016-11-25 09:39) 

無責任一代男

ワタシも酒飲み過ぎて名前忘れました(ウソ、飲めない)
by 無責任一代男 (2016-11-25 13:00) 

shimmy

パソコンはタワー型ですか?マザーボードのボタン電池が切れているのかも知れませんね。
by shimmy (2016-11-25 16:14) 

oldfogy

先日、箱根に一泊旅行に行ってきました。3月以来、連休がなくカミさんにも迷惑をかけてので『立派な部屋」に泊まりました。

ホテルの広々とした部屋で、バスは温泉かけ流し。広い窓からは芦ノ湖が一望。

余り期待していなかったのですが、紅葉も綺麗でした。夜は星もよく見えカミさんには喜んで貰えたと思っています。
by oldfogy (2016-11-27 08:33) 

FD

パソコンを修理に出してましたので、コメントできませんでした。

oldfogy さん。国への想い、自衛隊への想いがにじみ出ているコメントに
感銘いたしました。
国会では「立憲主義」と言う言葉遊びにうつつを抜かしているようですが、
まともな野党が存在しない現在。国民はただ呆れるしかないのでしょうか?
現代社会で嫌われる女三傑。クリントン・朴槿恵・蓮舫。

箱根の温泉に行かれましたか!たまには仕事を忘れて家庭サービス。
私は忘れっぱなしですが。

アシアナ航空の広島空港での事故。事故報告書が公開されましたが、
読めば読むほど、韓国人がパイロットに向いてないことが分かりました。
彼の国の飛行機には乗らないことですね。

パソコンのトラブル。結局は CPU ファンの不作動でした。
CPU ファン不検出の表示が出た当初は、ファンは作動していたのですが、
その後は実際に作動していませんでしたので、近所のパソコンショップで
ファンを交換して問題が解決しました。

shimmy さん。結局はファンの故障でしたが、アドバイスありがとう
ございました。これからも宜しくお願いします。

by FD (2016-11-29 19:10) 

Gen.Lee

cpuの冷却funの不良だけでよかったですね。
私の場合はfunの焼き付きで電源までお釈迦様の南無阿弥陀仏
でした。funの製造元は1番Delta2番山洋3番ミネベア4番パナフロー
ですかね。Delta航空ではありません。
あの国の航空機は暗くなると進入高度が低い、灯りに集まる虫だね。



by Gen.Lee (2016-11-30 12:28) 

無責任一代男

Gen.Leeさん、天候によって進入パスが変わるって有視界飛行小型機じゃないのにそんなヤツおらんやろ、と思いますがホントですか?

by 無責任一代男 (2016-12-01 10:01) 

Gen.Lee

rjffが薄暮になると某国の航空機の進入高度は低いです。
acarsとadsbと双眼鏡で確認しています。
すべてではないのですが低いです。
天候ではなくて周囲の明るさでの高度です。
某流のドラマは李氏朝鮮の時代でしょうが現在も
あまり変わらないですね。



by Gen.Lee (2016-12-01 11:26) 

FD

ダック・アンダーと言われ、パイロットが陥る落とし穴ですね。
検索すれば詳しく説明されています。

by FD (2016-12-01 13:20) 

無責任一代男

いろいろご教授ありがとうございます。
先日はサッカーチームが乗るチャーター機がガス欠墜落というホントかというような事故。やはり自分の目でタンク覗かないといけないのだろうか?乗ってはいけない航空会社はあるものですね。
by 無責任一代男 (2016-12-02 15:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0