So-net無料ブログ作成
検索選択

坂の上の雲 [テレビ番組]

NHKこん身?のドラマ、『坂の上の雲』
旅順が陥落し、この後は奉天会戦・日本海海戦と続いて、いよいよドラマも佳境に入って行く訳ですが、今日の新聞によりますと、視聴率は意外に伸びずに10%ちょっとと、『家政婦のミタ』 にも後れを取っているのだとか。

しかし特撮は凄い!
むかし映画で 『明治天皇と日露戦争』 を見た事がありますが、特殊撮影は模型を使っていて、いまのレベルで考えますとお粗末でした。
それに比べますと、いまの特殊撮影はCGを駆使していますので、実写と比べても遜色がありませんが、「どうせCGだろう」 と思ってしまい、「苦労して撮影したのだろう」 といった感動が薄くなってしまいますね。

blogmikasa.jpg
あああ記念艦三笠のホームページより。

ドラマを観て思う事。
軍人の務めは国民の生命財産を守る事にあると思いますが、その軍人が、「軍人の意地、名誉」 などと言い出した時、おかしな事になってしまうようですね。

ところで、『家政婦のミタ』 ですが、それ程の人気があるのなら。と観てミタのですが、あまりの馬鹿馬鹿しさに途中で観るのをやめてしまったのでした。

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 6

SpeedBird

そもそも自分のためだけの意地をはる人が多すぎですね。そんな人と話すと確実に暖簾に腕押しになります。


by SpeedBird (2011-12-18 00:29) 

harukichi

坂の上の雲は小説は読んだんですが、ドラマは観てないんですよねw
みるべきかな??
家政婦のミタは私も少しだけ観ましたが、あれが高視聴率ってのは…ねぇ?
by harukichi (2011-12-18 07:11) 

さとけ

僕はこのところめっきりTVを見なくなってしまいました^^;
by さとけ (2011-12-18 11:46) 

FD

仰る通りです。
私なども頑固になって意地をはってしまい、自分の非を認められなくなっています。
大いに反省する次第です。


近頃のテレビ番組、軽いノリのバラエティーが主流で、重厚長大なドラマは
敬遠される傾向にあるのでしょう。
次の日本海海戦は、CGの出来といい、観る価値があると思います。

by FD (2011-12-18 20:48) 

かいじゅう

先月、家族で記念艦『三笠』に行ってきました。
艦内で流している映像は大変出来がよく、歴史に詳しくない奥様も娘も日露戦争について少しは分かったようです。

原作を何度も読んでいますが、今回の秋山兄弟の配役はジャストマッチと思うオイラです。

『塚原卜伝』を観損なったNHKドラマファンより
by かいじゅう (2011-12-18 23:02) 

FD

先日はありがとうございました。イラスト、よい想い出になります。

子供に先人達の偉業を伝承する。いいですね!

塚原卜伝は毎回見ておりましたが、あまり良い出来とは思えませんでした。
それは、以前ドラマにもなった 『日本剣客伝(朝日新聞社編)』 の印象が強すぎた
からだと思います。
今回のドラマの原作は、津本陽 「塚原卜伝十二番勝負」 だったようですが、
日本剣客伝での原作は南條範夫氏でした。
剣客の話は作家の創作の部分が多いとは思いますが、私は南條版の方が好きです。
まだでしたら、お勧めします。

日本剣客伝(上・下巻)十番勝負。
第一番 : 塚原卜伝
第二番 : 上泉伊勢守
第三番 : 宮本武蔵
第四番 : 小野次郎右衛門
第五番 : 柳生十兵衛
第六番 : 堀部安兵衛
第七番 : 針谷夕雲
第八番 : 高柳又四郎
第九番 : 千葉周作
第十番 : 沖田総司

今年の走り納めは、3秒022だったそうですね!
あと100分の3秒で2秒台突入、R 認定。来シーズンが楽しみです。
よいお年をお迎えください。

by FD (2011-12-19 09:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。