So-net無料ブログ作成
検索選択

口コミ評価がダントツの宿 [旅・温泉]

以前から気になっている宿がありました。
僅か四部屋しかないペンション風の宿なのですが、口コミの評価が半端ではないのです。
『ゆこゆこネット』の口コミ情報、いぜん話題になった食い物屋のインチキ口コミとは違って、実際に泊まった事がある人しか書き込みが出来ませんので、信用してよいのではないかと考えています。

1.gif
特に50歳以上の年寄り?の評価が高いところが、私にはピッタリではないでしょうか。

特に料理の評価が高いのが嬉しい。なんでも、東京・神楽坂で腕を振ったオーナーが心を込め、素材を吟味した「和洋懐石」で旬の宴を彩る。 との事らしいので、期待が高まってきました。

人気があると言う事で、日曜しか空きがありませんでしたが、お陰で箱根新道は渋滞なし。いつもは喘ぎあえぎ登っている大型トラックが日曜だけは殆ど走っていないのですから。

1.jpg譲り合い車線でマイクロバスを抜いた後は、ご覧のように前方に車影?なし。無料でターンパイク並みの走りを楽しむ事が出来ました。

箱根を登り切った後は、伊豆スカイラインで終点の天城高原まで行く事になるのですが、途中のスカイポート亀石のトイレがリニューアルされて綺麗になっていました。

2.jpg
大室山近くの今日の宿に着きました。電話番号で検索したカーナビの案内に従っていたなら、とんでもない場所へ連れて行かれるところでした。

blog15.12.6rinku2.jpg
料理は確かに美味しかったのですが、ちょっと量が多すぎました、特に刺身が。
オーナーと直に接する小さな宿ですので、残すのは悪いと思って女房と二人頑張って食べたのですが、お陰で胃もたれしてしまいました。
その上、不覚にも生ビールを残してしまいましたし。お腹いっぱいだったとは言え酒飲みとしましては、これほどの屈辱?はありません [ふらふら]
刺身はもう少し量を少なくして、伊勢エビやアワビなどの高級食材をちょっとだけ出してくれた方が有り難かった。

『口コミ評価がダントツの宿』との考えで訪れたのですが、夕食以外は過大評価のように思われました。

帰り道で仕入れた伊勢エビ。

3.jpg三尾で1キロ、1万円でした。


伊豆も紅葉の盛り。帰り道、何処かの名所に寄ろうかとも考えたのですが、家を出る前、老犬の具合が悪かった事が心配で、何処にも寄らずに家へと直行しました。

でもね、紅葉は我が家の近くにもありましたよ!

1.jpgところで、写真の真ん中に写っていますネット状のゴミ収集箱『カラスいけいけ』と言うらしいのですが、近ごろ各地で見かけるようになりました。
ただ、経年劣化と言いますか、パイプの穴が大きくなってきて下の写真にあります 字型をした金具がパイプから抜け落ちてしまったりするのです。

2.jpg

しかし近所の皆さん、金具が外れ落ちていても無関心、誰も直そうとしないんですね。子供がいたずらして持ち去ったりしたら困るでしょうに。
そこで、金具に細いボルトを通して抜け落ちる事がないようにしてみました。本当は割ピンを使いたかったのですが、我が家には適当な割ピンがありませんでしたので。

nice!(12)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 23

Gen.Lee

すごい量の食事ですね。刺身はたしかに多いようで。
刺身は2きれ位がちょうど宜しいようです。
五島の青方での平目の造りは大葉に鉄引
キャビアをのせてすだち、もう一切れは海胆を
のせてすだち、とても美味しゅうございました。
大葉で包んで食べるのです。


by Gen.Lee (2015-12-08 17:03) 

無責任一代男

飲兵衛が酒を残す。ナイスです。今の私は誰かと食事に行っても前に並ぶ大量のビール瓶を眺めるだけで拷問に近いです。
船頭さんは人間GPSとも思える素晴らしいナビで航海しておられるのにも感激。
そういえば私のお爺さんがその昔、海岸の松の木を日当たり悪いから邪魔だと言って切ってしまった事があります。そのあと漁協から呼び出されえらく叱られたというのです。この木が港に帰る時の漁師さんたちの目印になっていたようです。その後港には灯台が出来ました。
うまい刺身とビール。ううう、何もかも皆懐かしい。
by 無責任一代男 (2015-12-08 18:29) 

