So-net無料ブログ作成

スカイツリーからの試験電波 その弐 [AV]

前回の試験電波発射の時は、ちゃんと映ることだけを確認しただけでしたので、今回は受信強度の変化まで踏み込むことにしてみました。

試験電波に関する番組が始まるのは午前4時58分から。
blogskytreetestsignal.jpgそれまでは、『日本の話芸』 で、歌丸師匠の 「紺屋高尾」 をやってました。

そして、58分になりますと、在京6局の綺麗どころ(女子アナ)が出て来て、試験電波発射の説明を始め、59分からの30秒間、東京タワーからスカイツリーへと電波が切り替わることになりますので、受信強度測定画面を呼び出して、強度の測定に備えておきます。

blogskytreetestsignal5.jpg東京タワーからの最大強度は89。そして59分になった後の強度の変化を注視していたのですが、


blogskytreetestsignal4.jpgほんの僅か、2ポイントだけ強度が増したようでした。
なお、この強度表示には単位はなく、絶対値の表示ではないそうなので、テレビ・メーカーや機種によって数値が変わってくるそうです。

2ポイントの変化は誤差の範囲かもしれませんが、スカイツリーに切り替わっても電波強度の低下がない事が分かっただけでも収穫でした。我が家からの距離は1.5倍になりますが、高さが2倍になりました。




安倍新首相が日韓関係改善のため、親書を携えた特使を送ることにした事に対する韓国側の反応は、靖国神社の門に放火した中国籍の男の引き渡し拒否でした。
日本が日韓犯罪人引き渡し条約に基づいて引き渡すよう求めたのに対して、ソウル高裁は 政治犯 と認定してこれを拒否し、中国に送還することに決定したのです。
特使を送るなどして、日本政府が握手を求めているのも関わらず、ツバをかけるような韓国政府の卑劣な行為。電話で抗議するだけではなく、特使派遣を中止してでも、日本の不快感を知らしめるのがまともな国家間の常識だろうに。

安倍首相も不快感を表し、「容認できない」 と言っているそうだが、どうせ日本が譲歩して決着することは目に見えている。金大中事件の時もそうでした。
日本が日韓友好にのめり込むのは、対中国カードとして韓国を取り込みたいとの思惑もあるそうだが、
これではっきりした。日中が対立した時、韓国がどちらの側に付くのかが。
安倍総理。これで靖国神社に参拝する口実ができたのではないか?もちろん口実など必要ないのだが、靖国神社を汚した中国人を有罪にできなかったお詫びとして参拝すれはいいんだよ。

ところで、日本からの特使と韓国大統領の会見場に韓国国旗は有ったものの、日の丸はなかったようにニュース映像では見受けられたのだが、もしこれが事実とするなら、国際礼儀上まことに無礼な行いではないのか?

安倍総理は、日韓は価値観を共有する間柄とも言っているようだが、他国の領土を不法占有して何ら恥じることない国家と、どこに価値観の共有を見いだせるというのだ。
将来韓国は、中国に取り込まれた北朝鮮と一体になって、日本にあだなす事は明白。韓国を同盟国と思うことなど、とんだ勘違いである。
安倍総理が言う、日韓友好の着陸点がどこになるのか?全く見えてこないのだ。竹島問題をどう解決するのよ安倍さん。内心、現状維持になると諦めているのだろう。

安倍総理はしばらくの間だ、安全運転に徹して、靖国参拝も、自衛隊の国防軍化も、竹島の国際司法裁判所への提訴も、国による竹島の日の開催も見送ると思われるが、これでは民主党政権の方がまだマシだった。
もし、夏の参議院選挙までの方便だとするなら、国民をだましたことにならないか?なぜ自衛隊では駄目なのか、なぜ集団的自衛権なのか、なぜ憲法改正なのか、国民に丁寧に説明した上で信を問えよ。
右傾化などとの非難に惑わされることなく、自身の信念を貫き通してこそ、第二次安倍政権の真骨頂だろうに。

ところで余談。
自衛隊の国防軍化・憲法改正等。これを持って右傾化というなら、日本以外の国は、右傾化どころか右側に倒れ込んでしまっていると言えるだろう。

nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 12

SpeedBird

これが今の日本人の軽さの表れかも。それはそれで立派な代表?(苦笑)

by SpeedBird (2013-01-06 00:05) 

皮算用

日本では放火は悪いことですが、韓国では他国の大使館に放火しても
政治犯扱いで無罪放免なのでしょう。
今後は(今後も?)、そのような文化の国だ・・・と理解して
付き合うしかなさそうです。

ましてや、日本包囲網を中国と構築するためにそのような判断を下したのであれば
文民統制も、三権分立も存在しないクニ・・・と言うことでしょう(笑)

by 皮算用 (2013-01-06 09:40) 

FD

国際的にも違法な李承晩ラインなる軍事境界線を設定して日本漁船を銃撃し
44名もの死者をださせたり、ラインの中に取り込んだ竹島を不法占拠したり、
日本に対してはやりたい放題。
日本に対して歴史認識などと言う前に、おのれを反省しろと言いたいですね。


