So-net無料ブログ作成
検索選択

鳩山政権誕生間近 [政治]

鳩山次期首相による閣僚人事は進んでいるように見受けられますが・・・
民主党の人事、鳩山次期首相が閣僚人事を取り仕切り、小沢次期幹事長が党と国会の人事を取り仕切ると、表向きはなっているようですが、それ程単純には行かないようですね。

鳩山次期首相の人事構想に小沢次期幹事長が不満な時は-この辺りが小沢の狡猾なところでしょうが-鳩山へ直接言うのではなく、側近にそっと不満を漏らすらしい。
すると、側近がその意をくみ取って動き回り、まわりまわって鳩山に耳にも入る。すると鳩山は慌てふためいて軌道修正を図る。と言うのが現実のようですね。
小沢は鳩山を小僧ぐらいにしか思ってないようですが、確かにそうだと思います。鳩山はぼんぼん育ちの世間知らずで、ただ、ええ格好をしたいと思っているだけでしょう。

CO2 削減25%の案も、鳩山の幼児性を如実に表しています。
よくこんな子供が居ますよね。いい子ぶって、大人によしよしと頭をなでられて、得意になっている子。
今の鳩山は、まさにこのよい子状態に陥っていると言うしかありません。

彼の頭の中には、国連総会で25%削減を宣言し、満場の賞賛を浴びるおのれの姿しか思い浮かべていないのでしょう。それをどう実現するかについては、彼の頭の中ではまったく描かれていないのです。
西欧諸国に、よしよしと頭をなでられる(内心では馬鹿にされてるというのに)子供に成り下がっている。

近頃の朝日の社説を見ましても、鳩山の言動にシンクロして浮かれっぱなしですが、女学生の寝言のような論調に酔いしれているのも今のうちだよ。
一年後、朝日がどんな言い訳をして、破綻した鳩山政権を擁護するか、みものだと思いませんか。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

トメ

FDさんこんにちは。

CO2 25%削減も、「無理だ、日本経済が破綻する」「でも、ここでやらなかったら将来の地球は無い」等々、評論家の皆様の稼ぎどころみたいですね。
CO2削減は将来の地球のために行うのですから、削減効果の高いところを重点にしていくことが世界の課題かと思います。エコ、省エネの進んだ日本の技術を他国に売込み、汚い煙を大量に吐き出している隣国を綺麗にするほうが効果的で、日本の利益につながると思いますよ。
ええ格好し~のぼんぼんも、もう少し頭が良ければね~。
まあ、25%の内訳を国内分とも国外分とも表明しているわけではないようですが…。小沢の意向を探ってるのかな?
ちなみに隣国は全世界の排出量の20%です。ここを20%減らせば、日本の総排出量とどっこいですね。

中国上空を飛行すると、空が黄色いとか変な匂いがするとか、本当ですか?
ちなみに私が上海郊外に行ったときには、晴れているのに青空が見えない、雲も見えないという感じでした。
by トメ (2009-09-12 17:09) 

FD

私は香港までは行きましたが、中国本土を飛んだ事がありませので、その辺のところは分かりません。
正直なところ、飛びたくもありませんが。

by FD (2009-09-13 18:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0