So-net無料ブログ作成

夏祭り [散策・イベント]

恒例になりました町内会の夏祭り。年々盛大になって、今年などは広場を歩けないほどの人混みでした。

朝の7時から会場設置に当たりましたが、朝のうちは曇り空が続き、灼熱地獄だった去年に比べますと、かなり楽でした。

3.jpg模擬店や提灯などの電気配線は専門業者にお願いしています。

3.jpg提灯の設置も進み、模擬店の準備もはかどっているようです。中学生のボランティアもお手伝いに。わたくし去年は飲みもの係りでしたが、今年は焼き鳥を志願。

1.jpg

1.jpg夏祭りの始まりを告げるのは子供神輿です。町内を練り歩いて、お祭りムードを盛り上げます。

3.jpg日も暮れてきましたが、公園内の築山にも人だかり。ここにもポケモンが居たそうですよ。

2.jpgすっかり日が暮れました。模擬店に挟まれた広場は人ひと人で一杯になっています。

1.jpg地元のジャズバンドがお祭りを盛り上げます。

最後のお楽しみは花火大会。近隣の町内会の広場は狭いので、打ち上げ花火ができるのは我が町内会(自治会)だけだそうです。
ところで、自治会を「じじかい」と言う人が居るのですが、下手に注意して気を悪くされると困るのか、皆さん黙っているようですね。私も喉まで出かかっているのですが、グッと呑み込んでいます。
それでは花火をお楽しみ下さい。

1.jpg百花爛漫。もちろん合成です。2.jpg


ポケモンの話が出ましたが、色々と問題が出てきているようですね。
これまでも歩きスマホや自転車に乗りながらの通話などが迷惑がられていましたが、
ポケモンGOをやりながらの車の運転や車道への飛び出し。怖いですね!気を付けないと。


神奈川県で悲惨な事件が起きてしまいましたが、裁判になった時、弁護団が結成され「責任能力なし」との主張が展開されることでしょう。残念なことですが。


セリーヌ・ディオンの曲と言えば、これまでタイタニックのメイン・テーマぐらいしか知らなかったのですが(1年前までは)他にもいい曲 歌ってますね。ハマってます。

I Surrender

nice!(5)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 13

無責任一代男

夏祭りの串焼き担当は昨年じゃなかったでしょうか。自家消費というのが楽しそうでした。写真の腕前もかなりのものです。
自治会、ワタシはジジイかい?(また座布団没収)

セリーヌディオンの曲は昨年命が危なかった時に病院の部屋で聞いて勇気付けられました。

"too love you more"↓
https://www.youtube.com/watch?v=xHzIGtP1MDU

by 無責任一代男 (2016-07-27 18:26) 

FD

昔の記事をご記憶いただき、ありがとうございます。ただ、
前回 焼き鳥 担当となったのは10月に行われました町内会・連合祭でした。
今回は 7200 本の焼き鳥を2時間少々で売り切りました。
塩とタレがあったのですが、塩は前もって焼いておくことが出来たの
ですがタレは売る直前に浸す必要がありましたので、大忙しでした。

セリーヌ・ディオン。“ to love you more ”ですね。

I'm the one who wants to love you more
あなたをもっともっと愛したいと願っているは私だけ

Just believe in me I will make you see
私を信じてくれるなら あなただけに教えるは
All the things that your heart needs to know
あなたの心が知りたがっている全てのことを

一度でいいから言われてみたい。

by FD (2016-07-27 20:01) 

Oldfogy

何回も言われたでしょう!熊本美人から!!!
by Oldfogy (2016-07-27 20:23) 

FD

熊本美人ですか?仮に居たとしても、とっくの昔に阿蘇の噴煙と共に
消え去ってしまいました。

by FD (2016-07-28 15:52) 

momo

こんばんは!初めてコメントします。
今回の記事ではなく過去の記事(http://fdc.blog.so-net.ne.jp/2009-02-01-1)で大変恐縮ですが、質問があります。
「すでに減速が終わってるから、適正なパスより高いわけではない」という部分ですが、減速後のパスは減速前のパスよりも緩やかな気がするので、適正パなパスに戻すためにはやはりスピードブレーキが必要になってしまうのではないかと思いました。ずいぶん前の記事ですがお時間があるときにお答えをいただけば幸いです。m(__)m

by momo (2016-07-28 21:20) 

無責任一代男

パス絡みの話題。
数年前にあったピーチ航空の那覇空港手前で海に突っ込みそうになった事故は、ずっと手前で降下率セットした時にそのまま実行してしまったため滑走路もない海に降りようとして警報が鳴ったらしい。いくら視界が悪かったと言っても気が付かないものなのだろか。

地上接近警報と言えば同日、鹿屋基地周辺で航法計器チャック中の自衛隊機山に激突は、警報がうるさいから切っていたとかウソだろというような原因。

by 無責任一代男 (2016-07-29 09:17) 

FD

過去の記事にコメントをいただき、ありがとうございます。
ご質問の件ですが、
飛行機の特性としまして、形態が同じなら速度にかかわらず降下角は
ほぼ一定(概ね3度)なのです。
形態とは、スピード・ブレーキ使用の有無。車輪が出ているか否か。
フラップ使用の有無。などになります。
300ノットで降下しますと、確かに降下率は大きくなりますが、
水平方向の速度も大きくなりますので、250ノットと比較しても
降下角度は深くなりません。
故に、
>減速後のパスは減速前のパスよりも緩やかな気がするので、
とはならないのです。「その為、スピード・ブレーキが装備されている」
とも言えます。適正なパスより高くなってしまったら、速度を増しても
適正なパスに戻すことは出来ないのです。