Gen.Lee

パペーテの港近くで伊勢海老を籠に5匹いれて売っていたそうな。
1匹3フラン、全部おくれ、売り手は計算できず10フランで買ってきた
のはいいけれど、刺身、塩焼き、バター焼き、頭は味噌汁、1週間も
食べれば拷問でしょうね、でも食べたい。

by Gen.Lee (2015-12-09 08:33) 

FD

九州は魚が美味しいでしょうね。私は九州出身ですが学生の頃までしか
居ませんでしたので、高級魚はあまり食べた事がありませんでした。

フランスにも伊勢エビが?!
伊豆の伊勢エビは高価でしたが、いぜん千葉方面で泊まりがけでBBQ
をやった時には、知人に知り合いの漁師がいましたので、ひとり三尾
は食べたでしょうか。あの興奮をもう一度。

by FD (2015-12-10 15:17) 

FD

禁酒を言い渡される人には目の毒でしたね、失礼いたしました。
何かのテレビ番組に出ていた90歳を超えたお年寄りに「長生きの秘訣は」
と質問したところ「嫌いなものは食べない。酒は好きなだけ飲む」と
言っていました。
別に長生きしたい訳ではありませんが、好きなものを食べて、好きなだけ飲む
を信条としております。

by FD (2015-12-10 15:22) 

ロートレー

そちらはまだドライブが楽しめるのですね~羨ましい限りです。

by ロートレー (2015-12-10 18:18) 

FD

ハイ、オープンにして走りましたが、少し寒いかな?くらいで
かえって身が引き締まりました。

by FD (2015-12-11 13:03) 

Gen.Lee

slkの時は雨以外ではオープン、雪でもオープン。
電気椅子が熱いくらいの効果あり。
高速道路では必ずパトカーが並走してくれました。


by Gen.Lee (2015-12-11 15:24) 

FD

スポーツカーはどうしても狙われやすいでしょうね。
今回の旅でも、小田原厚木道路で2台が御用になってました。
この道路の制限速度は70キロですので、白やシルバーのクラウンには
気をつけましょう。

by FD (2015-12-12 12:45) 

Gen.Lee

運転免許取得して47年の間レーダートラップ1回のみ速度超過です。
トップを開けテレサテンのcdにあわせて福建語で歌いながらの親父
にはパトカーの乗務員は笑っていきます。
可日君再来!!

by Gen.Lee (2015-12-14 11:30) 

Oldfogy

年を取ると、旅館の夕食は食べ切れません。

数年前から、旅行では『ホテルに泊まり、夕食はレストラン』でのスタイルばかりです。

Gen. Leeさん、
私は福建炒飯が大好きで、Londonでよく食べました!
by Oldfogy (2015-12-14 19:47) 

FD

私は怪しいクラウンを抜く時には、まずナンバーを見ます。
他県ナンバーであったなら、迷わずぶち抜きますが、相模や横浜でしたら
横に並んだ時、運転性をのぞき込んで、青い服を着た人相の悪い男どもが
乗っていないかを確かめます。
彼らは絶対こちらを見ないところが、笑わせますが。

by FD (2015-12-14 20:19) 

FD

London の福建チャーハン、私も好きでした。
何と言う店でしたか?よく皆んなで行きましたね。


by FD (2015-12-14 20:22) 

oldfogy

済みません、全く覚えていません。追憶の彼方へ!ですね(笑)

FDさんに叱られそうですが、悪い虫が出てCirrusという飛行機に乗りたくなりました。

単発機のベストセラー機で、Engine 停止時にはパラシュートが開きます。

また、1人のりですからハイポキシアになると(FMSやFMCの操作を一定時間しないと)、Alertが出、Alertに1分間反応しないとHDGを維持し自動降下に入ります。当然AP ONでなければなりませんが!

