So-net無料ブログ作成
検索選択

バリ島 [旅・温泉]

訳あってバリ島へ行くことに。

2.jpg夕方バリ島に着きますと、南国らしい積乱雲が出迎えてくれました。
インドネシアは10月から3月にかけてが雨期だそうですので、ITCZ がこの付近まで南下しているのでしょう。

ITCZ( Inter Tropical Convergence Zone:熱帯収束帯)とは、

赤道付近において、北東貿易風と南東貿易風がぶつかり合うことによって活発な対流活動が起こり、5万フィートを越えるような雷雲群が発生する。ITCZ は夏季には北上してフィリピン周辺海域において活発となり、冬季にはインドネシア、オーストラリア北部で活発となる。
北半球と南半球を結ぶ路線では、一度は必ず通過しなければならない厳しい空域であり、積乱雲を避けるためには100キロ以上の迂回をすることも珍しくなかった。

インドネシアで戸惑い面食らったことが二つばかり。
その壱、交通事情。

1.jpg交差点には殆ど信号がないので、先に頭を突っ込んだ方が勝ちの世界。
おまけにミニバイクの群れが車の間を縦横無尽にすり抜けて行きますので、思わず「オ~ッ」と声を上げっぱなしでした。反対車線の走行など朝飯前?

二つ目は、通貨のルピア。
1円が約125ルピアですので、最後まで換算に戸惑いました。
タクシー代が25万ルピアと言われてもピンときません。
おまけに “Tow Hundred Fifty Thousand ” と言われますので、尚更です。

泊まった宿は、ヴィラと名のっている通り各部屋が独立しているタイプで、息子が以前に利用して気に入ったので、今回も利用することにしたのだとか。

2.jpg

4.jpg
通路の両側にはヴィラが並んでいます。

3.jpg総勢6名でしたので、我々は1ベッド・ルームのヴィラへ。各部屋独立していますので、入り口には門まで付いていました。

1.jpg
1.jpg


2.jpg
息子達と相手のご両親の部屋は2ベッドルーム・タイプ。ただ、
居間がオープン・タイプなので昼間は暑かったのでは?プールはちょっと大きめ。

3.jpg
フロントから見たメイン・レストラン。こちらもオープン・タイプ。

4.jpg
あああああああああ食事の時には民族舞踊を披露してくれました。

5.jpg
あああああああああ「皆さんもご一緒に」のお時間。
1.jpg
あああああああああ最後はみんなで「南無阿弥陀佛」じゃないか [わーい(嬉しい顔)]

ああああああああああああああ海沿いのホテルにて・・
2.jpg
あああああああああああああ今回の旅の目的はこれでした。
2.jpg

4.jpg
あああああああああああ新婦のたっての願いで。頑張れ痩せガエル!


4.jpg

3.jpg



1.jpgああああああああ式の後、島内観光はパスして、ヴィラ内をノンビリ散策。

2.jpg

1.jpg


ああああああああああああああ4泊全てに朝食が付きました。

3.jpg和の朝食には期待をしていなかったのですが、オーナーが日本人だからでしょうか、満足いく内容でした。

4泊6日の旅も無事に終わりました。
往復共にガルーダ・インドネシア航空でしたが、シートベルト・サインの運用にいささか疑問な点が。
殆ど点けっぱなしになっていたのですが、CAは平気な顔で食事のサービスを続けています。もう少しメリハリのある運用をして欲しいですね。乗客もトイレなどに行っていいのか訳が分からない?

1.jpg朝の8時半過ぎに成田に到着しますと、隣のスポットが何やら騒がしい。
後で知ったのですが、ベトナムからの便で食中毒が発生したとのこと。大事にならなくて良かった。


野球のピッチャーなども同じだと思うのですが、勝ち方を覚えると言うことがあるんですね。
moto GP の 蔵内牢、これまでは6、7位争いなどをしていた印象だったのですが、先日のオーストラリアGPで今季2勝目を上げました。

所で、moto GP のアナウンサー、もう少し勉強して知識を得て欲しいものです。
予選では各セクター毎のラップ・タイムを、 と共に表示して、自己ベストから遅いのか速いのかと、全体ベストであるかが分かるようになっているのですが、マレーシアGPでのアナウンサー。タイム計測一周目の 表示を見て「自己ベストで走ってます!」と叫んでいましたが アホか!
まだタイム計測がされていないのだから、誰でも計測一周目は 表示になるんだよ。

更には、「予選終了。いま走っている周回のタイムまでが認められます」とか、「予選で最速だったライダーが明日のポール・ポジションを獲得します」などと子供でも知っているような御託を並べているが、あのな~、
有料放送をわざわざ視聴しているレース・ファンはお前なんかより遙かにレースに詳しいんだよ。覚えとけ [パンチ]

nice!(11)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 10

皮算用

大昔ですが、自分の新婚旅行でバリ島に行きました。
最も衝撃的だったのは、4WDでは無くFRのジムニーが存在した事。
現地の言葉はもちろん、英語もままならないため、どのような目的、どのようなニーズで受け入れられるのかは、未だに謎です。
by 皮算用 (2016-11-03 10:26) 

