So-net無料ブログ作成
検索選択

SKYACTIV-D [くるま]

マツダの販売店から定期点検へのお誘いがありましたので、ロードスターを 6ヶ月点検に入れてきました。
前回の車検の時に、パック de メンテ なるサービスに加入していましたので、今回の定期点検代は無料となるのですが、オイル交換はするもののオイル・フィルター・エレメントの交換は代金に含まれていないとの事でしたので、エレメント代 1260円を払って交換してもらうことにしたのでした。

オイル交換時。エンジン内には抜ききれない古いオイルが残っている事は百も承知なのですが、オイルを交換してフィルター・エレメントを換えないのは、風呂に入って下着を換えないのと同じ事だと思うんですよね。要は気分の問題なのですが。
でもね~、交換した新しいオイルが 0W-20とは!前回の交換では 5W-30だったのですが、今は何事もECO優先。これから暑い夏に向かうのに、大丈夫かいな?

点検が終わるのを待つ間に、近頃評判の SKYACTIV ディーゼル・エンジンを搭載した CX-5 に試乗させてもらったのですが、正直言って驚きました!
我々の年代には、音 振動共に大きいとの先入観から、ディーゼルエンジンに対する拒否反応があるのですが、SKYACTIV-Dの完成度は素晴らしく、ロードスターのエンジンよりも静かなくらいで、そのスムースさと言ったら、レクサスなどの高級車にも引けを取らないと感じた次第です。

ロードスターを買うまでは、マツダの車にあまり興味がなかったのですが、販売店の営業担当の対応の良さもあって、マツダ・ファンになりそうです。
どのメーカーの車にもそれほどの差がないとなると、最後は人間関係に落ち着きますよね。

blogmazdacx5.jpg
ああ MAZDAのカタログより。

ただし、買うか?と問われれば、 と答えるしかありません。
温泉旅行などの長距離ではロードスターの出番となるでしょうから、CX-5 は近所への買い物用となるのでしょうが、その用途にしてはちょっと大きすぎますよね。全幅 1,840mm
デミオ・クラスの車に SKYACTIV ディーゼルが搭載されれば買いだと思うのですが。

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 6

皮算用

CX5ディーゼル、つきあいのあるセールスマンも、珍しく試乗を進めてきます
わたしはまだ試していませんが「乗れば良さがわかる」と、
よほど自信がある商品なのでしょう。
数ある超低燃費車の中で、4WDは雪国で圧倒的なアドバンテージでしょうし。

MPVからの乗り換えだと、席数の減少に加え狭さに注意点が注がれますが、
首都圏では、全幅 1,840mmの大きさがネックのようですね。
ヨーロッパを主戦場においているマツダは、全幅1700mmに収まる車種が
ごく少数ですものね。

「十分魅力的なクルマを投入しているのだから、売れなければセールスが悪い」
という思考回路のT社に対し、
「特別な競争力を持たないクルマだからセールスで勝負」というマツダ。
(セールス自身が認めています。このため転勤が少ないですよね)
仲良くなれば、整備等で専門店並みの提案をしていただけますが、
一見さんへの対応が、とにかくヘタ(笑)仕事の合間にT社のクルマで
店舗を訪れると、警戒されている感じが伝わってきます。
この種のプロシジャーが無いのかな・・・と勘ぐるぐらいです。笑、笑、笑。
by 皮算用 (2012-06-09 17:06) 

FD

スーパーの駐車場などで、小山のような車に乗って来て駐車に苦労している
奥様をよく見かけますが、もうちょっと小型の車にすればと思ってしまいます。
余計なお世話でしょうが。

T社の販売店。そつはないのですが、やはりトップメーカーとしての余裕と
言いますか、悪く言えば横柄さのようなものと感じてしまうかもしれませんね。

次期ロードスター。OEMとしてアルファロメオにも供給するとのことですが、
どんな車になるのでしょう?


by FD (2012-06-10 10:43) 

トメ

ヨーロッパで流行のクリーンディーゼル。
現地で試した方に伺うと、「ハイオク」のような「クリーンなディーゼル燃料」があるらしい。
この燃料を日本で使ったら、よりパワフルでクリーンなディーゼル車が誕生するのでしょうが。
そのような時代が来るのでしょうか?
時代はハイブリッド、電動へと走り始めています。
モータースポーツが電動モーターで争われる時代にはなってほしくないですよね。やはりエンジン音が唸るスポーツであってほしい。
by トメ (2012-06-10 11:52) 

FD

今年のル・マンは、アウディ:ディーゼル・ハイブリッドとトヨタ:ガソリン・ハイブリッドの
一騎打ちになりそうですね。
勝負はもちろんのこと、どちらの燃費が良かったかも興味あるところです。
頑張れニッポン!

電動モーター部門の争いはあったとしても、エンジン部門も生き残って欲しい
ですね。
エンジンの唸りはレース好きの波長に合います。


by FD (2012-06-10 22:30) 

Hide

5W-30から0W-20のオイルというのは心配になりますね。
私は古い車に乗っているので0Wクラスのオイルになることは
まずなくて、fitなどの指定車種用オイルというイメージがつよいのですが。

by Hide (2012-06-11 00:15) 

FD

シングル・グレードを使っていた世代としましては、-20 では不安になります。
オイルも進化しているので、低粘度オイルでも油幕切れを起こすようなことは
ないのでしょうが、夏場に向かっては -40 は欲しいところですね。

by FD (2012-06-11 13:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0