So-net無料ブログ作成

ANA 機体工場見学 [航空関係]

今回思いがけず、ANA 機体工場を見学する機会に恵まれましたので、その時の写真などを公開したいと思います。
まず、モノレールを使って新整備場のANAハンガーへと向かいますと、レセプション・ルームで整備作業の詳細や見学時の注意事項などの説明を受けることになります。

blog14.11.18reception.jpg整備部門は大きく分けて4種類。

①ライン整備:各地の空港で到着した飛行機を出発までに整備。
あああああああその他、夜間に部品の交換作業なども行う。

②ドック整備:機体を格納庫にドックインさせ、定期点検・重整備を行う。

③装備品整備:飛行機のコンピュータや電気・油圧などの装備品の点検・整備。

④エンジン整備:エンジンを部品一つひとつに分解し、点検・整備。

その後、問題が出されました。
現在のANAの機体に施されている濃淡2色の塗装。薄いブルーの方は『モヒカン・ブルー』と言うらしいのですが、それでは濃い方のブルーはなんと呼んでいる?答えは、
『トリトン・ブルー』でしたが、私は知っていましたよ!そして、
幾つかのグループに分かれて工場見学となるのですが、こんなIDを首から下げて行くことになります。
blog14.11.18welcome.gif


いよいよ見学開始。安全のために全員ヘルメットをかぶってハンガーへと向かいます。
blog14.11.18bridge.jpg



巨大なハンガーでは4機ほどが整備作業を受けていたのですが、幸運なことにハンガーの大扉が開いていましたので、34Lに着陸する飛行機を間近に見ることが出来ました。
blog14.11.18b737.jpg


blog14.11.18b777.jpg
整備作業中のボーイング777。
blog14.11.18b777side.jpg

女房に言わせますと、エンジン横のこのステッカー。鳥たちにバード・ストライクへの警告を与えるためのマークだそうな [ふらふら]
blog14.11.18pandw.jpg

blog14.11.18landing3.jpgシャッター・チャンスを狙っていたのですが、大扉の向こうに、34Lに着陸する
ANAのB777を捕らえることが出来ました。

見学会も終わりに近づき、日も沈んで来ました。
blog14.11.18dusk.jpgハンガーへのブリッジから見る整備地区。

最後に個人的な感傷をお許しくださいblog14.11.18b747.jpg


工場見学の詳細については、こちら、
http://www.ana.co.jp/cp/kengaku/
nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 9

楽しく生きよう

747サイコーです。

見学したいですが当たりません。
by 楽しく生きよう (2014-11-20 18:51) 

FD

そうなんですか!
たまたま友人が当たったようなので、参加した次第ですが。
結構、狭き門なのですね。

by FD (2014-11-20 19:28) 

SpeedBird

濃淡2色の組み合わせでトリトンブルーかと思ってました。
by SpeedBird (2014-11-20 20:13) 

カイホ

FDキャプテンのようなOBの方は特別枠で見学できると
思っておりましたが、一般応募なのですか?

仕事柄、各社のハンガーを数か所、見学させて
頂きましたが、ANA RJTT の凄いところは

すぐ必要のない、器具や部品が全く放置されて
いないところです。
数社を比較見学すると歴然と明らかになります。

現場管理が徹底されているのでしょう。
頭が下がります。

整備場一般見学は人気がありなかなか予約
できませんね。僭越ですがひとつ情報提供です。
ANA RJTT ハンガーはグーグル マップで
侵入できます。

グーグルマップでANA RJTT のハンガーの屋根
(エアフレームメンテナンスビル)をクリックして
みてください。ハンガー内部を見学できますよ。

これもANAのすごいところです。



by カイホ (2014-11-20 20:48) 

FD

淡いブルーは以前のモヒカン・ルックの時に使われていた色ですね。

ANAでトリトン・ブルーと呼ぶのは『トリトンは嵐を鎮める「安全の神」
として崇められ』ていたので、安全への祈りを込めて名付けたそうです。

by FD (2014-11-21 13:42) 

FD

ハイ、OBの特別枠はないようです。
友人が同窓会用に申し込んでいたようですが、会がキャンセルとなったので
「せっかくだから行かないか」となった訳です。
「他社に比べて整理整頓が徹底している」嬉しいご指摘です。

そうですか。ハンガーの中までグーグルのクルマが入ってきた訳ですね。

by FD (2014-11-21 13:49) 

無責任一代男

わぉ、整備工場に入れるなんていいなぁ。大阪ではやってないですね。
で、機長は知り合いに見つかったらまずいので変装されて行かれたのでしょうか。

by 無責任一代男 (2014-11-21 21:35) 

FD

ハンガーの中は驚くほど人の気配がしないのです。整備作業の内容
にもよるのでしょうが。

ライン整備の整備さんとはシップ・サイドで顔を合わせますので、
知り合いも居ますが、ドック整備の人達とは疎遠ですので、変装する
必要はありませんでした。

by FD (2014-11-22 15:33) 

nakap

こんにちは。
過去に2回ほど見学に行かせてただだきました。
予約が6ヶ月前から可能になりかえって空きが少なくなってしまった気がします。
ただ直前になるとキャンセルが出て空きが出るようですね、いま12月8日が休みなので見てみたら予約できました(^^)
by nakap (2014-11-23 18:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0