So-net無料ブログ作成
検索選択

湯治 [旅・温泉]

温泉旅館等の割引情報を提供してくれる、らくだ倶楽部からのメールが頻繁に送られてくるのですが、今回そられる割引情報があったのです。
関越高速道・沼田インター近くの川場温泉「悠湯里庵」
かやぶき屋根の宿泊棟。露天風呂付きの広い客室。出来て間もない新しい設備。通常料金の4割引となってましたので、思わず予約のアイコンをクリックしてしまったのでした。

「温泉に行く」 と言うと、遊びに行くようだとカミさんが言いますので、「お父さん達は湯治に行ってくる」 と言い残して旅立ちました。私は骨折の痛みをいやしに、カミさんは膝の神経痛?をいやしに。

出掛けたのは都内の道も空いていて、高速千円乗り放題の日曜日。途中、秩父高原牧場のポピー畑に立ち寄る計画で出発しました。
テレビのニュースでやってましたので、引き寄せられるように行ってみたのですが、最後の5キロばかりが狭くて曲がりくねった山道で、その上大渋滞。整備された駐車場がありませんでしたので、駐車スペースを探す車で、渋滞していたのでした。
で、肝心のポピー畑は?まっ、「ブログ・ネタにできた」 と言った程度でしょうか。

blog10.6.6poppy.jpg

関越高速に乗り直して(また千円取られた)、いよいよ期待の悠湯里庵へ。
こちらは期待に違わぬ素晴らしい宿でした。とにかく部屋が広くて、相方が何処にいるのか分からない時がありましたからね。部屋以外のパブリック・スペースも贅沢に取ってありました。

blog10.6.6yurorian1.jpg

blog10.6.6yurorian4.jpg

a本館入り口。
blog10.6.6yurorian3.jpg
ああああああ部屋のテラスからの眺め。


本館と宿泊棟は道路を挟んで離れていますので、自動運転の電動カートで移動します。
どうやって道路を越えるのだろう?と疑問に思っていましたら、越えるのではなく潜ったのでした!宿泊棟を離れた電動カートは地下道へと進んで行きます。子供が一緒なら大喜びしそうですね。
blog10.6.6yurorian2.jpg
ああああああ食事は個室の食事処で。今日も [ビール] が旨いでしょう。


blog10.6.6yurorian5.jpg
立ち寄り湯としても使われている武尊の湯(午後8時まで日帰りの利用が可能)の他に、宿泊客専用の露天風呂が宿泊棟の1階にあります。客室は全部で8室で、各客室の間には計4室の談話室も併設されています。

blog10.6.7roadstar.jpg
次の日は雲が多めで薄日が差すだけの絶好のオープン日より。
うちのカミさんはドラキュラの末裔らしく、「直射日光を浴びると焼け焦げてしまう」 と言って、幌を下ろすのを嫌がるので困ってしまいます。何のためにロードスターを買ったか分からないぜよ。

私のロードスターは6速オートマチックなのですが、マニュアル変速もできるアクティブ・マチック付きとなっており、ハンドルから手を離さずにシフト・チェンジができるステアリング・シフトスイッチも付いています。
ただ、マニュアル・モードを使う機会はあまりないだろうと思っていたのですが、オートマチック・モードではエンジン・ブレーキが使えない事もあり、高速道ではもちろんの事、街中でもマニュアル・モードの方を重宝するのです。

渋滞している時はオートマチック・モードの方が楽なのですが、流れに乗って走っている時などは、急に前が詰まったとしても、マニュアル・モードなら、ポ~ンとシフト・ダウンしてエンジン・ブレーキが有効に使えますので、ブレーキを踏まなくても済む事が多いのです。
このマニュアル・モード、自動的なシフト・アップやシフト・ダウンは当然行わないのですが、停止寸前ぐらいの速度になった時だけ自動的に1速まで落とすようになっています。
ただ、この機能だけは頂けません。次に加速しようとした時、1速に落ちている事に気付かないままアクセルを踏み込みますと、自動的にシフト・アップはしてくれませんので、エンジン回転だけがグヮーンと上がってしまうのです。

マニュアル・モードで走っていて赤信号で止まった時などは、止まった後にポ~ンとオートマチック・モードへ切り替え、次に発進した後は、自動的に3速ぐらいまでシフト・アップしてくれたのを見計らってから、マニュアル・モードへ切り替えるようにしています。

この日は金精峠を越えて日光方面へと抜け、アユの塩焼きが自慢の船場亭で昼食を取る予定を立てました。
途中でガソリンを給油しましたら、370キロを走って、給油量は32リッターでしたので、リッター当たり
11.5キロですか・・・・・
10・15モード燃費の国土交通省査定値は11.8キロ/リッターですので、遜色ない値が出てますね!
ただ、150馬力(カタログ値は166馬力)でいいので、レギュラー仕様にして欲しかった。

blog10.6.7au.jpg
鬼怒川から吹き抜ける爽やかな風を受けながら、天然アユの塩焼きを楽しみました。

blogroadstarrainprotect.jpg
ところでオープンカーは、Aピラー上端付近の雨漏りから逃れられない宿命にあるのです。
以前乗っていましたオープンカー、同乗者のズボンの上にポタポタと雨漏りしてしまい、「1千万する車でも雨漏りするんだ!」 と、皮肉を言われた事がありましたからね。
所がロードスター、万が一の雨漏りに備えて、ちゃんとその対策がしてあったのです!余は満足じゃ。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

HAL

湯治の効果はありましたか?ゆとりあん、良い湯ですねー。1棟が宿泊単位ですか!ゆったりですね。高そうだけれど・・・1度行ってみたくなります。
by HAL (2010-06-12 21:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。