So-net無料ブログ作成

motoGP シーズン終了 [モータースポーツ]

日曜のバレンシア GPで今年のシーズンが終了しました。
最後のGP。路面が半乾きのセミ・ウェットでタイヤ選択が難しく、各チームを悩ませていたようですが、
チームによって対応が別れ、観ている方は面白かった。
今年のmoto GPクラスのチャンピオンは派手な転倒を演じたヤマハのロレンソ。
ただし、年間最多勝は7勝したホンダのペドロサ。このペドロサ、これまでは競り合いに弱いとのイメージがあったのですが、ロレンソがチャンピオンを確実にするために無理をしなかったとは言え、後半戦の勝負強さは驚異的でした。
moto GPで7年目。まだチャンピオンになった事がありませんが、来年はぜひチャンピオンになって、
無冠の帝王との称号を返上してもらいたいものです。

motogp_090820_2.jpg
レプソル・ホンダのストーナーが去り、来年のヤマハ・ファクトリーにはこのコンビが復活しますが、ロッシには一抹の不安が。第二のシューマッハにならねばよいのですが。

レース・シーズンが終わりましたので、スカパーを解約せねば。
1年以内の再契約の場合、加入料が免除されますので助かってます。



今日の新聞によりますと、夕方の民放ニュース番組が、脱芸能・脱グルメで、硬派なニュース番組へと衣替えしつつあるそうな。これまでの主婦層だけではなく、年配の男性視聴者の獲得を視野に入れての原点回帰らしい。
「団塊の世代など夕方にテレビの前にいる年配男性は多いはず」 とのことだが、その通り!
夕方に晩酌を始めながら民放ニュースを見始めるのですが、政治の話題などが終わり、芸能・グルメコーナーが始まりますと、テレビを消してましたからね。
ただ、前にも同じようなことを聞いた覚えがあるのですが、すぐに元の木阿弥。芸能・グルメネタが復活したような気も。

今回のTOKYO エアポート。主役がANAに替わりましたね。
JALの場合は、移行訓練に落っこちそうなコーパイの話とボージョレ・ヌーボー。
一方のANAは、感動を呼ぶメモリアル・フライト。差を付けられたと悔しがっているかもしれません。

テレビ番組と言えば、某おしゃべり女が、「東京スカイツリー 634m を超える電波塔を大阪に建てる」 との大ボラを吹いていましたが、高さは当然 728m と言うだろうと思ったのですが、違ってましたね。
嘘八百で800mだそうな。

nice!(5)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 15

アドマンSFC

今の展開では、JALよりANAの方が良いイメージですね。
やはり、フジテレビへのスポンサードの差(ハッピーフライトも含め)でしょうかね。
でも40年前の写真なのに、PILOTの制服が今の制服だったり、ちょっと突っ込めました。
聞いた話では、結構ANAはあの様なFlightを継続的に続けられているとか…。友人がUKBをベースにボランティアフライトをやってました。
by アドマンSFC (2012-11-13 19:43) 

カイホ

11月10日 日帰り羽田⇔伊丹で787に乗ってきました。
と書くと聞こえはいいのですが朝一の安い便に予約したらたまたま787だったのです。
車で云えばショックがよく効いた乗り心地の良い高級車といった感じでしょうか。
でも帰りの34便(777-300)はキャプテンのセリフをお借りすれば「いじめられました」。
34L名物のハンガー乱気流、全くもってスタビライズだった機体が200ftあたりで急にあばれだし、座席が最後尾付近であった事も重なってかなり揺れました。女房は「777きらい」とわけのわからない事を云っておりましたが、ドラマの管制官のセリフ通りになりました。

ハンガーの屋根形状をいじる事で、ある程度解決されると思うのですが・・・。
by カイホ (2012-11-13 21:09) 

バニー服部

ロッシ、ドゥカティのエンジニアとうまくいかなかったとか、アウディーは、エンジニア解雇してヤマハからヘッドハントするとか噂があったけど・・・。ヤマハで勝っても面白くないんですけど。バレンシア日本人2位になったんですね。来季はレギュラーでしょうか?

エアポート:突っ込めない良い話(・・・子供、ホスピスは禁じ手でしょ)。
敢えて突っ込むとすると、40年前、1972年には写真のコンベア440(JA5055)は、登録抹消(1965年)されています。スイマセンあげあしで。

by バニー服部 (2012-11-13 22:54) 

NO NAME

東京エアポート、JALANAどちらの回が良い、というよりも視聴率を見る限り、裏番組の香取君山Pコンビの完勝ですね
by NO NAME (2012-11-14 12:36) 

NO NAME

途中で切れてしまいました
by NO NAME (2012-11-14 12:37) 

皮算用

撮影環境を見ても、明らかに友好的な撮影支援をする青組。
航空局のご配慮か、紅組、青組の双方が撮影に協力したのに、
協力度合いで台本にここまで差を付けるの・・・という印象も持ちました。

元々紅組さんは、この種の好感度アップ活動が、お好みじゃないようですが。

by 皮算用 (2012-11-14 12:44) 

FD

乗員の制服が40年前はどうだったか定かでありませんが、開襟シャツで
飛んでいた時代がありました。クールビズの先取り?


