So-net無料ブログ作成
検索選択

骨折 [ペット]

一昨日の夜、足首辺りを骨折。
夜8時を過ぎていましたので、取りあえず近くの病院で応急処置をしてもらい、紹介された高度医療センターで手術を行うことになりました。

骨折などと刺激的なタイトルになってしまいましたが、マイカテゴリーでお分かりのように骨折したのは私ではなく、飼い犬のゾロだったのです。
イタリアン・グレイハウンドのゾロ。数年前にも前両脚を骨折し、400ccスポーツ・バイクが一台買えるくらいの治療費が掛かってしまったのですが、今度は左後ろ足を骨折。年金生活者としましては、どれくらいの費用が掛かるのか戦々恐々となってしまったのでした。

blogzoro4.jpg
aaaaaaaaaaaaaaa満身創痍なところは私と似ている?
ただし、レントゲンや血液検査の結果では、異常なところは見つからず極めて健康体とのこと。


それにしましても驚きました、ペット病院の豪華なこと!人間の病院よりも遙かに立派だったのです。
そして繁盛してました。

blogpetmedicalcenter1.jpg
川崎市の多摩川沿いにあります日本動物高度医療センター / JARMeC

blogpetmedicalcenter2.jpg
診療室が10室。

blogpetmedicalcenter3.jpg
4階には保護者が待機するラウンジも。

そのラウンジで待つこと1時間。館内放送で呼び出され、再び診療室へ。そこで、
「やはり手術が必要で、費用が35万円ほど掛かりますが・・・・・」
お金がないので安楽死させてくれとも言えず、「よろしくお願いします」 手術は月曜の予定。頑張れや!

よく言われることですが動物を飼うのは大変。寿命が尽きるまで責任を持たねばなりません。


話は変わって、高度医療センターへ行くために、246への右折待ちをしていた時のこと。
私の前に右折待ちの車が1台いて、私は2台目だったのですが、信号から右折の信号に変わって、前の車が右折して行きましたので、私も続いて右折しようとしましたところ、2台の間に直進車が突っ込んできたのでした。
思わず相手の顔を見ましたところ、キョロキョロと辺りを見回しながらそのまま通過して行きましたので、信号が変わっていたことに全く気が付いていなかったのでしょう。
右折信号が出て時間が経っているにもかかわらず、直進車が突っ込んで来るのを何回か経験していますので、右折信号が出たからと言って、不用意に右折を始めるのは危険と思った方が良さそうです。
いくら相手が悪いからと言っても、事故はゴメンですからね。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 3

kingair350

こんばんは、ゾロ君怪我早く良くなって欲しいですね。お金が掛かってしまうのも仕方ないのですね・・・ 最後まで責任を持つというFDさん偉いです

中には無責任な方もいますからね  いつも外で散歩しているワンコを見かけて可愛いなとあいさつをして触らせてもらってます笑 

癒されますね ゾロ君も治ったらたくさん散歩したいでしょうね 怪我治ったら元気な様子を見せてください


by kingair350 (2012-09-29 23:14) 

うえいぱうわ

生き物を飼うっていうのは、自分の命を削って分け与える
ようなものだって、獣医さんが書いた本で読んだことが
あります。大変ですが、責任ってそういうものですよね。
ゾロ君の手術が上手くいくことを願っています。
by うえいぱうわ (2012-09-30 12:34) 

FD

「自分の命を削って分け与える」
成る程!同時に命を与えられているとも言えるかもしれません。
家族の一員として、癒やしを与えてくれる存在です。

今日の9時から3時間に及ぶ大手術。
元気になった顔を早く見たいものです。


by FD (2012-10-01 08:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。