So-net無料ブログ作成
検索選択

ニューヨーク ニューヨーク [音楽]

日本の曲をジャズにアレンジし、由紀さおりが日本語で歌っているアルバム、『1969』 が海外でブレイクしているそうですね。
iThnes の全米ジャズ・チャートで1位、ビルボードでも初登場で5位だとか。
私もさっそくダウン・ロードしてみたました。1,500円也。(CDは3千円) [夜明けのスキャット] や [ブルーライト・ヨコハマ] などが収録されているのですが、特に目新しさはないように思われました。あちらでは新鮮に聞こえるのかもしれませんが。

ジャズと言えば、ニューヨーク。
貨物航空でニューヨークへ行っていた頃、クルーでよく聴きに行きました。特にジャズが好きだった訳ではありませんが、やはり本場で聴くジャズは格別でしょう。
記憶にある店は、スイート・ベイジルやヴィレッジ・ヴァンガードなどですが、ヴィレッジでは私の目の前でマッコイ・タイナーが演奏してるんですよ!ジャズに興味のない私でも、マッコイの名前ぐらいは知ってましたので、感激しました。
しかし何と言っても、ブルー・ノートで聴いたオスカー・ピーターソンが最高でした。
確か、日本の曲の [すずかけの径] も演奏したと記憶しているのですが、彼の演奏は私のような素人にもすんなりと入ってくるのです。
この時はさすがに満席で、立ち見ならぬ立ち聴きになってしまいましたが。

帰りは当然深夜となってしまいますので、本来ならタクシーで帰るべきところなのですが、「男三人だから大丈夫だろう」 と地下鉄にしたのが大間違い。
地下鉄の車両に乗っていたのは、我々三人と黒人の母娘。彼女たちが乗っている間は心強かった?のですが、二人が降りてしまった後は不安が倍増。特に地下鉄を降りてから、地上に出るまでが怖かった。
ホテルに一番近い地下鉄の駅がグランド・セントラルなのですが、地下のコンコースには浮浪者がたむろしていて、いつ襲われるのかと生きた心地がしませんでした。

もう一つ、ニューヨークと言えば、逃せないのがミュージカル。


blognymusical.jpg

[オペラ座の怪人] [キャッツ] [コーラス・ライン] などがお気に入りでした。出演者全員がスッポンポンになる [Oh!カルカッタ] も観ましたが、軽妙なコントが売りでしたので、言葉が分からなくて、ただ裸を見るだけで終わってしまったような。
日本公演の時には、パンツだけは穿いていたそうですが。


[ぴかぴか(新しい)] 祝優勝!西鉄ライオンズ・・・・・ではなかった、ソフトバンク・ホークス

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

deanna

ただの愚痴になってしまいますが、本日787(ANA654)に搭乗予定でした。搭乗時刻が近づいたところで、アナウンスが。
「654便は機体整備のため出発が大幅に遅れる見通しで、欠航することもあります。」
わざわざ仕事の予定を変更してまで787に搭乗予定だったのですけどね。
新型機ってこんなにもトラブルが多いのでしょうか?

by deanna (2011-11-21 22:37) 

もう風呂に入って休むでござるさん

仏でNew york new york…なんだか洗練されてる↓
http://www.youtube.com/watch?v=GsV0Y2E3XsE
米のカッコ良いNew york new york の動画は削除されてしまっているので換わりにこれ↓をどうぞ、flash mobと云うらしい やはりカッコ良い
http://www.youtube.com/watch?v=BSdjIrCPKUI
最近まで?ちょんまげ、ちゃんばらの某国とはちがうでござる…
しかしながら、787を日本に持って帰って来た時に乗員がちょんまげに着物姿とか忍者の格好して飛行機から出てきたら海外メディアはウケルし良い宣伝になったんじゃないかとは思う…
by もう風呂に入って休むでござるさん (2011-11-21 23:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0