ご質問とは直接関係ないことですが、記事の中で「スピード・ブレーキ
の使用を、ちょっと待てと言って制止した」と書きましたが、
ここは意見の分かれるところで、「コーパイの好きなようにやらせて
おいて、着陸後のブリーフィングで誤りを指摘する」方法と、
「フライト中、その場で指摘する」やり方があると思うのですが、
私は後者ですね。
研究熱心なコーパイなら前者でも良いのでしょうが、そうでない場合
後からの指摘では「何を指摘されたのか分からない」となる可能性が
あると考えるからです。

by FD (2016-07-29 15:12) 

FD

今日の新聞記事に、
「機長が意識しないまま降下の操作をしたのが原因」とありましたが、
「コーパイは何処見ていたの?何のため二人乗ってるの」と言いたいですね。
それにV/Sモードを使うから間違いが起こるのよ!
RNAV(GNSS)を VNAV を使ってやれば良いものを。

鹿屋の事故、GPWS を切っていたんですか?!
GPWS にはオフ・スイッチがないので、サーキット・ブレーカーを抜く
しか方法はないはずですが。

by FD (2016-07-29 15:24) 

Oldfogy

運輸安全委員会のホームページからです。

『本重大インシデントは、同機が那覇空港の滑走路18への精測レーダー誘導による進入中、同機が降下を開始し、降下が継続したため、機長が、水面への衝突を回避するための緊急操作を行ったことによるものと推定される。
 同機が降下を開始したことについては、機長の意図しない操作によるものであったと考えられる。同機の降下が継続したことについては、機長及び副操縦士が、同機の高度維持を自動操縦装置に委ね、タスクの優先順位付けを適切に行わなかったため、高度監視についての注意力が低下したことによるものと考えられる。
 また、那覇着陸誘導管制所において、グライドパス会合前の管制機がレーダー安全圏を逸脱して降下する可能性についてのリスク管理が十分ではなかったことが、結果的に同機の継続的な降下に関与したと考えられる』。

>機長が、水面への衝突を回避するための緊急操作を行ったことによるものと推定される。→意味不明!衝突回避でなくで、降下開始点の遥か手前からの降下が原因でしょう!

>タスクの優先順位付けを適切に行わなかったため、高度監視についての注意力が低下したことによるものと考えられる。→こんな勿体ぶった文章で何か仕事をしたつもりでしょうか?

ま、こんな阿呆なパイロットがいるとは信じられない。『意図しない』降下とは?????意図しようが/しまいが、降下を開始すれば、Thrustだって絞られるし(Engine音が変化する)、高度が変化するし、VSも(ホボ)ゼロから-800fpm位に変化(増加)するでしょう。ましてや、ほんの僅かですが降下開始時にはGも感じるはず。寝ていたとしか思えませんな。起きていたなら、無能・鈍感・無責任。

両パイロットともパイロットとしての資格が無いというより感性がない。乗客がお気の毒。

FDさん、このFOは「ダメ」な奴(?)ですよ!

加えて、PARなら、Radar man/woman は、画面の何を見てたの?

FDさん、ビジネス機には『INHIBIT』出来る機体もあります。地形情報が登録されていないド田舎の飛行場へ進入するとき警報音がなり続けるので。但し、当該機体のSystemについては知りません。

切ってあったというなら、意図的にINHIBITされていたのでしょうか?
by Oldfogy (2016-07-29 16:23) 

無責任一代男

FDさんもOFさんもまだまだ現役で安全運航出来ますで。
LCCはアシアナ、大韓航空なみの怖いところなのかもしれない。

鹿屋は事故前に切ったような記事がありました。

墜落直前、警報音切る 鹿児島、6人死亡の空自機 - 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/262219

初めて行く所で周辺に山があり雲が多い。それでスイッチ切ったらロシアンルーレット状態。


by 無責任一代男 (2016-07-29 17:44) 

FD

那覇空港のインシデント、PAR で進入中だったのですか?!
それなら、管制官の責任も問われるべきでしょうね。しかし、
降下開始地点(Begin Descent)の手前から降下を開始するなど想像
もしていなかったので、レーダー・スクリーンをよく見ていなかったのかも。
ファイナル・コントローラーへ移管する前か後かでも状況は違って
くるでしょうが。

by FD (2016-07-29 20:02) 

FD

今日、自衛隊の調査結果が発表されましたが、
「機長が周囲の山の高さをしっかりと認識していなかった。GPWS が作動
したのに、2秒後に警報を切り、回避操作も行わなかった」との結論
に至ったようですね。

私も現役時代、函館の RWY12ILS へのレーダー誘導中、GPWS が
作動しましたので、操縦していたコーパイに「ゴーアラウンドしろ」と
言って回避操作を行ったことがありました。
この地点では GPWS の誤作動があることが周知されていたのですが、
雲中飛行で地表が見えない状況でしたので、回避操作を行い、
函館 VOR へ向かう旨を管制に伝え、VOR/ILS で無事に着陸した事が
ありました。
とにかく警報が発せられたら、問答無用で回避操作を行うのがパイロット
としての心構えでしょう。

by FD (2016-07-29 20:16) 

momo

FD様
とても丁寧なお答えありがとうございました。なるほど、水平方向の速度のことを考えてませんでした。
うーん、難しい…なかなか一筋縄では理解が^^;飛行機って奥が深いですね。




by momo (2016-07-30 00:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0