So-net無料ブログ作成
検索選択

筑波ツーリスト・トロフィー [バイク]

昔のレース仲間の応援のため、久しぶりに筑波サーキットへ行ってきました。
昔は通い慣れた道ですが、大橋ジャンクションから東北道・常磐道へと抜ける中央環状線が新しく出来ていますので、ずいぶんと便利になりました。

仲間達が参加するクラスは、BOTT(Battle Of The Twin)で、 2気筒エンジンのみが参戦できます。
これまでは NT(Normal Twin)クラスに参戦していたのですが、我らが Team 3/4 (チームよんぶんのさん)は、このクラスを三連覇して卒業タイムもクリアーした連中ばかりですので、何でもありの無差別クラス BOTT へしか参戦できないのです。

blog13.6.1tsukubatt1.jpg梅雨の中休みか?青空が拡がるなか、今回参戦するのは 44・57・84の3台で全てドカティです。
しかし、ちょっとばかり入梅宣言が早すぎたような気もしますがね~

予選開始。6番は女性ライダーです。

blog13.6.1tsukubatt2.jpg
予選から速かったのが KTM 勢。ポール・タイムは1分フラット辺りが予想されます。
結果は KTM 1190 RC8 R のワン・ツーで、それに ドカティ 1098 が続きます。ポール・タイムは残念ながら1分を切ることが出来ませんでした。
なお、筑波の1周は2,070メーターですので、1分で周回しますと、平均時速は120キロちょっととなります。1キロを1分で走りますと、時速60キロちょうどになりますので。

チームの成績は?周りのレベルが高すぎて、上位に食い込むことは叶いませんでした。
それでも、「1秒台を狙ったのに2秒台しか出なかった」 などと、恐ろしいことを言っておりました。
昔は3秒だ!4秒だ!と騒いでいたのにね~ [ふらふら]

チームの予選結果。
12位 :44 1分2秒391
13位 :57 1分2秒664
14位 :84 1分2秒763
レース本番では、何やらチーム内での争いになりそうな雰囲気になってきましたよ。

blog13.6.1tsukubatt3.jpg
本番レースは10周。
予想通り 2台の KTM が先行し、それをドカティが追う展開に。我がチームは中盤をキープしています。そしてトップ争いが動いたのは9周目。
それまでトップを走っていた KTM の一台が2ヘアで転倒!そして3位に付けていたドカティがラスト・ラップの1コーナーでトップに立ち、そのままゴール。何とトップ2台のベスト・タイムは59秒台を記録していたのでした。
チームは、9・10・13位に食い込みましたが、成績よりも無事に走り終えたのがなによりです。

blog13.6.1tsukubatti4.jpg最後にチーム全員とお世話になった人達で記念撮影。
お疲れ様でした。

nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 8

カイホ

学生時代4年間、バイク通学をしていました。
コーナーでは昔のテクでリーンイン・リーンウイズ・リーンアウトと
乗りこなしたつもりでしたが、ある日大きな交差点を右折する時
センタースタンドを路面にこすり転倒、それからバイクが怖くなり
以後全く乗っていません。

その事故のあと、自分のバイクを倒し、センタースタンドが路面に
接触する角度を確認してみたのですが、とてつもない横倒しである
ことが理解できました。

今ではその事故が自分への忠告だったと神に感謝しています。
by カイホ (2013-06-03 21:34) 

FD

実際にバイクが走っている時にバンクさせますと、サスペンションに荷重が
掛かって車体が低くなり、センター・スタンドなどが接触しやすくなります。
1gでバイクを傾けた時とは角度が違ってくる訳です。

45度バンクさせますと、1.4gの荷重が掛かります。


by FD (2013-06-05 08:08) 

皮算用

確かに体重の1.4gじゃなくて、体重+車重の1.4gだから、相当サスは沈みますね。
センタースタンドを擦る前段のステップの摩擦音、なつかしいです
by 皮算用 (2013-06-05 22:43) 

カイホ

なるほど言われてみれば納得。車体が沈んでいるわけですね!
今の季節はライダー達も気持ちよさそーに走ってます。

これから、今年2度目のゆこゆこツアーにいってきます。
佐原や潮来方面で菖蒲・アヤメを観てきます。
by カイホ (2013-06-06 07:31) 

FD

昔のバイクはちょっと頑張ればステップなどが擦っていましたが、
今のスポーツ・バイクではサーキットへでも行かないと無理でしょうね。
若い頃、ステップを擦ったと言っては得意になっていたことを思い出しました。


一応梅雨入りしたとのことですが、5月・10月頃がバイク乗りには
至福の季節でしょう。
温泉ツアー、楽しんできて下さい。

by FD (2013-06-07 08:34) 

カイホ

潮来~佐原~成田(泊)~新勝寺~航空博物館~九十九里~
アクアラインと330キロの旅行でした。ちょうどアヤメが綺麗な季節
ですが、アヤメか菖蒲か違いがよくわかりませんでした。
4歳位の時初めて乗った親父の操縦のセスナ(同型)が展示されて
いるらしい、とのことで博物館へも行ったのですがどうもこのセスナ
195とは違うように思いました。
年代的には合うのですが、自分が乗った機材は風防ガラスというか
ドアがなかったように思います。

この博物館、実機を手で触れることが可能なので楽しかったです。
帰りの高速道はアクアラインまで1本でつながりとても快適でした。
by カイホ (2013-06-08 15:39) 

ケンタック

酔っぱらいライダーさん、初めまして。

自分は、千葉に在住の06’スプリントST乗りです(バイク歴30年)。
以前から、こちらのブログは見させて頂いておりましたが、初めてコメントさせていただきます。

まだ、同じバイクにお乗りの方と一度しかお会いしたことがありませんので、是非お近づきになりたいとコメントさせていただきます。

航空業界から、ご退職なされたようですが、未だに車・バイク共に現役ですね。私も、10年後に退職を控えて見習いたいと思っております。

機会があれば、是非、ツーリングをご一緒したいです。

ちなみに、自分は、バイクブロスというサイトでケンタックのネームで出ております。お暇がありましたら御一見ください。

by ケンタック (2013-06-08 21:01) 

FD

成田の航空博物館、シミュレータなどもあって楽しめると聞きましたが、
試してみられたでしょうか?一度行ってみたいと思いながらもまだ実現
していません。横浜からはちょっと遠いので。
かなり昔、お父上は飛行機の操縦が出来たとは凄いですね!


ケンタックさん、初めまして。
何かの機会がありましたら、同じST乗り、是非ご一緒させて下さい。
バイクブロスのサイトへ行ってみましたが、残念ながら 「ケンタックさん」 のお名前を
見つけることが出来ませんでした。

by FD (2013-06-09 11:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。