単発機のFMSはCDUは当然ありませんが(Knobをまわしてアルファベットを書くので大変面倒です)、Cirrusは初めて簡単ですがCDUが装備されました。

勿論、完璧なGlass cockpitです。
by oldfogy (2015-12-15 20:37) 

FD

Cirrus ホームーページで見ました。
いくらパラシュート付きだとは言え、こんなものが空から降ってきたら
怖いですね。

やはりエンジンが停止したら、安全な場所を見つけて不時着でしょうに。
超素人向け?

by FD (2015-12-17 09:17) 

無責任一代男

飛行機がパラシュートで落ちてくる、、ビックラポン。
減速するのに2000ft以上必要らしいですから滑走路がない山間部か海でしか使えないでしょうね。
いずれにしても狭い日本で売れる飛行機じゃない気がする。
しかし何にでも挑戦する「スケベな人」ですね、ナイスです。
気分はいつも青春。
by 無責任一代男 (2015-12-17 19:53) 

FD

パラシュートはゆっくりと開かないと、風圧で破れてしまうかも
しれませんので、けっこう難しい技術かも?

by FD (2015-12-18 09:39) 

Oldfogy

米国では、自家用機が20万機飛んでいます。
日本の感覚で考えるとマッチングしないかも。自家用機オーナー=自家用操縦士免許→ Professional pilotではありません。

80kt位で墜ちてくるのと、2-30ktで墜ちてくるのとどちらがダメージが少ないか(機体側と地上側)の問題です

パラシュートの展開は簡単です。勿論、パラシュートの使用は適切な不時着が不可能な場合の『最後の手段』とハッキリAFMに書かれています。

日本でも、実際にこの機体で不時着し生還した方がいます。

また戦闘機のDrag-chuteを考えれば強度は問題なし。Maximum demonstrated parachute deployment speed は133 kt です。

私は、Cessnaで東京上空を飛んでいますが、一番の恐怖は一発しかないエンジンが止まったら!!!です。

しかも小型機は殆ど3000ft以下を飛んでいるので、自分の居る場所から3-4NM (1.5NM/1000ft) 程度の範囲内にしか不時着できません。

都内なら、マ、降りるところは殆どありませんね。私は、都内上空で不時着する場合は最初に茂った木(結構沢山あります)に引っ掛け、地上へのショックを和らげる様にガンバルしかないと覚悟を決めています。

調布から竜ヶ崎へ離着陸訓練に行くときも真っ直ぐ竜ヶ崎に行かず、調布-大泉インター-大宮の南-竜ヶ崎と都心上空を避けて飛行しています。

このCirrusなら一寸した広場への不時着が可能で、日本でこそ有効と思っています。事実、某学校も購入を計画しているとかいないとか。

アメリカで売り上げNo1の単発機たる所以でしょう。値段も約7000万で、他機と比べて高いです。
by Oldfogy (2015-12-19 16:12) 

FD

Cirrus は既に日本に入ってきていて、不時着済み?!

パラシュートが開いた後はコントロールが効かないでしょうから、
開くタイミングが難しいでしょうね。
それとも、操縦桿を使えば、多少の方向転換は可能なのでしょうか?

それにしても、一人乗りなら操縦訓練には使えませんね。

by FD (2015-12-20 11:07) 

oldfogy

Cirrusは4人乗りで、米空軍士官学校の訓練機にも採用されています。勿論、士官候補生用であり、卒業後のPilot要員はは、本来の訓練があります。

卒業生全員がPilotになるわけは無いので在学中に操縦体験をするようです。

Parachuteが開いた後はアナタ任せです!
by oldfogy (2015-12-22 13:04) 

Gen.Lee

cirrus、どこかで聞いた名前なので身の周りの物を
探したら、londonから通販で購入したフライトジャケット
でした。
キャップとブーツも欲しいのですが、福岡は近年暖かい
ので着用の機会が無いでしょうね。



by Gen.Lee (2015-12-22 17:40) 

FD

そうでしたか。
1人のりありましたので、てっきり訓練には使えないと思った次第です。

by FD (2015-12-22 21:28) 

FD

我々の世界では、cirrus と言えば、刷毛で掃いたような雲の事でした。

by FD (2015-12-22 21:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0