So-net無料ブログ作成

ちょっとだけ サンダーバーズ [航空関係]

15日、航空自衛隊千歳基地において、米空軍アクロバット飛行チーム 『サンダーバーズ』 の展示飛行が行われました。3万人を超す観衆が集まって大盛況だったようですね。

当日は羽田と千歳の間を1往復半したにもかかわらず、幸か不幸か?展示飛行の時間帯には掛かりませんでしたので、着陸や離陸を待たされる事はなかったのですが、残念ながら世界最高レベルと言われる飛行技術を観る事はできませんでした。

ただ、最後のフライトで千歳に着陸し、乗客の降機が終わるのをコックピットで待っていますと、ターミナル・ビルの端、ボーディング・ブリッジ越しに離陸していく戦闘機が見えたのです。
見慣れているF15とは形も違うし、色もグレーではなく白っぽく見えましたので、「サンダーバーズが帰って行く所じゃないか?」 と言いながら見ておりますと、その内の1機が白いスモークを引きながら飛び去って行ったのでした。
17日には浜松での飛行が予定されているとの事なので、横田へでも帰ったのでしょうか?その後を追うように、サポート隊を乗せた輸送機も離陸して行きました。

サンダーバーズ、離陸後も凄い低空飛行をしてました!旅客機の場合は騒音軽減のため、速度よりも高度を稼ぐ事を優先するスティーペスト・クライムを行うのが常なのですが、戦闘機の場合は高度より加速する事を優先するようですね。

blogthunderbirds1.jpg

blogthunderbirds2.jpg

blogthunderbirds3.jpg
USAF THUNDERBIRDS のHPより。
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 6

HAL

事故の話で済みませんが、サンダーバーズ、昔の事故で砂漠での練習中にループからの引き起こしが遅れ、4機共に一線になって墜落してしてしまったことがありました。2番機以降は前を見ずに僚機だけを見ているんですね。逆にそうしないと危険なのでしょう。タイトな編隊飛行の厳しさを垣間見た思いでした。
ハブ空港、国際・国内の乗り継ぎだけでなく鉄道機関、レンタカー、高速バスなど、統合した交通政策を持って整備しないと勝てないですね。フランクフルトなど、国内線へもICEへも郊外線へもバスへも、空港内で乗り継げますし、LH便とICEで荷物をスルーで預けられICEがLHの便名を持っている、など準国営のLHとDBの協調が生きていますが、日本では民営化で競合だと言っているとうまく行かないですね。政府はどうするつもりなんでしょう。
by HAL (2009-10-18 11:31) 

SpeedBird

その外航機、エマージェンシーを宣言すると始末書でも書かされるのでしょうかね?安全に係わるから優先要求でしょうに、宣言するしないでもめてる場合?、は素人考え?

by SpeedBird (2009-10-18 15:33) 

FD

その事故の事は覚えています。
確か、一番機(隊長機)のエレベータが故障して引き起こしができなくなり、砂漠に突っ込んでしまったんですね。それで全員道連れになった。
お互いに仲間を信用していなければ、あんなアクロバット飛行はできないのでしょうが、それがあだになった?
隊長機がもっと早く「ブレーク」と言っていたなら、道連れは防げたという話だったと記憶しています。


始末書を書かされる事はないでしょうが、キャプテン・レポートは提出する事になるでしょう。
私も羽田へダイバートする方がよっぽど面倒だと思いますね。
この時は成田が混雑していて、KASMIでホールドしていたのですが、やっと我々の順番が来て、COSMOの手前まで行ったのに、その外航機が戻ってきてしまいましたので、COSMO上空で再びホールドさせられてしまったのでした。
まったく人騒がせな奴らだ!その外航機、もちろんNWです。
彼らはリクリアー運航をやってましたので、予備燃料が少ないんです。
by FD (2009-10-18 16:09) 

Noko

こんにちは

 アメリカ映画などでエンジン出火など機体にトラブルが発生しても、“Mayday”や “Pan”を使わず、
“We have a situation”と交信を始める理由がやっとわかりました。

by Noko (2009-10-19 17:49) 

Captainhero

お久しぶりです。
先日、日本を離れ、在韓米軍基地までサンダーバーズを観にいってきました。初めて見たので、かなり身震いして、感動してしまいました。少しずつ、アップしていきますので、お時間があればごらんくださいませ。
by Captainhero (2009-11-01 16:31) 

ccd

こんばんは。はじめまして。
ccdと申します。
ひょんなことからFDさんのブログにお邪魔させていただくことになりました。

自己紹介になりますが、私は幼いころからパイロットを夢見ていまして現在大学生になります。そのため航空ネタの記事はとても興味深く読ませていただいています。
今回この記事にコメントさせていただいたのは、FDさんが担当された当便の様子を千歳で見ていたためです。(この記事を見て、あの便のパイロットの方に出会えるということに自分でもびっくりしました。)
実はあの日サンダーバーズを見に行っていまして、帰宅
の便を待っていたところでエアバンドから「エマー」の交信が入ってきました。その後の始終を見ていましたが、パイロットの方と管制官の迅速な対応によりランディングされ、無事に患者さんを病院に搬送されたことにはプロの凄さ、またパイロットを目指す自分にとっては非常に勉強になりました。

僕は-400が大好きなので折り返しの便に乗ろうと思っていたのですが、都合上1便前の便に乗ることに…。
もし乗れていたらFDさんの便だったんだと思うと、少し悔いが残ります(:_;)

このコメントを読んでいただけるかはわかりませんが(過去の記事に書いていますので)、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
体調にお気をつけて、今後とも活躍されることを祈っております。。
by ccd (2010-05-31 00:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2