これでは日韓犯罪人引き渡し条約など有名無実となってしまいます。
犯罪者を政治犯と認定するだけで、引き渡す必要がなくなる訳ですから。
とにかく韓国の英雄は、伊藤博文を暗殺したようなテロリストばかり。
その程度の国なのでしょう。

by FD (2013-01-06 10:27) 

うえいぱうわ

当たり前のことを当たり前といえない国って、
やはりどこか変だと思います。
自衛隊っていう宙ぶらりんな状態よりも
きちんと軍隊とした方が良い。
憲法だって時代に合わせて変えていく
べきですし、タブー視するのはおかしいと
思います。

by うえいぱうわ (2013-01-07 00:03) 

FD

憲法改正を言いますと、明日にでも戦争が始まるように騒ぐ人が居ますが、
日本人はそこまで愚かではないでしょう。

防衛庁から防衛省へ格上げされた時も、同じような事を言っていましたが、
別に何事も起こりませんでした。

by FD (2013-01-08 08:49) 

リベット

うちは夜になるとNHKだけ受信感度が下がって映らなかったんですが、ビデオ受信にすると見れてたんで我慢してました。
先日試しにテレビの電源をオフオンにしたら感度が上がり普通に見れるようになりました。
60→80以上。
もし感度が悪くなったらお試しください。
by リベット (2013-01-08 20:26) 

カイホ

古典では「目黒のさんま」と「お見立て」が双璧とおもいます。

新作では「ゴルフ夜明け前」と青組か赤組か忘れましたが機上で初めて聞いた「ジョーズ」が最高でした。搭乗する時の自分の楽しみが落語チャンネルなのです。

キャプテンのおすすめは?
by カイホ (2013-01-08 21:59) 

FD

テレビやレコーダーによって受信感度が違う場合があるようですね。
8年程前に買いましたパイオニアのプラズマ・テレビ、チャンネルによっては
モザイク模様が出てしまうことがありましたが、最新の液晶テレビでは
受信感度も上がって全く問題ありません。


落語。古典も良いのですが、ざっくばらんな現代物も好きです。
特に気に入っているのが三代目 桂春團治。
飛行機の中で聞いた 『寄合酒』 が最初でした。

後は、同じく飛行機で聞いた二代目 桂枝雀の英語落語でしょうか。
亡くなられたのが残念ですが。

by FD (2013-01-09 15:42) 

カイホ

噺家を秀才・天才に分ければ、桂枝雀は間違いなく天才肌でした。
自分は関西出身ですが昭和57年頃「枝雀寄席」というTV番組が楽しみでした。
「ロボットしずか」「英語tokiudon」等、人間国宝級でしょうか。
事件前はうつ病だったようです。

過日のジャンボ2階席、「ワーイ」とよろこんでいた娘も今週末成人です。
伊丹往復ともに「スーパーシート」だと覚えていた自分でしたが、娘曰く「片道は1階普通席」だったそうです。
娘の記憶が正解なのでしょう、老いては子に従え・・・。

お後がよろしいようで。
by カイホ (2013-01-09 22:02) 

FD

天才噺家、二代目 桂枝雀。
独特の癖がありましたので、評価ばかりではなかったようですね。

私も良く言われております。「老いては妻に従え」 と。

787の不具合。バッテリーはリチウム・イオンだそうですが、まさか中国製の
粗悪品ではないでしょうね。
米軍に納入される軍需部品にも、中国製が紛れ込んでいると問題になっている
そうですので。

by FD (2013-01-10 16:02) 

カイホ

787はおおごとになってしまいました。部下に様々な専門家がおり、羽田整備部門で元ライン整備長のHがおります。Hは一等整備士と運航整備士の資格者で777と-400の担当で特に電気が専門です。
787は777や-400とは全くの別物でさわった事がないのでなんともいえないが、777や-400のバッテリーや部品で代用はできないそうで、現行のLIバッテリーの使用が大前提だそうです。
787はハイドロ配管が少ないそうで各可動部分で電気でモーターを回し制御しているので大容量の電気が必要だそうです。
有名な「フライ(パワー)バイワイヤー」ですか。
ブレーキもそのような方式なのだそうです。
Hは対策として根本の設計変更や型式変更はできないので「運用条件変更」で部分的に解決していくのでは?と話しておりました。電気使用容量を制限したり、ETOPSを格下げするようなイメージでしょうか・・・?
by カイホ (2013-01-22 21:50) 

FD

油圧システムからのオイル漏れなどでしたら、対策も比較的容易でしょうが、
電気系統は目に見えないだけに厄介でしょう。
ひと月やふた月で解決できる問題ではなさそうですね。

電気使用量の制限となりますと、客室与圧システムが真っ先に考えられますが、
与圧を下げるためには低高度を飛ばざるを得なくなり、本来の高燃費が損なわれます。

後は、主翼などの防氷装置となるでしょうが、「雲の中を飛ぶな」 とも言えませんので
苦しいところですね。

ETOPSの格下げでは、太平洋を越えられなくなるでしょう。

by FD (2013-01-23 15:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0