So-net無料ブログ作成
検索選択

BS moto GP から撤退 [モータースポーツ]

今年のmotoGP丸穴が圧倒的な速さと強さを見せつけていますが、そんな中で残念な情報が。

blog14.5.2motogp.jpg

ブリジストン・タイヤ(BS)がF1に続いてmotoGPでもタイヤの供給から撤退するとのこと。
BSの口上は、「会社の知名度が上がったので、所定の目的は果たした」とのことだが、全く情けない!今まで企業の利益だけを考えてモータースポーツに関わってきたのか?モータースポーツの発展に寄与するうという気概はなかったのか?と問いたいね。
ホンダにしろトヨタにしろ、景気がよくなればモータースポーツに参戦し、景気が悪くなると撤退を繰り返したあげく、「しょせん我々はよそ者」などと泣き言を言う。当たり前だろう、企業の利益だけを考えるのではなく、モータースポーツを支えてこそ、その一員として認められるんだよ。

FIではBSの後、ピレリがタイヤの供給を行いましたが、motoGPではどうなるのか?
moto2などにタイヤを供給しているダンロップが後を引き継ぐのか、はたまた別のタイヤメーカーが参戦するのか?いずれにしろ一抹の寂しさを感じてしまうのです。


話題は変わって、朝日新聞の読者投稿欄『声』に驚きの投稿が載っておりました。
細かい主題は忘れましたが。曰く

憲法を改正して自立と独立の気概を持とう

日本も武力を行使して米国を助けよう

朝日新聞はいったいどうしたんでしょう?知恵熱でも出してしまったのか?もちろん改憲に反対の意見も載せていましたが、今日に限っては、まともな新聞に立ち返ったようですね。
少女趣味なままごとばかりを言っていた子供が、やっと大人になってくれたような気分です。
産経新聞の正論で言っていた、「集団的自衛権で錯乱する朝日新聞 」とは、このことだったのか?
ただ、この朝日の正論がいつまで続くことやら。

nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 13

コメント 3

大学生

コメント
by 大学生 (2014-05-08 01:47) 

maj.barkhorn

HP、いつも楽しく拝見させていただいてます。
Peach の GPWS Warning ですが、EGPWS の Terrain Clearance Floor Protection が作動したものと思います。
この Warning ならば Configuration には関係ありません。
by maj.barkhorn (2014-05-31 07:20) 

FD

情報ありがとうございます。
GPWSが航空安全に果たした役割は多大だったと思います。

私も一度だけGPWSが作動して急上昇したことがありました。
函館空港へレーダー誘導中の出来事だったのですが、実際に衝突の危険があったわけではなく、空港周辺の特殊な地形にGPWSが反応した結果でした。
インクラウドでしたので上昇して進入をやり直し、その後はVOR/ILSアプローチで着陸しました。


by FD (2014-06-01 12:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。