So-net無料ブログ作成

ハード・ディスクの破棄 [パソコン]

我が家でこれまでに使ってきたパソコンは何台になるでしょうか?
そのパソコンを廃棄するたびにハード・ディスクだけは取り外して保管していたのですが、その数も増えてきて置き場所にも困る程になってきたのでした。
HDを取り外して保管して来たのは、例えフォーマットなどを行ったとしてもデータは残ってしまい、後から盗み取ることが出来ると聞いたからなのです。もっとも家庭で使っていたパソコンですので、それほど重要なデータは残っていないとは思うのですが。
そのHDを廃棄するにあたり、一番確実な手段として選んだのが、中のディスクそのものを破壊してしまうことでした。
bloghd1.jpg
HDを分解するためには周囲にある6本のビスを外す必要があるのですが、よくよく見てみますと、星形をしたトルクス( TORX )と呼ばれる特殊なビスが使われていることが分かりました。

bloghdtorx.jpg
早速、工具店へと走って手に入れてきましたが、私が買ったのは1本・150円の安物のトルクス・レンチ。
前にも書いたことがあるのですが、工具にはピンからキリまでありまして、同じサイズのトルクス・レンチが別の店では10倍以上の1,800円程で売られていました。
この工具、他にはあまり使い道はなさそうなので使い捨て同様、安物でも問題は無いでしょう。

ところが、6本のビスを外したにもかかわらず、カバーを取り外すことが出来ません。はてな?
何と何と、シールの下にもう1本のビスが隠れていたではありせんか。

bloghd2.jpg
あああああああああこのビスも外してカバーを取り外しますと・・・・・

bloghd3.jpg

bloghd4.jpgケースから取り外したディスク本体。
HDは見れば見るほど精密にできた機械で、破壊するのは忍びなかったのですが、バラバラに分解しなければHD本体を取り出すことが出来ません。

bloghd5.jpgそして、デスク本体は金切りバサミで切り刻んでしまおうと考えていたのですが、ハード・ディスクと言うだけあって、かなり固い金属で出来ているようなので、切るのは諦め真っ二つに折り曲げることで妥協する事にしました。
ここまでやれば、よもやデータを復元することは出来ないでしょう。

bloghdcase.jpg
HDのケースなどは 「小さな金属」 の収集日にゴミとして出してしまえば、回収を行ってくれることでしょう。



習近平、言ってくれましたね。

「太平洋には米中両大国を受け入れる十分な空間がある」

ある訳ないだろっ!

そう言えば、中国軍の高官がこんな事を言ってました 「ハワイから東は米国の自由にしてくれ、そのかわりハワイから西は中国の勝手にさせてもらう」

nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 7

星好夜

あえて分解しなくてもハンマーで叩くかコンクリートへ落下させれば
プラッターが木端微塵になりますよ。
by 星好夜 (2013-06-09 15:53) 

カイホ

生まれて初めて乗った飛行機は風防もドアもなく、公園ベンチ
のような粗末な椅子にシートベルトだけで、この時は父が操縦
していたように思います。

成田の航空博物館、シュミレーターがありましたが人気が高く
運航時間に合わせた予約(整理券)が必要で自分が訪れた
時はちょうど小中学生の遠足と重なり体験できませんでした。

747コクピットの模擬機体もありJシートに座りましたがポスター
で見るよりも奥行が深く、また意外に横幅が狭いと感じました。
FDキャプテンが訪問されたら、博物館のスタッフは本物の操縦士
登場にビックリされるとおもいますよ!
by カイホ (2013-06-09 19:13) 

FD

成る程。ハード・ディスクは精密機械なので、衝撃を与えれば使用不能
になりますか。
ただ、HDのプラッターはかなり固い金属でしたので、木っ端微塵には
なりそうにありません。


航空博物館のシミュレータ、どれ程の物かは分かりませんが、子供達には
大人気でしょうね。
かなり昔の話なのですが、六本木にボーイング767のシミュレータが出来たと
聞きましたので、767のグラス・コックピットを想像したのですが、似ても似つかぬ
おもちゃのようなシミュレータでした。

by FD (2013-06-10 07:57) 

NO NAME

HDのプラッタは基盤がアルミの物とガラスの2種類があります。
ガラス基板のプラッタは強い衝撃で壊れます。アルミ基盤のプラッタは衝撃では壊れません。
by NO NAME (2013-06-10 08:30) 

匿名

やはり、HDDの物理的破壊が確実で手っ取り早いですね。
プラッタの表面をサンダーで削るのが楽かも知れません。
データ削除ソフトは、時間が掛かり過ぎます。
おまけ↓
Torブラウザ(欧米にあるサーバと自宅のコンピュータまでの通信が暗号化されるのでISPなどでの盗聴は防止できるが、接続先のサーバーにはこちらのIPアドレスが記録されるので匿名とはならない。完全に匿名で接続することもできるが、悪いことをしたらバレます。さらにTorサーバー自体が、情報収集していることもあるので絶対の信頼はできないです。)
■Windowsで使う場合は、[Download Tor]よりTor Browser Bundle for Windowsをダウンロード。
■ライブDVDやライブUSBは、サイト左斜め下にある[Tails]⇒[Download Tails 0.18]⇒[Tails 0.18 ISO image]をダウンロード。
さらに、[Download the Universal USB Installer]を検索してダウンロードすれば、ライブDVDを焼かなくてもライブUSBを作れる。
(ライブDVDやUSBは、HDDなしでネットアクセスできるが日本語入力できないので online keyboard japaneseで検索してオンラインキーボードを使う。)
☆ネット接続のセキュリティーチェック
https://anonymous-proxy-servers.net/
サイト右上の[Anonymity Test]を押す。
*もし「ユーザーネム、パスワード」出る場合は[Cancel]を押す。
[START TEST!]を押して待つ。

by 匿名 (2013-06-10 19:17) 

おじゃま虫

HDDは分解するのは大変そうですね。
こういう時はサンダーでぶった切るのが仕事が早いように思う。工具も何も要らないし安上がり。
で、思い出したのがフライトレコーダーとかいう代物。こいつはHDDに運行のすべてが記録されるのだろうかという事。
もやっとがまた増えた
by おじゃま虫 (2013-06-11 20:40) 

FD

色々とアドバイスを頂きまして、ありがとうございました。


by FD (2013-06-12 08:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0