So-net無料ブログ作成
検索選択

町田 恩田川の桜 [散策・イベント]

天気予報によりますと、木曜日は荒れ模様のお天気で、水曜日が今年最後の桜日和と言うことでしたので、女房に引きずられるようにして、近場の恩田川へと行ってきました。

桜の便りは食傷気味だとは思いますが、先日の乾通りが期待外れでしたので、リベンジと言うことでご勘弁を。

1.jpg

2.jpg川沿いに歩いていますと、一等席?のベンチに座って花見弁当を拡げている人達がいました。
今回は車で来ましたので歩き回るだけでしたが、もし来年の春まで生きていたなら、弁当とお酒を提げてきて、花見酒と洒落てみたいと思っております。
3.jpg

1.jpgお前達も花見かえ?

5.jpgここいらの住民の皆さん、羨ましい限りです。

花見が終わった後、時刻も1時を過ぎていましたので、近くのレストランで食事をと思ったのですが、どこも長蛇の列。どうやら今日が入学式だったらしく、その流れでレストランで食事となったようでした。



米国の次期大統領候補を選ぶ予備選挙が佳境に入っていますが、トランプを見ておりますと、さる山のボスざるに見えてくるのですが・・・
こやつが大統領にでもなった暁には、世界の秩序がどうなってしまうことやら。

一方、ミャンマーのスー・チー。どれだけの政治的手腕があるのでしょうか?迫害された人は過大評価されがちですからね。金大中しかり。


話は変わって、moto GP アルゼンチン。
SUZUKI の 美男留守 は惜しかったですね!表彰台はもちろんのこと、あわよくば 老師 をも抜いて2位になれるかと思われたのに、ウェット・パッチにのってまさかの転倒。

1.jpg
しかし、ホンダやヤマハに並ぶパフォーマンスを見せてくれましたので、次戦に期待しましょう。
また、来年からはKTMも参戦するとのこと。日本製バイクの底力を見せつけてやりましょうか。moto GP はそんなに甘くないよ。

nice!(19)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 19

コメント 15

カイホ

アルゼンチンGPは見応えがありましたね。
最終ラップは何が起きたかわからず、巻き戻して
確認した状況です。

4輪と違って2輪はホンダ・ヤマハ・ドカ・スズキが
混戦して今季もおもしろくなりそうです。

それにしても、頭をかかえているのはドカのチーム
監督でしょう。

昔のセナ・プロみたいです。

by カイホ (2016-04-08 08:04) 

FD

今のF1は抜き所がなくてつまらないですね。
その点、二輪は抜きつ抜かれつで、手に汗を握ります。

ドカティのお二人さん、ピットに帰った後どんな会話を交わすのか、
興味津々です。


by FD (2016-04-08 08:39) 

通りすがり

こんなのはどう判断するのでしょうか?
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/mainichi-0412m040026/1.htm
by 通りすがり (2016-04-11 21:55) 

FD

管制からの指示がよく分からず、聞き直しているうちに、着陸してしまった。
先行機は滑走路から出ていたし。そんな所ではないでしょうか?

先行機が滑走路に居てGAした事は何度もあります。
管制の指示や自分の判断で。


by FD (2016-04-13 08:31) 

無責任一代男

滑走路で追突寸前というのはあの国ではよくあるようです。
先月起きた事件の処分はこうなりました。

韓国の空港で大韓機とあわや衝突、中国南方航空にフライト時間削減などの処分―中国- 記事詳細|Infoseekニュース
http://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_133156/
翼端が機首から3mで着陸って、たまたまぶつからなかっただけ。
決して腕がいいのではないですよね。
by 無責任一代男 (2016-04-13 10:47) 

FD

中国南方航空と韓国の大韓航空では食い合わせが悪すぎます。

「中国南方航空機が管制官の指示を誤解したことによるもので、大韓機が
機体を滑走路左側に寄せて衝突を回避したため、大事には至らなかった。
大韓機の右の主翼と中国南方航空機の機首との間隔はわずか3メートルほどだった」とのことですが、まさに神業的操縦?はたまた、ただのアホか?

by FD (2016-04-14 15:44) 

oldfogy

気がつきませんでしたが、恩田川の標識に『谷本川から8.6km』とあります。

約40年前、FDさんが青葉台、私が市ヶ尾に住んでいました。長女は谷本川を渡って、高台の谷本小学校に通っていました。

帰り道は、必ずと言って良いほど谷本川の川べりで寄り道です。今ならば『そんな危ないことを』といって禁止するのでしょうか?

