So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイヤモンド富士? [散策・イベント]

先日のニュースで、2月4日に神宮外苑からダイヤモンド富士を観ることが出来ると言っておりましたので、その神宮外苑と富士山を結ぶ直線を地図上に引いてみて、我が家との位置関係を見てみたのですが、残念ながらそのラインは我が家の遙か北西側を通っていたのでした。
しかし、よく考えてみますと、特定に日にだけダイヤモンド富士を観ることが出来る訳ではなく、観測地点と日没位置を結ぶライン上に富士山が位置すれば、その現象を観ることが出来るはずなのです。

そこで、我が家近くの観測地点からダイヤモンド富士を観ることが出来る日時を調べてみることにしたところ、ありましたね!世の中、色々便利なことを考える人がいるものだ。

日の出日の入り時刻方角マップ

2.gif
上の図で説明しますと、まずは観測地点を設定し(図では羽田空港第二ターミナルになってます)右上の日時を動かしながら、日没ラインが富士山に重なる日付けを特定すれば良いのです。
上図の例では、2月22日になっています。

我が家近くの観測地点からの日没ラインが富士山と重なる日付けは、2月17日でした。
ところが実際に観測地点に行ってみますと、日没の位置は富士山から随分と外れているではありませんか。やはり数日の誤差はあるようですね。
次の日は、丹沢の上に雲がかかっていて富士山を観ることがかないませんでした。そして、
19日に撮った写真でも、

1.jpgまだまだ、富士山の頂上までは来ていませんでした。残念 [ふらふら]
恐らく、あと数日後にはダイヤモンド富士を拝めるのでしょうが、残念ながら天気予報が芳しくありません。ただ、これで諦めることなく、日没の一瞬だけ晴れてくれることを期待して、チャンスをものにしたいと考えております。

sunset.gif
皆さんご存じのことだとは思うのですが、日の出(日没)の時刻とは上の図の1~3のうちのどれでしょうか?水平線(地平線)から頭をのぞかせた時か、太陽の真ん中か、完全に昇りきった時か?また、
山にさえぎられて地平線が見えない時は、山の上から出た時なのか?

今日は既に23日。ダイヤモンド富士が拝める次のチャンスは太陽が西から帰ってきた時でしょうが、夏場は雲が発生しやすいので、かなり厳しいかもしれません。

nice!(22)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 22

コメント 5

無責任一代男

夕日に向かって腰に手を当て飲むコーヒー牛乳、風呂上がりの一コマ。
日没太陽位置は季節変化を感じる時間。便利なものが出来てくる時代ですからありがたい。方位磁石は過去の思い出になりつつあります。

さて昨日千歳では重大インシデント事故とか、再始動したエンジンが爆発し緊急脱出。燃料が残ってるところに点火したのだろか。
さらにビックリは手荷物持った乗客がたくさんいた事。全員が手荷物取り出していたら緊急脱出じゃない。爆発しないでよかったものの、乗客誘導に疑問。
by 無責任一代男 (2016-02-24 10:53) 

FD

千歳の件、再始動した訳でも爆発した訳でもないでしょう。
猛吹雪の中、エンジンをアイドルで回し続けたので、防氷装置の効きが
悪くなってエンジンの中に雪がたまってしまった?

離陸前、滑走路に入ってからエンジン出力を上げ、防氷装置をフルに働かせる
事はあります。ただし、誘導路上でこれをやりますと、後ろの飛行機は
雪だるまになってしまうでしょう。

by FD (2016-02-24 15:25) 

Gen.Lee

望天観気は毎朝の日課です。東方をゆっくりと見回し
日の出を待つ。コンパス内蔵の双眼鏡で見ていましたが
覗きと誤認の惧れがありますので双眼鏡で見るのはやめました。
毎月曜日は宮城遥拝です。

by Gen.Lee (2016-02-27 10:47) 

Piyo

FDさま
たまに覗かせてもらっています。

誤差の件ですが、恐らく、富士山の標高にあるのではないでしょうか?
4000m近い山ですから、ほぼ海抜0mの羽田近辺とはかなりの高低差があり、55°で沈む太陽は単純に2.5キロちょっと南にズレて沈むはずで...
更に地球は丸いからその辺りも考慮しなければならず...

って、日没の時間の決め方(地上高何mで見た時に理論上の水平線に云々...)も知らないと正確には求められませんね...(もう言いやって投げ出しました...)

ちなみに、今年は微妙ですが羽田からなんちゃってダイヤモンド富士撮りましたので、もし良かったらURL覗いてやってください。
by Piyo (2016-03-23 11:44) 

FD

情報ありがとうございます。
羽田を起点としたのは画面上だけでして、17日との誤差は自宅近くの
公園からのものでした。

羽田からのダイヤモンド富士、拝見させて頂きました。

by FD (2016-03-24 17:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0