So-net無料ブログ作成
検索選択

永遠の0 ドラマ版 [テレビ番組]

産経新聞によりますと、朝日新聞の夕刊コラム『素粒子』こんな記述があったとか。

「少女に爆発物を巻き付けて自爆を強いる過激派の卑劣。70年前、特攻という人間爆弾に称賛を送った国があった」

むこの市民をも無差別に殺戮するテロリストと、殺人兵器である空母などに限って攻撃を行った特攻隊を同一視する 卑劣。
彼ら隊員達は、極限状態の中で愛する者を守るため、日本の将来を案じるが故に、尊い命を捧げていったのだ。
女子挺身隊と慰安婦の違いを承知していながら、あえて混同したかのような報道を続けてきた浅卑新聞。口では反省したような事を言いながら、その性根は少しも変わっていないようだ。

ところで、映画版の 永遠の0 では大いなる失望感を味わったのですが、テレビ東京が来月、3夜にわたってドラマ版を放映するそうです。

1.jpgテレビ東京のHPより。

より原作に忠実との事でしたので、テロリストと特攻隊を同一視した主張を繰り返す、朝日の新聞記者(恐らく)を一喝するシーンを期待しておりますよ。



エア・アジア機墜落事故。ボイス・レコーダーとフライト・レコーダーが回収されましたので、事故原因もまもなく解明されるでしょうが、報道によりますと「8,000ft/ min の急上昇を行っていた」との事でした。
3万2千フィートもの高高度で、それ程の上昇力は持ち合わせていないでしょうから、報道が正しいならば、恐らく積乱雲に突入してしまった結果、猛烈な上昇気流に遭遇して放り上げられた可能性がありますね。
その後、積乱雲内の乱気流にもてあそばれて機体の安定を失ってしまった?あるいは翼などが破壊された?

nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 8

Oldfogy

いろいろなことが想像できますが、いつか書いた私の経験からしてCBに入ってしまえば8000 fpm位の上昇率はなんらおかしくありません。

私の場合は、高度計(旧いRound type)の針が狂ったように周りほんの何十秒かで7000ft高度が上がっていました。

あくまでも推測ですが強烈な上昇気流=AOAの変化による失速、また、
高度を維持しようとしたならあっという間にHigh speed stallに入るでしょうね。

それにしても朝日は狂っています。世界の軍人の大半は特別攻撃隊を激賞しています。、自らが愛してやまない家族・友人・国のために自らの命を捨てるのは軍人としての最高の勇気の発露であると。偉大な尊敬の対象です。

戦後残された家族は侮蔑の対象となってしまいました。関大尉のご母堂は食べるために小学校の用務員として過ごし息子のお墓を立てることが夢でした。すべて米国の占領政策→二度と日本を強国にしない→そのため日本の伝統・文化・習慣等をねこぞぎ変えたのです。その先頭にたったのがほとんどのマスコミと日教組です。

FDさん、今日のDelta94で行ってきます。帰りは25日です。
by Oldfogy (2015-01-30 07:35) 

FD

いよいよ挑戦の時が来ましたか!
健闘をお祈りします。雪の影響がないといいのですが・・・

by FD (2015-01-30 09:45) 

皮算用

現在の航空機でも、前方の激しい積乱雲は認知できないものなのでしょうか。
それとも、なんらかの段階のミスリードで、逃げ道が無くなった・・・というイメージなのでしょうか。
by 皮算用 (2015-01-30 23:12) 

FD

今は降水の強度順に、緑→黄→赤と色分けされる気象レーダーを
持っていますので、積乱雲に気付かないまま飛び込んでしまう事は
考えられません。
恐らく、前方に積乱雲の壁があって、進路や高度を変えて避けようと
したのですが、避けきれなかったのでしょう。

この場合の最良の選択は引き返す事だったと考えます。
ただ、レーダー管制下にないと、管制承認を得るのに時間がかかるで
しょうから、難しい判断だったでしょう。

私なら管制承認がなくてもUターンし、高度を5百フィート変えて
飛びます。TCAS がありますから空中衝突する事もないでしょう。
もっとも机上の空論。後からなら何とでも言えるのも事実でしょうが。

by FD (2015-01-31 09:08) 

皮算用

ありがとうございます。

時速800kmで出口が見えない積乱雲の壁に進路を阻まれる閉塞感は、想像しただけでぞっとします
by 皮算用 (2015-01-31 11:17) 

FD

太平洋上やシベリア上空などレーダー管制が行われていない空域では
直ちに管制承認が得られない場合に備えて、緊急避難的手順が設定されて
いました。

by FD (2015-01-31 13:51) 

無責任一代男

エアアジア墜落事故はやはり想像の通りだったような気がします。積乱雲に突っ込んで生き残った人がおられるなんて思ってなかったですから、FD機長とOldfogy機長のお話は貴重なもので楽しみにしております。(アカン座布団没収や)

先日うれしいニュースを見ました。大好きな機体の一つです。
米大統領専用機の次期機種は747-8機
http://www.cnn.co.jp/business/35059709.html
やはりエンジンは4つあるほうが安心感があるのかもしれないです。単気筒原付で大阪から東京に出かける勇気はないのと似ております。

by 無責任一代男 (2015-02-01 09:31) 

FD

米国政府の選定、さすがに分かっておられると思いました。
双発機で太平洋上を飛行中、エンジンが一発停止して、大統領専用機が
サイパン辺りに緊急着陸したのでは様になりませんからね。
ところで日本政府は、次期政府専用機に双発の777を選んでしまいましたね。思慮が足りない?
私に相談してくれたら良かったものを (笑)

by FD (2015-02-01 19:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。