So-net無料ブログ作成
検索選択

プラズマ vs 液晶テレビ [AV]

厳しい節電の夏を乗り越え、一息ついているところなのですが、ヒーターなどの使用が増える冬場を迎え、まだまだ油断は禁物のようで、テレビ・新聞などでも家庭での節電を呼びかけています。
この夏以来、節電に燃えている我が家なのですが、もっとも気になっているのが、居間に置いてあります、パイオニア製の43型プラズマ・テレビなのです。
なにしろ326ワットと、エアコン・電子レンジなどをのぞきますと、我が家ではもっとも消費電力の多い家電製品となっていますので。冷蔵庫でも100ワットなのに。
電子レンジなどと違って、使用している時間が長い家電製品ですので、何とかしたいと考えていたところだったのです。

そこで、失業保険を頂いた今月。思い切って消費電力の少ない液晶テレビに買い換える決断をしたのですが、液晶テレビなら同じ画面サイズでも150ワット前後と、消費電力をプラズマの半分以下に抑える事ができますからね。
本当は年末商戦を狙っていたのですが、タイの洪水の影響で、品不足の恐れありとの事でしたので、
少しばかり急ぐ事にしたのでした。予算は10万円。

テレビ事業からの撤退を表明しているメーカーの製品を買うつもりはありませんので、メーカーをシャープと東芝に絞り、価格comで10万円を切る製品を探しましたところ、アクオス 46V5とレグザ 46A2が浮上してきたのでした。

カタログなどを見ておりますと、ついついスペックが気になってしまうのですが、「ハイスペック・モデルに目移りしないぞ!」 との決意を持って近くの家電量販店へと向かったのですが・・・・・
テレビの陳列コーナーを見て回っておりますと、お目当てのテレビにたどり着く前に目に飛び込んできたのが、[大幅値引き] と大書きしてあったアクオス 46Z5だったのです。

念のため値段の交渉をしてみますと、ポイント分を差し引いて、実質12万2千円也との事でした。
お目当てのアクオス 46V5は生産中止で在庫なし。一方のレグザ 46A2は在庫があって、ポイント分を差し引きますと10万円を少し切るぐらいの価格でした。
最初の決意は何処へやら、大いに迷う結果となったのですが、店員さんによりますと、 「アクオス46Z5の方が二つぐらいスペックが上ですよ」 との事。確かに見比べてみますと、レグザ 46A2の画質は少々見劣りしてしまうんですよね。

迷った時には財務大臣に丸投げするのが最も賢明な方法。
そこで、「どうする?」 と、目の形がZ5になってカミさんに問いますと、「いいんじゃない」 とのお許しが。
ただ一つ問題?だと思えたのは、Z5は3Dテレビだった事。必要のない機能にお金を払うのは無駄ですからね。
3Dの映像も見てみたのですが、なにやら薄っぺらい紙でできた人形劇を見ているようで、人物に厚みが感じられないのです。一ヶ月もすれば飽きてしまいそうなのですが、3Dで見なければ済む話ですし、この際妥協する事にしたのでした。
サイバーショットの例もある事ですし、5年間の無償延長保証が付く今回の買い物、よい選択だったのではないでしょうか。
配送の手配の時、「設置場所は何処ですか?」 などと聞かれましたので、「設置は自分でするので、配送だけでよい」 と答えておきました。こんな楽しい仕事、他人にやらせるものか!

ところで、サイバーショットの修理代ですが、カメラ本体の故障の場合、修理内容には関係なく、修理代は一律11,200円だそうで、それに託送サービス料800円と消費税を入れて、12,600円の出費となったのでした。

これまで使っていましたプラズマ・テレビ、7年以上前のモデルなので消費電力が多いのかと思っていたのですが、最新型のプラズマ・テレビでも、300ワット以上の電力を消費するようです。
これじゃ、プラズマ売れんでしょ?ちなみに、アクオス 46Z5 は158ワットの消費電力です。

また、アンテナの信号レベルですが、これまで一番低かったフジ・テレビでは50前後だったのが、新しいテレビでは軒並み80以上の数値が出ています。チューナーの性能が良いのでしょう。

blogbeatlesontv4shot.jpg

blogbeatlesontv.jpg


先月25日、最後の給料が振り込まれていました。9月は僅か2日しか在籍していませんでしたので、
当然のごとく日割り計算となっていて、2万円に満たない金額となっていました。
民間会社では当たり前の事ですが、国会議員は1日でも在籍していれば、まるまる一月分の歳費がもらえるんですね。
うらやましい限りです。いっその事、国会も民営化してみればいかが?

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

NO NAME

こんにちは、何時も多岐にわたり役立つ情報ありがとうございます。

以前FDさんがプラズマTVの消費電力について述べられていたときに、我が家の4年前に購入したREGZA40型液晶TVの消費電力が気になって早速調べたところ272Wであることがわかり何とかもう少し低く抑えたいと思い、取設をあわてて引っ張り出して省エネ設定メニューにて減1、減2をセレクトできることが判り、現在減1 (減2にするとさすがに画面がかなり暗くなってしまいます。)にて運用中です。 

また以前テレビからブーンというノイズが気になって5年保証契約をしていたので修理にきてもらったところ、電源部と内臓HDDの冷却のために小さなF
ANが二個取り付いており、それの羽根部に埃が付着していたために発したノイズだということが判明したこともありました (そのときは折角の5年保証なのでFANを交換してもらいましたけど・・・・)
サービスマンの話だとFANが付いているTVもあればそうでないものもあるということでマチマチだそうです。。。。
先日またノイズが少し出ているのが気になってしまいましたが、今度は自分で
リアパネルを外してFANの埃をクリーニングしたらOKになりました。
前回、サービスマンがパネルを外す手順を観察していたのが役に立ちましたが、ブラウン管TVと異なり液晶TVはパネルを外すのはとても簡単でした。
何しろ内部は基盤一枚しかありませんから。
アクオスにFANが付いているかは知りませんので、役に立つか判りませが・・・・






by NO NAME (2011-11-03 19:13) 

FD

情報、ありがとうございます。
我が家のテレビにはHDDは付いていませんし、冷却ファンの排気口
らしき物もありませんので、その心配はないと思われます。

液晶テレビの省エネ技術は進歩しているようですが、LEDバックライトの
お陰でしょうか?

by FD (2011-11-04 16:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。