So-net無料ブログ作成
検索選択

泣けて泣けて・・・・・笑えて [映画]

そんな映画がありますよね。ただのお涙ちょうだいではなく、泣けて泣けて、そして見終わった後で心が和むような映画。映画評論家は絶対に評価しない映画でしょうが。評論家の偉い先生方は小難しい映画を評価するんですよね。難解な映画を評価する事で、評論家としての自分の価値も上がると勘違いしている。
格言。映画評論家が絶賛する映画に面白いものなし。

そんな心が和む映画の中で、私の一押しは「ポケット一杯の幸福」 だったのですが、もう一つ、待望の映画がDVD化されました。
乗っていたバスの事故で、この世に未練を残したまま死んでしまった四人の男女が、ある若者の体を借りて、その心残りの事をやり遂げる。理屈抜きに泣けて泣けて、笑えますよ。

近ごろカミさんに言われます、「また映画を見ながら泣いてるの?歳取って涙もろくなったわね」
鬼の目にも涙。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。