So-net無料ブログ作成

本社所在地 [航空関係]

昨日以来、テレビのトップ・ニュースはJALとデルタ航空の提携問題ですね。
日本を代表するフラッグ・キャリアもここまで来てしまったのか!との思いと同時に、それ程の赤字なのに、ずいぶんと立派な本社ビルをお持ちですな!と思ったのも、これまた事実です。

blogjalheadoffice.jpg
















実は、我が社においても、本社を霞ヶ関から羽田空港の片隅へと移した時期があったのです。
ホ~、本社のエリート達も、ずいぶんと殊勝な考えを持つようになったのかな?と思ったのもつかの間、数年もしないうちに、ふたたび汐留の一等地へと引っ越して行ったのでした。

その言い訳が、霞ヶ関の官公庁の近くに本社がないと、お役所との交渉事に支障がある。
と言う事でしたが、ホントかいな?北海道に本社があるのならともかく、電車で行っても1時間と掛からない場所でしょうが。
それに今はITの時代。直接出向かなくても、事が足りる事も多いのでは?と思いますがね。


OBの年金が高いだの、パイロットの給料が高いだの言ってる暇があったら、まずは本社を賃料が安いビルに移しなさいよと言いたいね。

しかしね、給料が高いかどうか、どんな基準で比較しているのかね?
例えば、何処かのプロ野球チームの4番バッター。チャンスで三振ばかりしているにもかかわらず、年間数億円もの報酬をもらっている。彼が三振しても、ファンはガッカリするかも知れないが、誰かが死ぬ訳でもない。

ところが我々パイロットがドジを踏めば、何百人の命が失われる可能性だってあるんだよ。そのパイロットの給料が高すぎると言い切れるのかいな。我々は毎日が訓練と審査の繰り返し。安全運航のために日々鍛練を積んでいるんだよ。

nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 10

アドマンSFC

このNewsを聞いた時は驚きました。
日本の国営航空(正直今は民間では無い気がします)が米国に飲み込まれるとは…。でも所属する連合が違うなど最初から判っている事なのに…。
またそこで無駄な経費を支出するのでしょうね。国から援助を貰って、海外に飲み込まれて…。
FDさんの仰る様に他に削減するところが多いのでは?安全運航の為に必要なところにはお金を掛けて不要なところは削減する。もう少し努力して欲しいですね。
by アドマンSFC (2009-09-12 18:55) 

kingair350

パイロットの給料が高いというのは何を基準としてのことなんでしょうね。

野球選手は技術などそれなりにあるのでしょうけど、、しかしエアラインパイロットたちはというと、、搭乗機種や経験年数などにも左右されるのでしょうけど責任の重大さ、パイロット自らも命を懸けてそして多いときには400人近い乗客の生命、財産を預かり毎日何往復もフライトをする。しかもたくさんの資格を保有し引退するまで毎年審査の繰り返しもあり、非常時代が起きてしまえばパイロットたちは一番最後に機体から脱出をすることになる。そんな責任重大な職務を全うしているのだから、給料もそれなりなのは当然でしょうに・・・ しかもラインパイロットたちは国際基準で業務をしているのですから、、、地上で多少の残業のある本社の事務職の彼らとは異なりますからね・・・・

自分は飲食店でバイトをしていて、もしかしたら転職して同じく飲食店で店長候補になると思うのですが、この世界はある意味、労働基準法のない世界なので休日出勤、サービス残業もあるし給料は安いのですけど、命はかけてないのでいいのですけどね。まぁでも、飲食店で接客をする人間が疲れ果てた表情で仕事をされたら食欲が失せてしまうもしれませんけどね(笑)



by kingair350 (2009-09-12 23:44) 

トメ

FDさんこんにちは。

日本のフラッグシップ的な航空会社に、外国資本投入は、すんなり受容れられない感情です。
N社長は頑張っているような気がするのですが…。あまりにも組織が大きすぎる。早く負のスパイラルから脱出してもらいたいものです。
青系航空会社を応援する私としては、比較する敵は必要です。

賃金が高いと思い始めたら、営業戦略を見直すべき。
安売りしたいと思うから、賃金が相対的に高く感じるんです。
飛行機に乗ることが高嶺の花になっては困ってしまいますが、チケットを安売りしないと客が乗らないのも困りもんです。
でも、チケットに占める運航従事者の賃金比率なんて、たかが知れてますよね~
乗客の気持ちは、「技術の安売りをするパイロットの飛行機には乗りたくない!」です。安全、快適を高値で売っていただきたいものです。

