So-net無料ブログ作成
検索選択

暫定? [モータースポーツ]

ニュースなどで 『暫定』 と言う言葉を時々耳にしますが、その意味を辞書で引いてみますと・・・

『決定を一時見合わせ、仮の措置とする事。確定するまでの間、仮に決める事』
となってますが、私の認識と同じでして、納得出来る解説だと思えます。

ところが、この 『暫定』 と言う言葉を、「そんな所で使うんじゃないだろう?」 と思える場面で盛んに使われるようになったんですよね。速さを争う、あるスポーツの実況放送で。

例えば、ゴルフ。先にホール・アウトした選手の成績を言う場合、まだ終わってない組がある訳ですから、その組が終わるまでは、その成績は当然 『暫定』 と言えるでしょう。
また、全ての選手の競技は終了したが、競技内容にクレームが付いたので、最終的な順位が決定出来ない。この場合も 『暫定』 でしょう。

しかしね、マラソン競技で、途中の通過順位を言う場合、『暫定』 という言い方をしますかね?
「30キロ地点を通過、暫定トップは高橋選手!」
ましてや、男子100m決勝。
「50m地点通過、暫定トップはボルト選手!」
こんな言い方はしないだろう。

ところが、F1では言うんだよね、実況アナウンサーが。
「30周を終わったところで、暫定トップはブラウンGPのバトン選手!」 とね。
確かにF1では燃料給油やタイヤ交換でピット・ストップを行う必要があるので、コース上の順位が必ずしも本当の順位とは言えないけれども、『暫定』 はないだろう?

今日のmoto GP予選でも言ってたんだよね。
「予選の残り時間は15分。暫定トップはストーナー選手!」

それで頭に来て、この書き込みになった訳だけど、
こんな馬鹿げた 『暫定』 と言う言葉を流行らせたのは、あのアホの古館なんだよね。
こいつがモーター・スポーツ界に与えた悪影響は、計り知れない。こいつ万死に値す!
真剣勝負のF1を、プロレス並みにおとしめた張本人だ!
今も何処かのテレビ局で、似合わない真面目面をして、訳の分からん事を言っているが、『暫定』 と言う言葉を聞くたびに、こいつのアホ面が頭に浮かんできて、不愉快になってしまう。

blogmotogpmotegi.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0