その手の思い違いを時々聞くことがあります。
「往きは8時間だったのに、帰りは11時間も掛かった」 とか。
「往きの便は揺れなかったのに、帰りが揺れたのはパイロットが下手くそだった
からだろう」 とか。

空港建設の時はパイロットの意見も聞いて格納庫の位置などを決めるべき
でしょうね。
北東からの強風時、05が着陸に使えれば楽なのですが、結局そのような設計
にはなりませんでした。桟橋部分の強度が不足しているらしい。


ロッシはロレンソとの真っ向勝負に敗れてヤマハを飛び出したとの印象が
あるのですが、来年また同じバイクに乗ったら言い訳は出来ません。
ロッシとエンジニア、同じイタリア人同士で上手く行かなかったとは意外ですね。
やはりmotoGPクラスに日本人が居ないのは寂しいことですので
ぜひレギュラー参戦をして欲しいですね。


香取君山Pコンビの番組。
私はその手の番組を見ませんので、何とも言いようがありません。


今ごろ赤組では 「協力するんじゃなかった」 との声が上がっているかも
しれません。
私も 「ここまで差を付けていいの?」 と思いましたので。

by FD (2012-11-14 15:12) 

NO NAME

東京エアポート、途中で打ち切られない事を願うのみです…
前回のはお涙頂戴狙いすぎて、あまり面白くなかったような…次回の政府専用機に期待ですね。
by NO NAME (2012-11-14 15:25) 

カイホ

11月10日の961便・担当CAさんは男性でした。
787よりもこれが女房のプラスポイントかも。

いやはや女性のエアライン評価基準は様々です。
でもなかなかの癒し系のナイスガイでしたよ。

今後も男性CAは増えていくのでしょうか?
機会があれば彼の苦労話を聞いてみたい・・・。
by カイホ (2012-11-14 20:36) 

FD

むかし、「CAに水着でも着せたら」 との提案?に、「乗客は男ばかりではない」
とのお叱りがあったそうですが、逆もまた真なり?

男性CA。以前 本人に聞いたところでは、他部署の社員に体験的にやらせている
らしいので、増えていくことはなさそうですね。

by FD (2012-11-15 14:43) 

ダーハネ

横から失礼します。

> 元々紅組さんは、この種の好感度アップ活動が、お好みじゃないようですが。

最近は大好きなような気がしますよ。
ただ、最近は飛行機のヒの字も知らない広報員が立会いますので、うまくできないのだと思います。
毎度、A社が露出したら、必ず後を追いますよね。

ほこ×たても、マニアが負けて本職が勝つよう、やらせ、だったそうですからね。
そんな介入をしてくるのはこの会社ぐらいでしょう。


東京エアポート、
A社が絡んだのが1回だけだったのは、
J社がふんだんに絡んだ後だったから引いたのではと思います。
1回で社のイメージを上げるには、を考えすぎたのかしら。
by ダーハネ (2012-11-25 15:05) 

FD

飛行機のことを知らない広報関係者が監修したのでは、関係者の鑑賞には
耐えないでしょうね。例えば、
土曜日にやっていました、『全て見せます羽田空港』 では、
B767は、乗客・貨物を満載すると機体重量は400トンにもなると、目を覆うような
嘘八百を並べてました。

by FD (2012-11-25 18:47) 

皮算用

大昔は白い滑走路、アテンションプリーズと紅一色でしたが、その後は
虹のエアポート、スチワーデス物語、グッドラック、ハッピーフライト、
その他の航空会社潜入モノ等、圧倒的に青組のイメージが・・・。

そういえば、東京エアポート、エンディングのテロップでAAやデルタも
出ていたような。これらの会社も舞台になるのでしょうか(笑)

by 皮算用 (2012-11-26 19:10) 

カイホ

白い滑走路!

田宮機長「オーケー ヒヤウイー ゴー テイク オフ」
コパイ「1.1EPR}
FE「オール エンジン ノーマル」
田宮機長「マックス パワー」・・・・・(スラストをグッと押す)

ではじまりましたね。毎週 欠かさず 父と観てました。
とても懐かしいです。


by カイホ (2012-11-26 22:07) 

FD

そう言えば色々な番組がありましたね。
しかし、殆どの番組を見ていません。「どうせ腹が立つだけだろう」 と思っていた
事もあるのですが。

当時青組は一流半企業と言われていましたので、テレビ局としても与しやすかった
のかもしれませんね。


白い滑走路。冒頭の、
「Flap Two Zero, Gear-Down」 が印象に残っています。
ただし、Flap Two Zero ではなく、Flap Twenty と言うように教えられましたが。
Two Zero と To Zero では大違いですから。

by FD (2012-11-28 08:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0