追記
自信にあふれた若い?パイロットの飛行機にも乗りたくない!きびきびしてるんですけど、乗り心地悪いんですよ!
FDさん、まだまだず~っと頑張ってください!
by トメ (2009-09-13 10:18) 

FD

仕事に対する報酬が、正当に支払われているか?また逆に、正当でない報酬が支払われているか?疑問に思う事が多々あります。

私事なのですが、我が家の不肖の息子。1ヶ月間、高熱を出している時も、馬車馬のように働かされたにもかかわらず、辞めるとなったら、支払われた給料は、たったの4千円。

一方、今回の選挙で当選した国会議員には、8月分の経費として一人あたり230万円が支払われたとか。
規則によりますと、開票日(8月j30)から国会議員としての経費が支払われる事になっているそうですが、日割り計算などは行わないとか。
民間会社で、入社試験に合格した日から、給料を支払う会社があるだろうか?
まったく、親方日の丸の恵まれたお方達でございます。

by FD (2009-09-13 18:17) 

てんてん

FDさん、こんにちは。

FDさんのおっしゃる通り、まずは本社ビルなどの不動産管理など間接部門から考えていくべきでしょうね。
JALがここまで廃れていくのは、ただただ、びっくりです。

組織的な問題なのでしょうか。。
振り返ると、JJ統合(JAL&JAS)によって、機種の数が倍増し、それに比例して予備品倍増問題や整備管理体制の違いを要因とする様々な不具合イベントを生む結果になったような気が。。。

JJ統合当初、JALの鶴の羽をむしる?!と噂があったんですが、、まさにその道を突き進んでいる感がします。。。。






by てんてん (2009-09-15 08:42) 

野菜さらだ

FDさん、こんにちは。

航空会社の経営悪化、、、という話になりますと、いつも矢面に立たされるのが、パイロットの高給という点ですね。私は飛行機は全くの素人ですが、リスクマネジメントの興味からいろいろな本を読んだりした結果、パイロットの方の並々ならぬ日々のご努力に対する対価としては、むしろ安いかも知れない位に感じている次第です。

本質は、会社を運営している経営陣こそがこれまでのあり方を本当に反省と責任をするべきだと強く感じています。

#本論とは関係ないのですが、FDさんを「飛行機ダイスキ!」さんのページでお見かけして、嬉しくなりました。


by 野菜さらだ (2009-09-15 14:17) 

FD

我々の仕事にご理解を頂きまして、ありがとうございます。

私が今年になって受けました、訓練その他のスケジュールですが、

2月 :
☆定期のグランド・スクール

3月 :
☆6ヶ月に一度の身体検査。

5月 :
☆シックス・マンス・チェックと呼ばれる、年に一度のシミュレータによる審査。

6月 :
☆太平洋路線のグランド・スクール。
☆チャーター便に備えたグアム路線のグランド・スクール。

7月 :
☆過去の事故に学ぶ、研修。
☆シルバー乗員のための追加の身体検査。

8月 :
☆1ヶ月以上フライトをしなかった事による訓練フライト。

9月 :
☆63歳以上のシルバー乗員のための追加のシミュレータ訓練。
☆6ヶ月に一度の身体検査。
☆年に一度のルート資格更新のための審査。成田→パリ。

こうやって書き出してみますと、けっこう色々な訓練を受けていますね。

by FD (2009-09-15 17:23) 

野菜さらだ

FDキャプテン、詳しい訓練概要をありがとうございます。

本当に日々訓練と勉強を何年も何年も続けられていること、心より敬服いたします。だから安心して飛行機に乗れるのだと。日々、ご自愛くださいね。

あと、話逸れるのですが、少し前のエントリーで以下の文章がありました。

引用:
カミさん曰く、「隣の客は医者と若い看護婦さんのカップルだった」 と。オイオイ・・・・・私は着古した、体にしっくりと馴染む服の方が好きですよ。

奥様と今もラブラブなFDキャプテンのご様子が見えるようで、とっても微笑ましくなりました。いつまでもご夫婦お幸せに!
by 野菜さらだ (2009-09-16 08:34) 

丸

今夜の日テレの番組「ザ!世界仰天ニュース」では、

ハドソン川緊急着水の奇跡を再現したり、
鶴瓶さんや中居さんがB744のFFSを操縦したりするようですね。

一般の方々の理解も少しは深まってくれるとよいのですが。


by 丸 (2009-09-16 16:24) 

FD

情報ありがとうございました。録画予約完了です。

by FD (2009-09-16 18:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1