So-net無料ブログ作成

岸田外相を更迭しろ [政治]

ある世論調査によりますと、岸田外相の外交成果を評価するとの意見が70%を超えているとのことですが、彼がどれ程の外交的成果を上げていると言うのだろう?
思い出されるのが、「明治日本の産業革命遺産」登録における迷走。
岸田外相と韓国の尹炳世外相との会談では、「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録について、韓国政府が反対せず、両国が協力することで一致し、韓国が世界文化遺産に推薦した「百済歴史地区」の登録に日本が協力したにもかかわらず、土壇場になって「明治日本の産業革命遺産」登録に難色を示し、条件を付けてきた。
この外交的大失態、どのツラ下げて帰ってきた。岸田外相は一体どんな話し合いをしたと言うのだ。これではまるで、ガキの使いではないか。

この時の日本の正しい対応は、韓国に妥協してまで登録されなくてよい。 だったんだよ。
しかし日本政府はその条件を呑んだ。恐らく、韓国の妨害行為で登録が見送られたことが知れたら、日本での嫌韓感情が頂点に達し、日韓関係に影響を及ぼすことを恐れたのだろう。
常に配慮をするのは日本側なんだよね。

そして、今回の中国訪問。
1.jpgはい、分かっておりますとも。あなた方の理不尽な振る舞いが全ての災いを招いていることを。

さすがに、この王毅外相の発言には中国国民も呆れたようで「招待しておきながら、礼儀に欠けるのではないか」との批判の声がインターネット上で相次いでいるそうな。

その上、王毅外相は4項目の『要求と希望』を突きつけたという。それに対してへたれの岸田は「両国外相の往来が途絶えていることは望ましくない」などと応じるのが精一杯だったとか。
「王毅外相に慰安婦などの歴史問題を公正に扱うよう、冷静にクギを刺すくらいのことはすべきであったろう」と櫻井よしこ女史も述べております。
友好・友好一辺倒の日本外交。外交とはね、握手しながら足で蹴り合う交渉術を言うんだよ。
事なかれ主義の外務省官僚にも責任があるらしいが。


話は変わって、今回の熊本地震に当たり、中国の習近平国家主席が天皇陛下にお見舞いの電報を送り、李克強首相は安倍首相に、王毅外相は岸田外相にと、それぞれのカウンター・パートナーにお見舞いを送ったとのことだが、この事は習近平が自身を天皇陛下と対等であると考えていることを意味するそうな。やはり、ラスト・エンペラー習近平なのか?


も一つ話が変わって、神奈川県における犬猫の殺処分が27年度も ゼロ だったそうで、これは三年連続だったとのこと。いい話です。
ただ、県は31年度の完成を目指す動物愛護センターの建て替え費用11億円を全額寄付でまかなう予定だそうですが、先月現在で4,369万円しか集まっていないとのこと。
私もさっそく寄付したのですが、もっと広報してやらないと寄付のこと誰も知りませんよ。

神奈川県動物愛護センター建設基金

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0