So-net無料ブログ作成

DH [航空関係]

我々乗員の勤務に、DHと呼ばれる勤務があるのですが、野球のDesignated Hitter(指名打者)ではありません、DHはDead Headなのです。
死んだ頭だって?まっ、当たらずとも遠からず、死んだ頭なのですから、仕事のために頭を使わない、客席で一般乗客の皆さんと一緒に移動する勤務と言う訳です。

国内線では当たり前に発生してしまう勤務なのですが、近頃は国際線でも頻繁に発生しております。
何故か?

blogdhfirst.jpg-400の国際線フライト、残すは成田-パリ路線のみで、しかも週2便ぐらいしか飛んでおりません。
毎日飛んでいれば、パリで2泊するパターンを繰り返す事で問題なく勤務が回っていくのですが、週2便となりますと、上手く回らなくなってしまうのです。
パリで3泊したり、往きが仕事で復路がDH、あるいは往きがDHで復路が仕事だったりするのです。

先日のパリ便も、往きが仕事で復路がDHだったのですが、帰りがDHというのは楽でした。ゆっくりと寝て帰る事ができましたから。乗務ですと、復路は往路の三倍は疲れますからね。

おかげで映画を3本も観てしまいました。
☆ ディア・ドクター
☆ 劔岳 点の記
☆ おっぱいバレー


搭乗すると、すぐにスリッパに履き替える人が殆どですが、離陸が終わるまでは靴を履いていた方がいいと思いますよ。ハイヒールは別でしょうが。

往きのフライトは年に一度の路線更新チェックだったのですが、ひょっとしたらこれが最後の長距離国際線で、国際線での更新チェックも、これで最後になるのかも知れません。
遅くとも、今年度一杯で-400の長距離国際線は終わりを告げるでしょうし、私の路線更新チェックも国内線であと1回(来年)受ければ、65歳になる前日まで乗務する事ができるはずですから。

更新チェックを受ける時、今まで乗務した全ての機種の飛行時間を累計して、チェッカーに提出する必要があるのですが、こんな飛行時間になってました。
総飛行時間 : 16294時間
-400 : 8386時間 (CAP時間)
B747 : 2614時間 (CAP+COP時間)
B727 : 2029時間 (COP時間)
YS-11 : 2734時間 (COP時間)
その他 : 531時間 (小型機、教官時代の時間等)

更新チェックの後も飛んでおりますので、飛行時間は少しだけ増えているのですが、やはり-400での乗務時間がダントツに多くなってます。何しろ15年も乗っておりますので。


今回のオバマ大統領へのノーベル平和賞、池田大作先生が地団駄踏んで悔しがっている事でしょう。
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 6

yasu

国際線のDHはCクラスなのですね、社員だから当たり前ですね。
16294時間。色んな出来事があったと思いますがFDさんにとって
振り返ると、とても感慨深いものでしょうね。
一度ログブックを拝見したいものです。

平和賞、、、
私は肥満の宗教家など全く信用する気になれません。
宗教家はまずは己にストイックでなければと思っています。

by yasu (2009-10-13 18:00) 

トメ

「機長の16,000時間」
今までのご経験で本を出版出来そうですね。
似たようなタイトルの本も拝見しましたが、こちらのブログで満足させてもらった私の好奇心が、さらなる満足を求めております。

本日の記事は、「前〇国交相」で決まりだと思っていたのですが…
以前の記事でも拝見しましたが、パイロットの方々は成田をどのように思ってらっしゃるんでしょうか?

あと2年足らずですか。お疲れ様です。
-400引退とあわせてご勇退となりそうですね。ラストフライトまでFD色で頑張ってくださいね!

あ~、一度はファーストクラスに乗ってみたい!運航中のコックピットに座ってみたい!かなわぬ夢です…。

by トメ (2009-10-13 19:52) 

HAL

1度はFDさんのキャプテンアナウンスを聞かなければと思っていますが、ますます機会が減ってきそうですね。うーむ、なんとか。
乗られた4機種、いずれも時代を画するエポックメーキングな機種だと思います。プラスマイナスどちらもFDさんの経験をまとめて聞いてみたいですねー。降りられたら執筆ですね(笑)。
by HAL (2009-10-13 22:40) 

AI

ご無沙汰しております。
DHの食事は座席に限らずエコノミーと耳にしたことがあるのですが、
写真ではとても豪華そうですね~。
私もCクラス席に座ってみたいデス。
by AI (2009-10-14 19:59) 

windy

DHは、Fでゆっくりくつろいでください。
by windy (2009-10-14 22:36) 

kingair350

こんばんは、B747-400の真っ白になった姿を先日伊丹空港まで往復
乗ったときに羽田空港へ向かう東京モノレールの車内から見ました。

ちょうど整備場あたりに駐機されていましたね。
胴体が真っ白になっていてうっすらANAの青色が尾翼あたりにすこしだけ
残っていましたけど、それを見た瞬間あまりにショックでしたのでずっと見続けていられませんでした。

もうこれは時代の流れでしかたないことなんでしょうかね、寂しくなります。
もうB747-400に乗れるのは自分はあと4回くらいあればいいくらいでしょうか、もしかたらこの前の東京ー広島線往復乗ったときが最後になるかも
しれません。いい思い出として残っていますけどね。
2010年以降全日空も経営体力をもっとつけて長距離国際線の機材として
新型のBOEING747-8を導入してくれる事を願っています。

by kingair350 (2009-10-15 03:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0