So-net無料ブログ作成
検索選択

地上デジタル放送 [AV]

『血出痔』 ではなくて、『地デジ』
下品な駄洒落で申し訳ないのですが、国民に多大な出費を強いる事になりますし、アナログ放送が終わってしまう来年の7月24日になりますと、大混乱に陥るのは必至だと思われますので、こちらの方がピッタリ来るような気がしますね。

今日の朝日新聞には、デジタル放送未対応の家庭は2割ほどだと出ていましたし、総務省も80%の家庭がデジタル放送対応済みと言っているようですが、ちょっと信じられませんね。
我が家の周りを見渡してみても、デジタル放送対応済みの家庭(UHFアンテナが東京タワーの方向を向いている)は1~2割ぐらいしかないように見受けられますので。

ひょっとしたら、デジタル放送対応のテレビを買っただけなのに、「我が家は対応済み」 と思い込んでいる家庭が多いのではないでしょうか。
そうなりますと、7月24日にいきなりアナログ放送を終わらせてしまうのは、ちょっと無謀なような気がしてきましたね。
もちろん国も色々と考えてはいるでしょうが、終了予定日の1ヶ月前ぐらいから、1日1時間程度、アナログの電波を止めてみるのも一つの方法では?


話は変わりますが、以前電気店で陳列してあるテレビを観ていておかしな事に気が付きました。
アナログ放送とデジタル放送の間には微妙なズレがあって、デジタル放送の方が画像と音声が僅かに遅れてしまうのです。
その時は不思議に思っただけだったのですが、後から訳を聞いて納得しました。
デジタル放送には圧縮などの過程があるため、アナログ放送より数秒遅れて放送されるのだそうです。
そんな理由もあってか、デジタル放送では正時に時刻を知らせる例の、「ピッピッピッピ~」 がないんですね [ひらめき]
ある新聞社では、アナログ放送でW杯サッカーを見ていた人達の方から先に、「ワ~ッ」 と歓声が上がったと言う事でした。デジタルは遅れてる?


BS-hi で映画スターウォーズのエピソード1~6が放送されましたが、ハイビジョン画質(HE)で全部の映画が1枚のBDに収まってしまったのでした。それでもまだ40%ぐらいの空きがありますので、より高画質なHXで録画した方がよかったかな?

blogabukumastarwars.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0