So-net無料ブログ作成
検索選択

港の見える露天風呂 [旅・温泉]

が横浜にあるのです。[ みなとみらい 万葉の湯
その万葉の湯の、11月末まで有効なサービス券を頂きましたので、相変わらずの貧乏性、その最終日に行ってきたと言う訳です。
フロントは7階にありますので、エレベータで上がって行くのですが、乗り合わせた若いカップルにカミさんが、「サービス券ありますよ」 と言って渡してました。ラッキー [わーい(嬉しい顔)] 二人で二千円引きは大きいよね。

blog11.11.30manyohfootbath.jpg
屋上にあります足湯からの眺め。天気が良ければ富士山も見えるはず。
冬でも楽しめるように、防寒ジャケットも用意してあるのですが、ジャケットを羽織っての足湯、なんか変でしたよ。寒さに強いおじさんは、もちろん浴衣(甚兵衛)で。


blog11.11.30intconhotel2.jpg
7階のフロント・ロビーから北の方に目をやりますと、運河を挟んで見えているのが、海に浮かぶヨットの帆をイメージしたという、横浜グランドインターコンチネンタルホテル。
実は、このホテルからも割引のお知らせが来ておりましたので、泊まっていく事にしたのでした。
海側デラックス・ツイン、1室1万円也。
ただ、客室のスプリンクラーのカバーが外れてなくなっており、天井に穴があいていたのは頂けなかった。一流ホテルであるのなら、この辺りのメンテナンスもしっかりやって欲しいよね。

blog11.11.30intconhotel.jpg

夕食は、ホテルの右に見えています、水上レストラン [ピア21]でとも考えたのですが、どこまで信用できるのかは別として、口コミ情報がよくありませんでしたので断念。無難なところで、ランドマーク・プラザ内の和食処 [美濃吉]へ行く事にしたのですが、この店、意外と安かったのです。

blog11.11.30intconhotelview.jpg

12月最初の日は生憎の雨模様。10時前にはチェック・アウトを済ませ帰途についたのですが、この時間になっても、みなとみらい駅は通勤客で混雑しており、朝帰り風?の我々二人、なんとなく居心地の悪い思いをする事に。



防衛局長の発言。確かに報道されてしまいますと、沖縄県民の心を傷付けるとんでもない問題発言となってしまうのでしょうが、オフレコ前提の懇談会での例え話だったのでしょ?それを琉球新報が公にしてしまった。
確かにお粗末な例え話だったかもしれないが、官僚はすぐに更迭。政治家(一川防衛相)は無能でもかばい続ける厚顔無恥ぶり。こちらの方が日本にとっての大問題だよ。

自公民などの既存政党が、橋下新市長が率いる大阪維新の会にすり寄り始めているようだが、もう少し様子を見た方がよいのでは。馬脚をあらわすのも時間の問題でしょうに。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

redtailcat

大自然の中の露天風呂もいいですが、
MM21みたいな都会の風景を見ながらの
お風呂も素敵ですね。
私がMM21に行ったのは、もう20年以上昔のことですが
今ではずいぶん変わったのでしょうねえ。
by redtailcat (2011-12-01 23:51) 

FD

20年以上前となりますと、MM21も更地の方が多かったのではないでしょうか。
現在は、商業施設はもちろんの事、明治・大正・昭和初期をしのばせる施設が
復元され、趣のある一帯となっております。
20数年ぶりのご訪問を期待しております。

by FD (2011-12-02 18:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。