夕方、暗くなる前には帰ってきました。常に、前の家の男の子と一緒でした。

懐かしい、思い出が一度に溢れる様に出てきました。

FDさんの奥様が、『主人が、家の建築費で電卓の電池が無くなるほどたたいていた』と笑っていたのも!
by oldfogy (2016-04-17 17:36) 

FD

当時から市が尾は好きな街でした。雑多な青葉台と比べて
駅前通から一歩 奥に入りますと、閑静な住宅地になっていましたので。
たま~に、駅近くの居酒屋で飲んだくれてますが。

電卓を叩いていたのは、ポルシェを買うためだったような・・・
当時 中古で480万円也でしたので。

by FD (2016-04-19 09:17) 

oldfogy

ポルシェでしたか!

FDさんが、『近所のガキが、ボンネットを滑り台にして』と怒っていたのも懐かしい。
by oldfogy (2016-04-21 20:30) 

FD

ポルシェの前のボンネット、子供が遊ぶのには手頃な滑り台でした。
それに、エンブレムを盗まれるのには往生しました。
当時はスーパーカー・ブームとやらでしたので。エンブレムを盗まれるのは
諦めるとしても、剥ぐためにドライバーでこじって傷を付けられたのには
腹が立ちました。
取られた後、安っぽいステッカーを貼って代用しましたが。

輸入車に何台か乗っての結論は、車は国産車に限る。でした。

by FD (2016-04-23 09:58) 

oldfogy

確か、シリンダー1個の修理代(交換?)が80マンと聞いた覚えがありますが?40万?
by oldfogy (2016-04-23 14:15) 

FD

値段は忘れましたが、定期点検に出しましたら、カムシャフトを駆動する
チェーンのガイド・ローラーのシャフトが飛び出していると言うことで
エンジンを分解しましたところ、シリンダーの不具合が見つかりました。
空冷ポルシェのシリンダーは6気筒とも独立していますので、1個の
交換で済んだのですが、シリンダーの不具合など国産ではまず考え
られません。
いずれにせよ、痛い出費でした。

by FD (2016-04-24 21:17) 

oldfogy

当時の『大衆車』(失礼なネーミングですね。現在なら絶対にない)1台分位でビックリしたことを良く覚えています。

先日、あるC172Sのエンジンが不調で分解検査したところ、1つのシリンダー内に煤がついていていたのが原因でした。Engine coolingをきちんとしないことが原因だそうで、着陸後、必ず2分間以上のクール・ダウンを行うようになりました。

ポルシェのシリンダーの修理代と余り変わらないのでは?

最近のハイテク・セスナ(PFD, MFD, FMS=Garminn,ACAS, TAWS=TTerrain Awareness Warning System等装備)は高いのです。本当にビックリを通り過ぎて非常に驚きました。

ナント!当社が買った新造機は6,000万円(誤植ではありません)、ロクセンマンです!!!これで、巡航速度は105Ktですから。

この前、強風時の離陸ではBrake release 直後フワッと浮いて、上昇中のGSが45Kt(IASは80)でした(笑)。


by oldfogy (2016-04-26 08:19) 

FD

むかし読んだ雑誌に「戦闘機の機体の値段は銀で造ったのと同じくらい。
電子機器は金で造ったのと同じ値段だ」と書いてありました。
とにかくアビオニクス関係は値が張りますね。

ニュース番組を見ておりますと、80ノット程度の風が吹くことが
ありますので、滑走路がなくても離陸できるでしょう。

by FD (2016-04-26 16:03) 

無責任一代男

大量生産のC172でもえらい金額ですね。自家用免許取って乗るような大金持ちは日本にはいないでしょう。共同購入の何とか飛行クラブでも手も出ない。
20世紀に横山やすしという漫才師が自家用機、自家用ボート乗り回しておりましたがもう無理な時代。海外では自家用機がB747-400などと言う大金持ちもいますなぁ。
by 無責任一代男 (2016-04-28 09:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。