So-net無料ブログ作成
検索選択

どれ程のモノよ?BMI [家庭・家族]

適正な体重の目安とされている BMI なるモノにどれ程の科学的根拠があると言うのだろう?
毎日のように報道されています放射線量の測定値と同じで、しょせん何処のどなたかが、大した根拠もなしに適当に決めた数値でしょうに。と、まずは否定的な手前勝手を述べておいてと・・・・・

私のBMIを計算してみましたところ、26.1との数値が出まして、理想的な体重よりも11キロもオーバーしているそうな。
なにしろ、毎日が暇で体重が増加傾向にあるところに、身長が縮んできておりますので、どうしても数値が高くなってしまうのです。近頃カミさんに言われるんです、「背が低くなって、私とあまり変わらなくなったんじゃない?」 とね。スネをかじられれば、そりゃ体も縮むでしょうよ!

しかしですよ、毎日規則正しい食生活を送っていて、それほどの暴飲暴食をしている訳でもないのに、現在の体重を保っているのであれば、むしろその方が適正体重だと言えるのではないかしら。
BMI が示す、理想的とされる体重へ減量するために、無理なダイエットを行う方が、よっぽど不健康で体に悪いのではと思いますよ。

と言う事で、現在の体重を保つべく、食事は腹八分を心掛けています・・・努力しております・・・


blogf4.jpg後継機は F35 に決まったようですが、たった40機程度で中国に対抗できますかね?
1機50億円で、更に価格が上昇する恐れもあるとか。F22の方が良かったんじゃないかしら。


野田総理は結局訪中する事になったようですね。
来いと言ったり、来るなと言ったり。野田総理はガキの使いかよ?正に属国扱いだっ!

ソウルの日本大使館前に慰安婦を象徴する銅像が置かれた問題。
日本政府は韓国に気を遣って、18日からの日韓首脳会談において、抗議などは一切行わず、議題にも載せないと言っていたのに、韓国側は慰安婦問題を議題として取り上げると言っているそうな。
上等じゃないか!こちらも遠慮せずに言いたい事を言ってやれよ。しかしね~、安全運転がモットーのどじょう内閣の事、相変わらず国益を損なってでも友好第一で行くんでしょうな。

政治は愛などと言ったアホ首相がいたが、政治は 勇気 だよ。
飛行機の操縦は愛だ。などと言うパイロットがいたら、アホ以外の何者でもないでしょう。
スカーッと胸のすくような啖呵を切ってくれる政治家はいないかね~
私は自民党の石破元防衛相に期待しているのですが・・・・・どうでしょう?

またまた話は変わって、TPP 問題。
参加に反対の人の意見を聞いていると、マイナス思考で後ろ向きな考えが多いように思える。
「米国にやられてしまう」 などと、最初から負け犬根性でどうする!
イランに対する米国の経済制裁により、原油輸入量の10%をイランに依存している日本は、イランからの原油輸入が難しくなるそうな。なら、その10%の肩代わりを米国に要求してみろよ。

nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 5

うえいぱうわ

中国や韓国には舐められっぱなしですね。
お金や権力は使うべき時に使わないと意味が
ないですし、言うべき事はきっちり言わないと
いつまでたっても舐められっぱなしだと思うん
ですが、あの総理じゃ難しいですかね・・・。
by うえいぱうわ (2011-12-16 20:26) 

FD

調査した結果、その事実が確認できなかったにも拘わらず、慰安婦強制連行が
あったと認めてしまった河野談話。
その河野洋平に国内最高の勲章である桐花大綬賞が贈られたのですから、
開いた口がふさがりません。
政治家は恥というものを知らないようですね。


by FD (2011-12-16 22:08) 

redtailcat

F35、いろいろ問題ありそうなのに、
なんで選定されたのか、よくわかりませんね。
まあでも、正直なところ、どんな武器を調達したにせよ、
現場の自衛隊員がどれほど血と汗にまみれて
訓練を繰り返したにせよ、
コントロールする文民の長たる政治家が
なんの覚悟も知見もないのであれば、
全く意味を成さないというのが
今の日本の姿ですものね・・・・。
by redtailcat (2011-12-17 00:27) 

FD

国民をおとしめただけの、何の功績もない政治家が国の最高勲章を頂いたのでは、
原発事故では命を張って奮闘した警察・消防・自衛隊関係者が浮かばれません。

by FD (2011-12-17 14:48) 

さとけ

石破さんのブログも拝見しておりますが、ホントこういった方に政治をやっていただきたいと心底思います。
by さとけ (2011-12-18 11:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0