無責任一代男

太陽が南半球に移動したばかりのインドネシアの暑さが想像出来ました。運転マナーは中国といい勝負。車に乗る者が一番偉い。
OFさんが言っておられましたが、乗客で乗っていてもエンジン音聞いて操縦席で何やってるか想像してしまうのはFDさんもですか。それが出来なければ操縦の素質もないらしい。
ガルーダと聞けば福岡のオーバーラン思い出してしまいます。
by 無責任一代男 (2016-11-03 13:40) 

Gen.Lee

rjffでのガルーダの事故顛末。
副機長、1番エンジン停止、航空機関士、2番エンジン停止
機長の離陸中止の判断ですが1番と2番を言い間違える
機関士が乗務していたのですね。



by Gen.Lee (2016-11-04 17:03) 

FD

ジムニーに関しては詳しくないのですが、FR のジムニーは珍しかった
のでしょうか?


バリ島を離陸して3万5千フィートで巡航していたようですが、沖縄付近で
エンジン音が高まりましたので、ステップ・クライムを開始して
3万7千フィートへ上昇したことが分かりました。
燃料を消費して機体重量が軽くなりますと、より高高度の方が燃料消費が
少なくなりますので、国際線では階段状に高度を上げていくのです。


福岡空港でのガルーダの事故。臨界点速度V1を超えていたのに
(既に機体が浮き上がっていた)離陸を中止したので、滑走路内で止まり
きれずにオーバーランしてしまったようですね。
V1でエンジンが故障した場合、離陸を中止するより継続した方が
安全だと言われています。

by FD (2016-11-04 19:57) 

noboy

9月にベルリンへ行きました。行きのNRT-BRU、787-8でしたが、離陸していきなりFL380に上がりました。FDさんがよくヨーロッパ路線の高度選択の苦労を書かれていましたが、ロシアがフィートRVSMを採用したこともあって、787の乗員の人はかなり楽になっているのでしょう。

帰りは、VIE-HKG(777-200ER)が離陸滑走を開始したところでリジェクト。右エンジンの不具合でそのまま欠航になり、翌日のFRA-KIXに振り替えてもらいました。

A社が-400を全廃してから何年振りだかわからないぐらいのB747-400ERだったのですが、乗ってみると本当にいい飛行機だと思いました。他の飛行機と比べても圧倒的に揺れず、乗り心地がソフトで安心感が全然違います。747-8の生産は続いているので、末永く飛んでいて欲しいと思いました。
by noboy (2016-11-06 23:46) 

Gen.Lee

TPE-RJFFの中華航空は747でしたが座席が最後尾
よく揺れました。あまりに揺れるので近くにいたCAに好嗎と
聞いたら笑顔で好了、ここが可愛い中華航空。
しばし怪しげな台湾語でおはなし。

by Gen.Lee (2016-11-07 10:29) 

FD

ロシアの空域もフィート単位で RVSM になりましたか!!
選べる高度が増えますので、燃料消費の上でも楽になりますね。
747は確かに全てにおいて余裕のあるいい飛行機でした。
MMO(最大限界マック数)が0.92で、巡航マック数は0.85程度
でしたので余裕がありました。
777や787にはそんな余裕はないので、巡航中も風の変化に気を使う
ことでしょう。
-400でも、太平洋上を飛んでいる時、横風が急に向かい風に変わり
巡航中にスピード・ブレーキを引いたことがありましたので。


飛行機で一番揺れるのが後部座席ですね。魚が尾ビレを振るのに似て
ますので、フィッシュ・テールと呼んでましたが。
一番揺れないのは操縦席です。

by FD (2016-11-07 16:57) 

Oldfogy

FDさん、おめでとございます。Kちゃん?

それにしても、さりげなく1枚。憎い演出です。あの辺りは、暑いというより熱いですね。

11月2日に15人目が終わり、一息ということですが、別のタスクが待っています。

ところで、2-3日前の快晴の日没寸前に太陽による富士山の影が空中に長く伸びている光景を偶然みかけ写メしました。結構、珍しいと思うのですが、写真のアップロードができません(涙)
by Oldfogy (2016-11-08 16:07) 

FD

お久しぶりです。訓練が忙しそうで、何よりです。
ありがとうございます。一番末っ子の Mちゃんでした。

「それにしても、さりげなく1枚。憎い演出です」とは何ぞや?(笑)
富士山の写真。メールして頂ければ、アップロードできると思います。

by FD (2016-11-08 20:46) 

oldfogy

美しい女性が水辺で餌ですか・・・・?

多摩川にかかっている調布の橋からiPhoneなので鮮明度がイマイチえすが送ってみます。

当社の撮影課の社員も驚く位珍しいとは思っています。
by oldfogy (2016-11-09 20:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0